FC2ブログ

まーくの一口馬主と競馬の日々

一口馬主、競馬予想など競馬に関して書いていきます。シルク、キャロット、広尾のホームページ情報の転載許可を受けております。

グロンフォール7戦目、必殺の早め捲くりで接戦を勝利!

今週は、ここ4ヶ月くらい病気や勝ち星がなかったことで更新してなかった各馬のレースコメントを一気にやってしまおうと思っています。
考察するようなこともないのですいませんが大量に近況のみみたいな投稿も増えますのでご了承ください。

2019.04.08 レース結果

 4/7(日)中山8R 4歳上500万下〔D1,800m・11頭〕優勝[2人気]

互角のスタートを決めますが、前半はじっくり中団で脚を溜めます。向こう正面入口から一気に捲って先頭に立ち、持久力勝負に持ち込むと、最後まで先頭を守り抜いて新馬戦以来の2勝目を挙げています。

内田博幸騎手「切れる脚が無いので、早めに動いていこうと新開調教師と話していました。スタミナ勝負になれば、この馬の持ち味が活きることは前回乗せていただいた時に分かっていましたし、今日は理想的な競馬が出来ましたね。ゴール前は人気馬に詰め寄られて際どい決着になってしまいましたが、最後まで良く頑張ってくれました。この馬にとっては、東京より中山の方が捲りやすいように感じましたが、距離自体はもっとあっても大丈夫そうです」

新開幸一調教師「瞬発力勝負だと勝負所で置いていかれることから、自分から早めに仕掛けていって欲しいと内田騎手にお願いしていました。その通り上手く乗ってくれましたし、この馬は上がりの掛かる競馬に持ち込めれば、良い結果を残してくれますね。また、調教でもしっかり動いてくれており、状態の良さはひしひしと感じていたので自信を持ってレースに臨めました。新馬戦を勝った時も中山のダート1800mでしたが、今日も同条件でしたし、この舞台は合っているのでしょうね。今後についてですが、タフな競馬で勝ち抜いてくれましたから、トレセンに戻ってよく脚元を中心に状態を確認して、いったん牧場にお戻しさせていただく予定です」


やっとこの馬らしいレースができましたね。
内田騎手も3度目でやっとこの馬の持ち味をわかってくれた気がします。
調教師先生も早めにまくっていくようにかなりしっかり指示してくれたようですから良かったと思います。
最後の叩き合いは力が入りましたね。
この馬は、かなりの大型馬でエンジンのかかりがすごく遅いです。
そのわりにエンジンがかかってもものすごい脚を使えるわけでもありません。
ただし、スタミナは抜群ですし長く良い脚を使うことができます。
そのため、こうやって早めにまくっていってそのまま押し切るレースが最適なんですね。
ただ、こういうレースは上にいけば厳しくなります。
相手も強くなりますし、早めにまくっていくにしてもそこで脚をかなり使いますからね。
今後はこの作戦一本では厳しいかもしれませんが、色々試行錯誤してやってみてほしいですね。
とにかく格別の勝利となりました。
関連記事
スポンサーサイト



まーく様、おはようございます。

グロンフォール優勝おめでございます。

頭差でしたが、勝ちは勝ち。

やはり2番(2着)じゃだめなんですよね。

改めておめでとうございます。
[ 2019/04/09 08:06 ] [ 編集 ]
ロイスさん
ありがとうございます。
接戦でしたが勝ててよかったです。
まぁ2着でも賞金は稼げるので悪くはないですが、やっぱり勝利は格別ですよね。
[ 2019/04/22 19:05 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

まーく

Author:まーく
シルク、キャロット、広尾に入会し一口馬主をしています。
【一口馬主スタイル】
血統ロマン・・名馬の子、名繁殖の系統、何々の弟、夢の配合など物語のある馬を重視します。

順調度・・無事是名馬。良血、好馬体でも無事に走れなければ意味が無いですし、調教が順調にできている馬を優先。

馬体・・基本的に大きくてボリュームがある立派な馬体が好きです。

価格・・年予算30万程度で7頭前後に出資を目安に低予算でやっています。

馬一覧
検索フォーム
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ