FC2ブログ

まーくの一口馬主と競馬の日々

一口馬主、競馬予想など競馬に関して書いていきます。シルク、キャロット、広尾のホームページ情報の転載許可を受けております。

「抽優馬」の考え方と使い道について

今年は1次で50頭も満口になりました。
去年が37頭でしたので、募集頭数が5頭増えていますがかなり増えた印象です。
抽優馬の制度は去年でき、2年目になりました。
去年は初めてということもあり試行錯誤でしたが、今年の結果を見て個人的な結論はでました。

「抽優馬は1番欲しい馬を取る確率を上げる権利ではなく、欲しい馬の中で一頭確実に取るための権利」

これが私の出した結論です。
最優先という言葉のイメージから何か1番欲しい馬に使ったほうが良いのではないかという印象が強いです。
しかし、今のシルクの抽優馬ではそれは危険なのです。
キャロットの最優先との違いは、失敗が100%権利を無駄してしまうということにあります。
キャロットで最優先を使って落選しても×がついて来年より強い権利となるので無駄ではありません。
しかし、シルクでは落選は何のプラスもありません。

実績が低く、実績で馬が取れない人にとって抽優馬は虎の子の権利です。
抽優馬が落ちても他の馬がまだ取れるならそれで構わないと思います。
しかし、シルクは1次で50頭も満口になるクラブになってしまいました。
抽優馬が命綱なのです。
これが落ちてしまって総崩れというのが1番萎えるし避けなければならないのです。

今年抽優馬を使えば100%獲得できた馬は21頭もいます。
04 ライラプスの18 631  108
08 プチノワールの18 862  143
11 フィロンルージュの18 748  65
12 シルクユニバーサルの18 779  149
14 ライツェントの18 565  94
15 ブロンシェダームの18 940  189
21 アドマイヤテンバの18 720  91
22 アルギュロスの18 770  73
29 ベッラレジーナの18 503  86
30 フィエラメンテの18 534  62
34 モヒニの18 709  103
36 ウッドコックムーンの18 507  24
45 スリールドランジュの18 733  97
50 エスメラルディーナの18 648  95
53 パーフェクトジョイの18 506  53
55 アナスタシアブルーの18 913  123
56 ボシンシェの18 823  158
57 ローザボニータの18 677  73
65 シーイズトウショウの18 777  158
66 サダムグランジュテの18 1155  143
70 カリスペルの18 610  52
この中に欲しい馬がいたなら1番欲しいわけではなくても使っていくというのも大事になってくると思います。
これだけいれば1頭くらい気になる馬はいたのではないでしょうか?

次に抽優馬が200~300口だった馬たちです。
01 エクセレンスⅡの18 824  234
13 ガラディナーの18 1045  250
23 ビジュートウショウの18 1352  224
27 シンプリーディヴァインの18 1277  247
35 トゥアーニーの18 936  291
51 タイタンクイーンの18 922  262
67 デイトユアドリームの18 1259  238
69 ウルドの18 1402  233
この辺りですと100%ではありませんが66~90%くらいの当選率ですので狙いたい馬がいれば優先したいですね。

自分は今年スイープトウショウの18しか欲しくないんだという方ならもちろんここに抽優馬を使うべきです。
ただ70頭も募集があって1頭しか欲しい馬がいないという方は少ないように思います。
たぶん3~10頭くらいは出資しても良いと思える馬がいるのではないでしょうか。

もし、欲しい馬が以下の3頭で実績は無い人の場合
1番目に欲しい馬 スイープトウショウの18 2170  940
2番目に欲しい馬 レネットグルーヴの18 1383  412
3番目に欲しい馬 シーイズトウショウの18 777  158

抽優馬をどこに使うか結構迷いますよね。
1番欲しい馬に使いたいけど当選率は20%くらいでかなり難しいです。
2番目に欲しい馬なら当選率は50%近くあるので勝負したい確率にも思えます。
ただ、私なら3番目に欲しいシーイズトウショウの18に抽優馬を使い確実に取ります。
これがここ2年の私の出した結論です。

実際にはここに実績も絡んでくるのでもっと難しいことになります。
私の実績だと先ほど出た馬たちはほとんど実績で取れるので、抽優馬はもっと多い馬に使いました。
来年以降、おそらく1次で満口になる馬はもっと増えていくでしょう。
実績の少ない人は抽優馬でしか馬がなかなか取れないということが想定されます。
なので、この権利をより確実に使うほうが良いと思うのです。

「抽優馬は1番欲しい馬を取る確率を上げる権利ではなく、欲しい馬の中で一頭確実に取るための権利」
もう一度言いますがこれが私の結論です。
もちろん、自分はそうは思わないという方、1番欲しい馬に勝負したい方もいらっしゃると思います。
あくまでも私の結論なので、今年抽優馬を外して落ち込んでいる方は頭の片隅にでも入れておいてもらえたらと思います。
色々なブログやコメントでも思うように馬が取れずに悔しい思いをされている方がたくさんいました。
それを読むたびに心が痛みます。
次回からは通常募集についても書いていきますので、まだ残っている中から掘り出しものを探しましょう。
シルクは残っている馬から活躍馬が多数でていますからね。
落ち込んでいる暇はありませんよ。


記事が興味深かった、面白かった方は下の「拍手」をクリックお願いします。
ランキング等関係ありませんが、今後の参考、励みにさせていただきます。
関連記事
スポンサーサイト



考え方は人それぞれだと思いますね。
こんにちは、
私は抽優については、絶対に欲しい馬に使用します。後で後悔したく無いですからね。
仮にその年に出資したい馬が居なくなってもそれでも良い覚悟で応募します。
あくまでも私の場合ですが。
[ 2019/08/08 15:28 ] [ 編集 ]
こんにちは。
私の場合は「抽優馬を使えばある程度取れそうな馬に使う」って使い方になると思います。
当選確率50%以下の人気馬には怖くて使えませんねえ。
[ 2019/08/08 18:31 ] [ 編集 ]
確かに、その通りだと思います。
去年、私はリズムオブラヴとベルラガッツォの間で悩んだ結果、ベルラガッツォを抽優に選び、今年は、ウインフロレゾンとトゥアーニーの間で迷った挙句に、トゥアーニーを選びました。
多分、ウインフロレゾンのままだったなら、今年は全部落ちたと思います。
[ 2019/08/08 20:02 ] [ 編集 ]
おっしゃるとおり
シャトーブランシュ(抽優)
パーシステントリー
サダムグランジュテ
すべて落選でした。
サダムを優先していれば獲れていたわけですものね。
[ 2019/08/08 20:09 ] [ 編集 ]
絶対欲しい馬がいない
こんばんは☆
私にはない考え方ですが、今年失敗した身から思うと確かにアリだとは思いますね。
特にシルク1クラブだけで、他クラブに入っていない人はそういう慎重な選び方がベストでしょう。
シルクでダメなら他で補強といかないですからね。
私は数%でも確率あれば一番欲しい馬に行きたい方ですね(爆)

どうしても一覧の下位あたりに絶対欲しい馬がいない。
見る目ないから走ってくる馬はいるかもしれませんが、あまり心がときめかないと言うか。。

ただ今回の失敗で、抽優馬は最終中間2倍ぐらいまでの馬にしようと心に決めました。
案外過去凄い抽選を潜り抜けて出資出来た事も多かったのですが、悲しいことに抽選を潜り抜けても思った程走ってくれていないんですよね。
人気=走るとは全く別物です。

話は逸れますが今日の更新写真を見て、レネットグルーヴがめちゃくちゃ自分好みの馬体になっていて、これに抽優使えばよかったと後悔しています。
全部じゃないけど、自分の場合ファーストインプレッションの馬って凄く走るんですよね。
この馬ならもうちょっと確率高く取れていたかもしれません。

あと漠然とですが、新種牡馬はドゥラメンテが走ってくるだろうと大人気ですが、シルクは案外モーリスあたりが正解かもとも思ってます。
シルクでは少し人気とずれるところが走ってくる印象ありますし。
数年後に答え合わせですね。
[ 2019/08/08 20:25 ] [ 編集 ]
まーく様こんばんは。

私は昨年はロザリンド、スナッチド、ベッラレイアで迷い最終的には中内田厩舎が決め手になりベッラレイアに行き当選しました。
ロザリンドに行ったら多分外れていたと思います(ベッラレイアは確か当選確率50%位だったと思います)。

今年はシーズインクルーデッドと最後追加したシャトーブランシェとちょっと迷いましたがシーズインに行き、外れました。
シャトーブランシェに最後抽優変えてたら、シーズインより当選確率甘めだったので当たってたかもと少しばかり後悔しました。

来年は少なくとも当選確率50%程度より上のラインを狙っていきたいと思います。
[ 2019/08/08 20:43 ] [ 編集 ]
シバさん
こんにちは~
そうですね、人それぞれだと思います。
1番欲しい馬に申し込まないことで後悔する人もいるでしょうし、競争率の高い馬に勝負して落選して後悔する人もいるでしょうからね。
[ 2019/08/09 22:33 ] [ 編集 ]
まささん
こんにちは~
自分も現状はそうですね。
一応実績もあるので抽優馬で200口以下の馬は実績で勝負になりますからね。
まぁ来年以降どうなるかはわかりませんが。
まささんは今年実績をかなり積まれたので来年は少し取りやすくなりそうですね。
[ 2019/08/09 22:35 ] [ 編集 ]
Y子さん
おめでとうございます。
抽優馬は大事ですよね。
あとは走ってくれるかだけですね。
選ばなかったほうが走ったらそれはそれで複雑ですしね。
[ 2019/08/09 22:38 ] [ 編集 ]
hideboさん
う~ん、確かにサダムに抽優馬を使っていれば確実にとれていましたね。
しかし、シャトーブランシュの票の伸びもかなりだったので読みきれなかった部分もありましたよね。
票読みの精度も大事になってきますね。
[ 2019/08/09 22:41 ] [ 編集 ]
ぼんちゃんさん
そうですね。
私みたいにシルクだけで7頭くらい欲しいとなると1頭でも確実に取りたくなりますね。
確かに私もシルクはモーリスが走りそうというのを感じています。
ただ、結局モーリスもドゥラメンテもどちらも申し込みもしませんでした。
最後に気になったのがモーリス産駒の牝馬ってどうなんだろうという部分です。スクリン牝馬がダメなので、モーリスはどうなんだろうと考えて今回はやめました。
答えは走るまでわかりませんね。
[ 2019/08/09 22:45 ] [ 編集 ]
takeさん
こんにちは~
シーズインクルーデッドはちょっと票が伸びすぎましたよね。
最初の中間で名前もでてなかったんですけどね。
私も最低でも50%以上、できれば70くらいはないと心配ですね。
来年は当たるといいですね。
[ 2019/08/09 22:48 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

まーく

Author:まーく
シルク、キャロット、広尾に入会し一口馬主をしています。
【一口馬主スタイル】
血統ロマン・・名馬の子、名繁殖の系統、何々の弟、夢の配合など物語のある馬を重視します。

順調度・・無事是名馬。良血、好馬体でも無事に走れなければ意味が無いですし、調教が順調にできている馬を優先。

馬体・・基本的に大きくてボリュームがある立派な馬体が好きです。

価格・・年予算30万程度で7頭前後に出資を目安に低予算でやっています。

馬一覧
検索フォーム
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ