FC2ブログ

まーくの一口馬主と競馬の日々

一口馬主、競馬予想など競馬に関して書いていきます。シルクのホームページ情報の転載許可を受けております。

第1回一口馬主入門講座・・・一口馬主クラブの口数について

今日から数回に分けて一口馬主をやってみようかなという方向けの解説を書いていこうと思います。
そろそろ今年の1歳馬の募集ラインナップも出始めていますし、新規入会を検討されている方は情報を集めていると思います。
私も一口馬主をやってみようかなと思った時に色々なサイトやブログを見させてもらって勉強しました。
それでもよくわからないことも多いので、できるだけ具体的に説明できたらと思います。

今回は、一口馬主クラブの口数について説明します。
各クラブによって個性の出ている部分でもありますし、自分の予算と見比べて1番考えないといけない部分でもあります。
まず、口数の説明をしますね。
口数とは、ある募集馬の金額を何分割するのか?ということです。
募集額1億円の馬がいたとします。
それを100分割すれば1口100万円になり、それが100口クラブ。
それを500分割すれば1口20万円になり、それは500口クラブになります。
たくさん分割すればそれだけ金額は安くなりますが、もちろん賞金も分割されますので少なくなります。
なので、どういうクラブに入るのかは、ご自身の予算との相談になります。

現在、新しいクラブも増えており、かなり多様な口数のクラブがあります。
主要なクラブを書いていきます。
複数の口数形態のあるクラブは1番多いものを表示しています。

・40口
サンデー、社台、G1

・100口
ラフィアン

・200口
グリーン、ユニオン、ターファイト

・400口
キャロット、ノルマンディー、東京サラ、ウイン

・500口
シルク、ロード、優駿

・2000口
広尾

・10000口
DMM

まぁ、これだけ見てもよくわかりませんよね。
とりあえず、大事なのは一口馬主の趣味に使える予算をまず決めましょう。
一口馬主は一応投資ですからお金が戻ってきますし、ごくごく稀に儲かることもあるでしょう。
ただ、基本的には全額戻ってこないと思って予算を組みましょう。
競馬だけじゃなく、アニメ、ゴルフ、アイドル、釣りなどなど皆さん色々な趣味があると思います。
その中で一口馬主に年間使える予算を出してみてください。
ちなみに私は最大30万円でやっています。
10万円の方もいれば1000万円の方もいるでしょう。
その予算に応じて、自分が入れるクラブが絞られてきます。

まず、100万円以上の予算があればすべてのクラブで楽しめます。
もちろん40口クラブで高額馬は厳しいですが、安い馬なら出資できます。
次に50万くらいですと100口以下のクラブをオススメします。
100口、200口のクラブはそこまで高い馬はいないクラブなので十分出資できる予算です。
予算20万円くらいですと400口以下のクラブになってきます。
おそらく、1番多い予算帯だと思います。
主要なクラブはだいたい入れるので十分楽しめる予算だと思います。
予算10万円となると400口以下のクラブで出資はできますが、出資できる頭数は1~2頭くらいなので少し物足りないかもしれません。

このようにまずは自分の一口馬主に使える予算を決め、その中で楽しめる口数のクラブを探しましょう。
一口馬主はお金のかかる趣味です。
無理なく使える予算でやってください。
基本的には毎世代数頭づつ出資していくことになります。
勝ち上がってくれれば、出資頭数はどんどん増えていきます。
長期的な視点で、予算を組み、その中で楽しめるクラブ選びをしてきましょう。

次は、一口馬主の費用について書いていきます。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2019/05/14 10:52 ] 一口馬主 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

まーく

Author:まーく
シルクホースクラブに入会し一口馬主をしています。
【一口馬主スタイル】
血統ロマン・・名馬の子、名繁殖の系統、何々の弟、夢の配合など物語のある馬を重視します。

順調度・・無事是名馬。良血、好馬体でも無事に走れなければ意味が無いですし、調教が順調にできている馬を優先。

馬体・・まだまだ勉強不足で感覚的な判断しかできません。

価格・・年予算20~30万で5頭以上を目安に低予算でやっています。

馬一覧
検索フォーム
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ