FC2ブログ

まーくの一口馬主と競馬の日々

一口馬主、競馬予想など競馬に関して書いていきます。シルク、キャロット、広尾のホームページ情報の転載許可を受けております。

シルク2019年1次募集の必要実績と反省会

[抽選となりました募集馬の必要出資実績(単位:円)]
01 エクセレンスⅡの18 1,430,000
03 シャトーブランシュの18 3,076,000
04 ライラプスの18 426,000
07 ピラミマの18 5,710,000
08 プチノワールの18 1,204,000
09 リュラの18 7,280,000
11 フィロンルージュの18 788,000
12 シルクユニバーサルの18 750,000
13 ガラディナーの18 990,000
14 ライツェントの18 458,000
15 ブロンシェダームの18 920,000
17 シーズインクルーデッドの18 3,700,000
18 スイープトウショウの18 8,058,000
20 レネットグルーヴの18 2,810,000
21 アドマイヤテンバの18 638,000
22 アルギュロスの18 640,000
23 ビジュートウショウの18 1,766,000
25 ヒストリックレディの18 4,520,000
27 シンプリーディヴァインの18 1,628,000
28 ガルデルスリールの18 720,000
29 ベッラレジーナの18 300,000
30 フィエラメンテの18 402,000
34 モヒニの18 572,000
35 トゥアーニーの18 1,780,000
36 ウッドコックムーンの18 400,000
38 ヘアキティーの18 3,114,000
41 ローブティサージュの18 2,372,000
44 パーシステントリーの18 2,410,000
45 スリールドランジュの18 834,000
47 ベルアリュールⅡの18 1,794,000
48 ウインフロレゾンの18 2,328,000
49 パーフェクトマッチの18 2,414,000
50 エスメラルディーナの18 608,000
51 タイタンクイーンの18 1,332,000
52 モシーンの18 11,902,000
53 パーフェクトジョイの18 306,000
54 ピクシーホロウの18 1,812,000
55 アナスタシアブルーの18 820,000
56 ボシンシェの18 1,130,000
57 ローザボニータの18 650,000
58 リミニの18 1,594,000
59 ビバリーヒルズの18 1,680,000
61 アンティフォナの18 3,544,000
62 ライフフォーセールの18 2,370,000
65 シーイズトウショウの18 962,000
66 サダムグランジュテの18 1,574,000
67 デイトユアドリームの18 1,458,000
68 アーデルハイトの18 1,478,000
69 ウルドの18 1,410,000
70 カリスペルの18 548,000



いやぁ、今年は大反省ですね。
必要実績の読みが全然甘かったです。
私の読みとしては、たしかにここ最近のシルクの活躍で会員も増えているので申し込み数はかなり増えるだろうけど、3年未満の実績のあまりない会員さんが増えているはずなので必要実績のハードルはあまり上がらないのではないかという予想でした。
しかし、蓋を開けてみれば全然違いましたね。
私の実績は102万でしたが、もしかしたら取れるかもと思って申し込んだビジュートウショウの18が1,766,000、デイトユアドリームの18が1,458,000と全く歯が立ちませんでした。
こういう安めの価格の馬でも関係なしに高かったですね。
とれる確率が五分五分と読んでいたシンプリーディヴァインの18は1,628,000と勝負になりませんでした。
申し込み数も予想をかなり超えて増えていたのでどうしようもありません。
この3頭がもしかすると取れる可能性があると踏んでの申し込みだったため、取れすぎても困るというわけで断念した馬が何頭かいました。
ブログでも諦めた馬として5頭書きましたが、サダムグランジュテの18も申し込めば取れるかもという馬でしたが1,574,000と全く勝負にならず。
逆にブロンシェダームの18は920,000と私の実績でも取れていました。
申し込んでおけば良かったと今猛烈に後悔しています。
この馬はずっとネットケイバのランキングで上位にいてかなり人気なんだろうと刷り込まれてしまっており、最後は票も伸ばして実績では厳しいだろうという読みでした。
結局、私の実績で取れたわけであまり伸びなかったようです。

本当に実績の読みは難しいですね。
特に、私の推奨してきた実績100万のパワーが弱まってきてるように感じました。
実績100万では取れない馬が今年は30頭もいるのです。
約半分がもう100万では無意味になっているのです。
上位がものすごく高騰しているわけではなく、全体の底上げがされている感じなのです。
こうなるとシルクだけでは頭数を確保するのがかなり難しくなってきました。
他のクラブの併用なども真剣に考えなければならないかもしれませんね。
実績の足りない人は抽優馬しか望みがなく、それが外れるともう何も取れないという感じになってきていますね。

今年は初めて抽優馬も当選し、それ以外にも票読みもうまくいき全部で6頭確保できました。
ただ、贅沢を言えばもう一頭欲しかったのです。
なのでブロンシェダームの18に申し込んでおけば良かったとずっと後悔しているのです。
ただもう終わったことなので、通常募集で1頭取りにいくか追加募集に賭けるのか今はまだ決めれていません。
通常募集に残っている馬にB評価以上を付けた馬はほとんどいませんので、そこから取るというのも迷います。
兄が重賞3連勝のグレイシアブルーの18なんかも気になりますが残り30口以下ですから難しそうですよね。

うまくいった部分、うまくいかなかった部分色々ありますが、これから時間をかけて分析し来年に繋げていきたいと思います。
とりあえずは、通常募集をどうするか考えようと思います。
関連記事
スポンサーサイト



見立てが甘かった
まーくさん、おはようございます☆
今年の馬選びは完敗でした。
かなりリサーチしましたが、自分の欲しかった馬は軒並み最終でどーんと上がりました。
ビジュートウショウあたりは如何にも口数多く申し込む人が多そうな馬で、実績上がりましたよね。
今ではもう実績最低200はないと太刀打ち出来ませんね。

去年は最優先4倍の倍率突破でしたし、残りの選んだ馬も順調でかなり成功の部類でしたが、今年はダメでした。
でも妥協せずにいいと思った馬にドンと行った結果ですし後悔はしたくないです。
来年は身分相応に大人しく控えめに選ぶとします(苦笑)
[ 2019/08/06 08:14 ] [ 編集 ]
ぼんちゃんさん
こんにちは~
完敗ですか。
私よりも実績が高かったはずなので、取りにいけば取れたとは思いますが、妥協せずに欲しい馬を狙っていくとやっぱり難しいですよね。
でも、あまりほしくない馬に申し込んでもしょうがないですしね。
私も今年は取れる馬から選ぶということでやったので、頭数はしっかり確保できました。
まぁ抽優馬も当たったので今年は満足していますが、来年どうなるかは全くわかりませんね。
[ 2019/08/06 16:24 ] [ 編集 ]
私なんて、三年実績50万が限界なのに、2/4で抽選を突破しました…。
ただ、抽優を行使した馬は、やたらとブラストワンピース持ちの会員が多くいました。
ノーザンは、馬の儲けは馬に再投資ってかがげているから、そのあたりの忖度はあるかなと…。
[ 2019/08/07 09:22 ] [ 編集 ]
Y子さん
おめでとうございます。
ブラストワンピース持ちの会員さんが多い馬は心強いですね。
一口馬主は結局儲かりませんし、儲かってもまた出資に使うので向こうにとっては良いお客さんでしょうね。
[ 2019/08/09 22:26 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

まーく

Author:まーく
シルク、キャロット、広尾に入会し一口馬主をしています。
【一口馬主スタイル】
血統ロマン・・名馬の子、名繁殖の系統、何々の弟、夢の配合など物語のある馬を重視します。

順調度・・無事是名馬。良血、好馬体でも無事に走れなければ意味が無いですし、調教が順調にできている馬を優先。

馬体・・基本的に大きくてボリュームがある立派な馬体が好きです。

価格・・年予算30万程度で7頭前後に出資を目安に低予算でやっています。

馬一覧
検索フォーム
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ