FC2ブログ

まーくの一口馬主と競馬の日々

一口馬主、競馬予想など競馬に関して書いていきます。シルクのホームページ情報の転載許可を受けております。

今週の出走愛馬のレース見解(ヴァルドワーズ)

こんなコーナーもありましたね。
出資馬のレースの期待度などを話していきます。
私のブログは近況は1頭づつ触れたりはしていないので、出資馬の話が少ないのでこういうこはちゃんとやっていきたいですね。

・ヴァルドワーズ
期待度7点:十分チャンスあり!

2018/11/08 <所有馬情報>

在厩場所:美浦トレセン
調教内容:7日に南Wコースで時計
次走予定:11月11日の福島・福島2歳ステークス〔戸崎圭太〕

和田正一郎調教師「7日に南Wコースで追い切りを行いました。単走でしたが、折り合いを欠くところはなく、最後まで集中して走ることが出来ました。所々チップに脚を取られてはいましたが、フォームがバラバラになることはありませんでしたし、何よりも行きたがる面を出さなかったのは収穫でしょう。レースになれば多頭数で雰囲気も違いますから、必ずしも調教通り走ってくれるわけではありませんが、稽古で学んだことを上手く活かしてくれればと思います。また、この中間は右の飛節に皮膚病が出てしまいました。一時は腫れが見られましたが、現在は問題なく進めていますので、引き続きケアを施してレースまでに状態を上げていきたいですね」


人気的には4~5番手といったところでしょうか?
ただそこまで絶対的存在もいませんし、十分チャンスはありそうです。
個人的に1番の強敵は同じシルクのパイロテクニクスでしょうね。
前走もいい脚使ってたのでかなり怖い存在だと思います。
ただ、ヴァルドワーズもスピードはかなりありますので、できれば前目にいって押し切ってほしいですね。
ローカルですが戸崎騎手に乗ってもらえるのは心強いですね。
私としてもオープンクラスのレースは久々なので楽しみです。
ここを勝てばもしかすると阪神ジュベナイルとかも挑戦するかもしれませんね。
関連記事
スポンサーサイト
ここでどんなレースができるか楽しみですね。スタート決めて好位から競馬できればチャンスですね。
シルクのパーティで調教師に勝てばGI行くんですか?と聞いたところ、全く考えてないって事でした。
勝てば次は年末のクリスマスローズSになるでしょうとの事でした。
気性的に距離は1400が限界って感じの見解でした。
[ 2018/11/10 08:44 ] [ 編集 ]
楽しみですね
まーくさん、こんばんは♪
ヴァルドワーズの福島2歳ステークス、楽しみですね!
レイクヴィラさんの馬は本当に良い馬ばかりですね。
それにお顔が可愛い子が多い!
今年度も先行でメジロアリス17に申し込むも落選…早くも追加募集のあの馬が待ち遠しいです(苦笑)
ヴァルドワーズ号、応援しています(^o^)
[ 2018/11/11 00:42 ] [ 編集 ]
ぽえちゃんさん
残念でしたね。
大外ぶん回しからの直線不利で急ブレーキと本当にもったいないレースでした。
距離はどうなんでしょうね、1400くらいが適正なのかもしれませんね。
次に期待です。
[ 2018/11/12 15:41 ] [ 編集 ]
Ramiさん
こんばんは~
頑張ってくれたのですが不利などあり残念でした。
レイクヴュラファームの馬は本当にいいですよね。
メジロルバートの17を狙ってるんですね!
オルフェ牡馬ですし一発ありそうですよね。
[ 2018/11/12 15:43 ] [ 編集 ]
こんばんはー。
ヴァルドワーズお互いに残念でしたー。

まだまだ成長するでしょうし、いつかまた大きい舞台に挑戦出来るように、これからも無事に成長して行ってくれたらなと思ってます!

まずは無事に帰厩する事ですね(笑)。また次戦も楽しみにしてますー。

[ 2018/11/12 18:39 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

まーく

Author:まーく
シルクホースクラブに入会し一口馬主をしています。
【一口馬主スタイル】
血統ロマン・・名馬の子、名繁殖の系統、何々の弟、夢の配合など物語のある馬を重視します。

順調度・・無事是名馬。良血、好馬体でも無事に走れなければ意味が無いですし、調教が順調にできている馬を優先。

馬体・・まだまだ勉強不足で感覚的な判断しかできません。

価格・・年予算20~30万で5頭以上を目安に低予算でやっています。

馬一覧
検索フォーム
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ