FC2ブログ

まーくの一口馬主と競馬の日々

一口馬主、競馬予想など競馬に関して書いていきます。シルク、キャロット、広尾のホームページ情報の転載許可を受けております。

グロンフォール9戦目、早い馬場はちょっと不適

2019.06.10 レース結果

 6/8(土)東京10R 八王子特別〔D2,100m・16頭〕4着[5人気]

大外枠からスタートを決めて、先団に取り付きます。直線手前では先頭に並びかけるところまでいき、最後までジリジリと脚を使うと、自らの持ち時計を大幅に更新しています。

内田博幸騎手「前走と違い外枠からの競馬だったので、捲る競馬をするよりは前半からある程度位置を取っても良いなと思っていました。実際に枠なりにスムーズな競馬が出来たのですが、時計の速い決着になった分、この馬にとって厳しかったですね。今日みたいな馬場よりはもっとパサパサの馬場で、上がりが掛かる競馬の方が良いですし、スタミナ勝負に持ち込んだ方が合うと思います。それでも、このクラスに昇級してから良い内容で、この馬なりに本当に良く頑張ってくれていますよ」

新開幸一調教師「前走とそれほど状態は変わらず出走できたと思いますが、ひと叩きしたことで行きっぷりが良かったですね。脚抜きのいい馬場になってしまった割に外々を楽に追走出来ていたと思います。最後は決め手の差が出てしまいましたが、この速い時計に対応出来たのですから大きな収穫だと思いますし、馬自身が力を付けているのも感じました。2戦続けて使いましたし、しばらく適鞍がないので、レース後の膝の状態をチェックしてからいったんノーザンファーム天栄へ移動させたいと思います」


スタートも良く前のほうで進めたのは収穫でした。
ただ、馬場もあり早くなってしまうとこの馬のスピードでは厳しいですね。
大型馬ですしパワーを必要とするほうが向いたと思います。
それでも昇級して2戦掲示板を外していませんので、十分通用していますね。
いつか順番もくるでしょう。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

まーく

Author:まーく
シルク、キャロット、広尾に入会し一口馬主をしています。
【一口馬主スタイル】
血統ロマン・・名馬の子、名繁殖の系統、何々の弟、夢の配合など物語のある馬を重視します。

順調度・・無事是名馬。良血、好馬体でも無事に走れなければ意味が無いですし、調教が順調にできている馬を優先。

馬体・・基本的に大きくてボリュームがある立派な馬体が好きです。

価格・・年予算30万程度で7頭前後に出資を目安に低予算でやっています。

馬一覧
検索フォーム
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ