FC2ブログ

まーくの一口馬主と競馬の日々

一口馬主、競馬予想など競馬に関して書いていきます。シルク、キャロット、広尾のホームページ情報の転載許可を受けております。

ヴァルドワーズ3戦目、大きな不利で涙

2018/11/12 <レース結果>

 11/11(日)福島10R 福島2歳ステークス〔芝1,200m・16頭〕8着[2人気]

若干スタートは遅れてしまいますが、焦ることなく後方から競馬をします。3コーナー辺りからじわじわと前に上がって行き、直線手前では前を射程圏内に入れるも、ラスト50mで不利を受けて流れ込むようにゴールしています。

戸崎圭太騎手「今回初めて乗せていただきましたが、まだ馬が若くて気性面の幼さが目立ちますね。他馬に寄られると更に気性の悪さが出てしまい、リラックスして走ることが出来ませんでした。距離はもう少しあっても良さそうですが、気性の事を考えると現状はこの距離で良いかもしれません。直線でいったん抜け出しそうなところが有ったように、力はある馬だと思いますから、後はいかにリラックスして走れるかが鍵になってくるでしょう」

和田正一郎調教師「ゲートを出てすぐは無理に行かせることなく、馬なりで進めることが出来たのですが、3コーナー手前くらいからやや力んでいるように見えました。その後も直線に入るところで他馬に寄られて更にスイッチが入ってしまい、力みが増していましたね。最後も不利を受けていたように、今日はヴァルドワーズの力を発揮出来ませんでした。この後は厩舎に戻ってからの状態を見てどうするか決めたいと思います」


期待していたのですが残念な結果でした。
後ろから早めに上がっていきましたが、かなり大外をぶん回す距離ロス。
直線ではまずまず伸びてきましたが、同じシルクのパイロテクニクスが内に切れ込んできて手綱を引くほどの大きな不利。
パトロールビデオで見ると内に切れ込んできたパイロに何度か体当たりされて、そのまま前に入られて引いた感じですね。
右ムチを入れているのでわざとではないと思うのですが、同じシルクでそこまでやるかといった感じ。
元々そういう悪癖があるんでしょうけどね。
今回はかなり残念でしたが、まだまだ先のある馬なのでじっくり休めて次に備えてほしいですね。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

まーく

Author:まーく
シルク、キャロット、広尾に入会し一口馬主をしています。
【一口馬主スタイル】
血統ロマン・・名馬の子、名繁殖の系統、何々の弟、夢の配合など物語のある馬を重視します。

順調度・・無事是名馬。良血、好馬体でも無事に走れなければ意味が無いですし、調教が順調にできている馬を優先。

馬体・・基本的に大きくてボリュームがある立派な馬体が好きです。

価格・・年予算30万程度で7頭前後に出資を目安に低予算でやっています。

馬一覧
検索フォーム
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ