FC2ブログ

まーくの一口馬主と競馬の日々

一口馬主、競馬予想など競馬に関して書いていきます。シルクのホームページ情報の転載許可を受けております。

ポールヴァンドルが引退、繁殖入りしその夢は子へ

私が初めて名付け親になれたポールヴァンドルが引退することになりました。

2019.05.15 所有馬情報

在厩場所:美浦トレセン
調教内容:

上原博之調教師「レース後はこちらで、脚元を確認させていただきましたが、やはり以前痛めた繋靭帯の部分に腫れと硬さが見られますね。歩様もどこかゴトゴトした感じに映りますし、長期休養から2戦してきたものの、今後は更に悪化してくる可能性が高いことから、これで引退とさせて頂きたいと思います。6歳3月の引退期限より少し早くなってしまいましたが、繁殖牝馬としての大事な役目が控えているポールヴァンドルには、これ以上無理をさせることが出来ないですし、無事に牧場にお返しすることが自分の務めだと思います。ここまで応援いただきまして、ありがとうございました」

これ以上の負荷を掛けてしまうと、いつ大きな怪我が起こってもおかしくない状況です。断腸の思いではございますが、ここで現役続行を断念し、前走のテレ玉杯をもって引退させることといたしました。15日に競走馬登録抹消の手続きが取られ、今後は繁殖牝馬となる予定です。詳しいご案内は後日書面にて出資会員の皆様にご案内申し上げます。新馬戦は後のダービー馬になるレイデオロと0.2秒差の2着に敗れるも、4戦目で未勝利、続いて500万を連勝。更に紫苑ステークスでは、海外でも活躍を見せるディアドラとタイム差無しの3着で、秋華賞への出走権を手にしました。秋華賞後は、脚元の不安を抱えながらも気持ちを前面に出して4戦走り抜いてくれました。これまでポールヴァンドルに温かいご声援をいただき、誠にありがとうございました。



特に思い入れの強い馬でしたので残念ではありますが、無事に繁殖入りできるということでほっとした気持ちもあります。
秋華賞出走までは本当に楽しいことしかない順調な毎日でしたが、その後は怪我に悩まされた日々でしたね。
紫苑S3着から秋華賞出走あたりの興奮は今でも忘れることができません。
一口馬主の中でも1番盛り上がった時かもしれません。
募集価格は32000円というお手ごろ価格の馬。
大きすぎる馬体が嫌われたのか1次では売れ残った馬でした。
それでもG1出走まで活躍してくれたのですから自慢の愛馬ですね。
最後のレースも570キロという牝馬とは思えない大きさでしたし、それが足元の負担にも繋がったのも事実だと思います。
ただ、繁殖入りするということですから、その雄大な馬体を受け継いだ立派な子供が生まれてくれると思います。
私の名付けた馬がG1まで出走し、今度は繁殖入りし血統表にもその名前が残っていく事でしょう。
これも一口馬主の醍醐味の一つかもしれません。
一口馬主の楽しさをたくさん教えてくれた本当に大切な一頭です。
今度はその子に夢を託し、出資できたらと思います。
ポールヴァンドル本当にお疲れ様でした。
出資できて本当に幸せでした。ありがとう。
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

まーく

Author:まーく
シルクホースクラブに入会し一口馬主をしています。
【一口馬主スタイル】
血統ロマン・・名馬の子、名繁殖の系統、何々の弟、夢の配合など物語のある馬を重視します。

順調度・・無事是名馬。良血、好馬体でも無事に走れなければ意味が無いですし、調教が順調にできている馬を優先。

馬体・・まだまだ勉強不足で感覚的な判断しかできません。

価格・・年予算20~30万で5頭以上を目安に低予算でやっています。

馬一覧
検索フォーム
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ