FC2ブログ

まーくの一口馬主と競馬の日々

一口馬主、競馬予想など競馬に関して書いていきます。シルク、キャロット、広尾のホームページ情報の転載許可を受けております。

ベルフロレゾン10戦目、競争中止とその後

2018/12/03 <レース結果>

 12/1(土)中京9R 3歳上500万下〔芝2,000m・18頭〕競走中止[13人気]

道中はより前目の位置で競馬を進めます。3コーナー過ぎに鞍上が違和感(異常歩様)を覚えたため、無理せず直線半ばで競走を中止しました。なお、競走中に異常歩様となったことについて平地調教再審査の制裁を受けました。

藤田菜七子騎手「3コーナー過ぎに少しトモが入らない感じがして、直線でも同じような歩様だったので、無理せずに止めました。下馬後の歩様を見ていると一過性のものだと思いますが、何もなければいいのですが・・・。向こう正面で内外から挟まれると頭を上げて周囲を気にする感じはありましたが、芝の走りは悪くなかったと思います」

高橋義忠調教師「前走よりプラス体重で出走させることが出来ましたが、欲を言えばもう一回りふっくらしてほしいですね。スタートして向こう正面までは行きたがる素振りを見せていたものの、芝の走り自体は良いなと思って見ていましたが、3コーナーあたりから急に手応えが怪しくなり、最後の直線でレースを止めてしまったので、馬体に何かしらあったのか心配しました。ただ、レースを終えて戻ってきた際は歩様の異状はなく、落ち着いた状態でもう一度厩舎で歩様のチェックをしましたが、その際も問題ありませんでした。大きな怪我はなくホッとしていますが、時間が経って表に出てくる場合もありますので、トレセンに戻って数日間はしっかり経過観察したいと思います。それで問題がなくても、さすがにこのまま続戦という訳にはいきませんので、一旦牧場へ戻して立て直してもらおうと思います。競走中に異常歩様となったことについて平地調教再審査が課されてしまいましたので、状態が整った段階で受ける予定です」


競争中止ということで心配しましたが、その後も色々あって洗浄手術みたいなものを3回くらいしております。
今は体調も戻りつつあるということで一安心しました。
ただ、レースまでは結構かかりそうですね。
今はとにかく順調に回復することに専念してもらいましょう。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

まーく

Author:まーく
シルク、キャロット、広尾に入会し一口馬主をしています。
【一口馬主スタイル】
血統ロマン・・名馬の子、名繁殖の系統、何々の弟、夢の配合など物語のある馬を重視します。

順調度・・無事是名馬。良血、好馬体でも無事に走れなければ意味が無いですし、調教が順調にできている馬を優先。

馬体・・基本的に大きくてボリュームがある立派な馬体が好きです。

価格・・年予算30万程度で7頭前後に出資を目安に低予算でやっています。

馬一覧
検索フォーム
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ