まーくの一口馬主と競馬の日々

一口馬主、競馬予想など競馬に関して書いていきます。シルクのホームページ情報の転載許可を受けております。

レーヌドブリエの音速の末脚

レーヌドブリエ
中京4R 2歳未勝利・芝1600m 3着

田辺騎手は「ゲートで後ろにモタれてしまい出遅れてしまいました。そこから押して追い上げるとハミを噛んでしまいそうだったので、後方でジッとしていました。直線で外に出してからはいい伸び脚を使ってくれて勝ったかと思ったのですが、あと少しでした。課題もあるけど走ってきそうな馬ですね」と話していました。

スタートで出遅れてしまい、かなり後方からのレースになってしまいました。
正直そこで少し諦めました。
かなり大外を回って直線へ。
おお、結構伸びてきてるなぁ、もしかしたら掲示板もあるかも?
なんて思っているのもつかの間、あっという間に先頭へ迫ってきて、ゴール前ではあわやという位置まで飛んできました。
これだけの末脚を見せてくれるとは思っていませんでした。
結果は、首、鼻、のタイム差なしの3着でしたが、内容は1枚も2枚も上のものでしたね。
未勝利戦3着で何を言ってるんだと言われる覚悟で書けば、この馬は本物です。
順調にいけば重賞や来年のクラシックも十分ありえます。
それくらいすごい脚でした。
確かに初戦も上がり最速でしたが、直線の長くタイムのでやすい新潟だったので少し半信半疑でした。
しかし、今回のレースの上がり最速はそれを払拭する本物の走りでした。
出遅れのロス、大外まわったロス、それがあってもあの上がりでこの着差です。
相手も弱くありません。
8000万円の東サラのレッドベルダなど強敵もいました。
このレースを見て期待するなというほうが無理なのです。

課題もあります。
体重が-16とかなり減ってしまっていました。
この体重がベストなのか減りすぎだったのかはまだわかりませんが、少し減りすぎの気がします。
また、1番の課題はスタートですね。
いくら良い脚を使ってくれてもスタートで後手を踏むとなかなか勝てません。
また、体調も気になります。
前走後も疲れてしまったので、今回もあれだけの脚を使ったので少し心配です。

ただ、心配はたくさんありますが、それを上回る可能性を見せてくれました。
本当に今後が楽しみになりました。


関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

まーく

Author:まーく
シルクホースクラブに入会し一口馬主をしています。
【一口馬主スタイル】
血統ロマン・・名馬の子、名繁殖の系統、何々の弟、夢の配合など物語のある馬を重視します。

順調度・・無事是名馬。良血、好馬体でも無事に走れなければ意味が無いですし、調教が順調にできている馬を優先。

馬体・・まだまだ勉強不足で感覚的な判断しかできません。

価格・・年予算20~30万で5頭以上を目安に低予算でやっています。

馬一覧
検索フォーム
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ