FC2ブログ

まーくの一口馬主と競馬の日々

一口馬主、競馬予想など競馬に関して書いていきます。シルク、キャロット、広尾のホームページ情報の転載許可を受けております。

キャロットの戦い方

今日やっとキャロットのカタログが到着しました。
やっぱり会員でなくともカタログを見てると楽しいですよね。
まぁ、他のブロガーさんの記事などで募集馬自体は知っていたのですが、こうやってみるとやっぱり高いですよね。
おそらく平均募集価格はシルクよりだいぶ高いんじゃないでしょうか?
あと母親優先の対象がかなり多いですよね。
募集馬の半分以上いるようですし、アワーブラッドを標榜するクラブですから当然と言えば当然ですよね。

キャロットは一口馬主クラブの中で最も会員の多い人気クラブです。
1次募集でほとんどの馬は完売しますので、なかなか希望の馬が取れないのが現状です。
特に新規会員は底辺扱いなので、とりあえず1年目は何でもいいから申し込んでまずは会員になるしかありません。
1年目から欲しい馬に出資したいという夢は捨てましょう。
そして会員になった上で、キャロットの戦い方は2通りしかないのではないかと思っています。

1、2年置きに×1最優先で欲しい馬に出資する
キャロットはもう既に最優先だけではなかなか欲しい馬が取れない状態です。
なので、1年無駄にして×1最優先にしてから欲しい馬に権利を使うのが良いと思います。
もちろん×1でも取れない馬も増えてきていますが、それでもそこそこの強い権利として使うことはできます。
×2にしてもっと強くすることもできますが、さすがに3年に1頭では厳しいのであえて×2にすることはないのかなと思います。
そうやって、1年目は最優先を外して、2年目に×1最優先で欲しい馬を取る。
取れなくて×2になったら3年目にはほぼ確実に欲しい馬をゲットという繰り返しでしょうかね。
これがキャロットの基本戦術でしょうかね。

2、母親優先目的で長期戦
キャロットで1番強い権利は最優先ではなく母親優先です。
この権利がとにかく最強です。
×2最優先よりも母親優先の一般のほうが上ですからね。
ただ、母親優先のメリットが出るのはかなり時間がかかります。
まず、牝馬に出資し、その牝馬が活躍し引退。
その後繁殖入りし、子供が無事生まれ、その子がキャロットで募集されて始めて母親優先の権利が有効になります。
牝馬に出資することは誰でもできるわけですが、その後の活躍するというのが大きなポイントになります。
血統的に良ければ未勝利でも繁殖入りすることはできます。
ただ、その場合キャロットで子供が募集される確率がかなり下がります。
リュラやロザリンドの子がシルクで募集されていることからもわかりますよね。
なので、出資して活躍し6歳春で引退して受胎し、無事産まれて1歳で募集されるとすると早くても7年はかかることになります。
長期戦というのはこういう意味です。
まぁ、でもそもそも一口馬主という趣味は長期的なものです。
母親優先がなくたって活躍してくれる牡馬に出資して8歳で引退したって同じような時間です。
なので、まずはキャロットでは牝馬に出資する。
そして、その牝馬が繁殖にいって母親優先権が手に入ってからその子の牡馬に出資するというのが良いかもしれませんね。

今年、初めてキャロットの全頭レビューを書いてみようかなと思っています。
簡易的なもので、シルクのようなものではありませんが、全頭評価と2行づつくらいのコメントでやっていこうかと考え中です。
レビュー自体は大変ですが、答え合わせは楽しいですからね。
とにかく自分の目を鍛えるという意味でも数をこなすということが大事ではないかと思っています。
キャロットはシルクと同じノーザン系クラブですし、同じような種牡馬のラインナップですから勉強になりますからね。
83頭もいるのでちょっと尻込みしていますが、書くことになったらその時はよろしくお願いします。


記事が興味深かった、面白かった方は下の「拍手」をクリックお願いします。
ランキング等関係ありませんが、今後の参考、励みにさせていただきます。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2019/08/26 21:38 ] キャロットクラブ | TB(0) | CM(6)
レビュー
こんにちは☆
キャロットは400口募集なのと高額馬が目立つのもあってシルクより高く見えますよね。
実際総額で比べると超高額馬以外は似たり寄ったりの気がしますがどうでしょうね。
データはとっていませんが。

キャロットは今のところのシルクと違って人気馬=走るパターンが多いです。
そして採算取れそうな値段の走って来そうなラインは、バツ2ぐらいの激戦区となります。

レイデオロの時やリスグラシューの時は何か裏情報でも流れたのか凄い激戦でしたね。
走ると目をつけるぐらいなら自分でも出来ますが、バツ2まで貯める堪え性がないです。

私はここ3年はバツ1→バツなし→バツなしで最優先3年連続通っては来ていますが、残念ながら通るだけで走りはしていない感じです(苦笑)
先週は一般で申し込んだマルティンスタークの子が新馬勝ちしていましたし、落選馬は良く走るんですけどね。

キャロットは上手く立ち回れる人はほんと上手に立ち回られるので感心します。
奥さんとか家族名義で2つ入られている人も多いです。
最優先2つ選べると強いですよね。
母馬優先は一時は狙いましたが、牝馬が不得意過ぎて辞めました。
今年はピュクシスは募集に上がって楽しみにしていましたが、馬体がさっぱり良くないので申し込まないつもりです。
普通は準オープン以上は活躍しないとまず募集にかからないでしょう。

では、まーくさんのキャロットレビュー、楽しみにしています。
牝馬選びがお上手なら、キャロットでも上手く渡っていけると思いますよ。
ご入会もどうですか (^_-)
[ 2019/08/27 11:05 ] [ 編集 ]
楽しみにしています
まーく様
 どうしようか迷ってる馬がいます、まーくさんの馬体評価が楽しみです。
 できることなら9/10までに全頭レビューを終えて戴ければ嬉しいのですが。
[ 2019/08/27 12:48 ] [ 編集 ]
ぼんちゃんさん
こんにちは~
確かに400口と500口は見たように見えますが一口あたりの金額になると結構違いますよね。
我々の予算では結構大きな違いになります。
確かにキャロットは価格と成績が比例しがちですよね。
ピュクシスってネットケイバでは今1番人気の馬ですよね。
これの母親優先を持っていられるのでしたら、申し込まないのは少しもったいない気もしますね。
まだ私も馬体など詳しくは見ていませんが、そんなに出来が悪いならここまで人気もならなそうですしね。
[ 2019/08/27 16:18 ] [ 編集 ]
ヒロさん
こんにちは~
たぶんそれくらいまでには終わると思いますよ。
文章量とかかなり減らしてやるつもりなので。
ただ、シルクほど時間もかけないので、見逃してる部分も多くなりそうなのであまり参考にはしないようにしてくださいね。
[ 2019/08/27 16:20 ] [ 編集 ]
繋ぎ
こんばんは☆
ピュクシスは不思議な事にネット競馬で人気ですね。
走る馬は分からないですが、ダメな方はわかる方だと思います。
ピュクシスは前繋ぎが明らかに残念。

同じリオンディーズなら、シルクのヒストリックレディの方がうんと良かったです。
値段も3500万円と、2400万円で違いますしね。
そのシルクのヒストリックもいまいち抽優にするのはためらったので、母優先があっても躊躇してしまいます。
まあ、繋ぎさえ問題なければそこそこ走るかもしれませんが。。。

馬体や動画の味方(マイナスに思うポイント)はまーくさんとかなり見方は違うようです。
それでも欠点を指摘しながらも出資してしまい、後悔するのが私ですが (^^;;
[ 2019/08/29 01:05 ] [ 編集 ]
ぼんちゃんさん
こんにちは~
確かにかなりの寝繋ぎですね。
レビューはまだ先ですが私も高評価しないと思います。
それでも、母親優先を持ってると迷ってしまいそうですね。
毎回子供が募集されるわけでもありませんし、権利を使えるときに使いたいと思うのもしょうがないかもしれません。
うまくできた仕組みですね。
[ 2019/08/30 21:27 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

まーく

Author:まーく
シルク、キャロット、広尾に入会し一口馬主をしています。
【一口馬主スタイル】
血統ロマン・・名馬の子、名繁殖の系統、何々の弟、夢の配合など物語のある馬を重視します。

順調度・・無事是名馬。良血、好馬体でも無事に走れなければ意味が無いですし、調教が順調にできている馬を優先。

馬体・・基本的に大きくてボリュームがある立派な馬体が好きです。

価格・・年予算30万程度で7頭前後に出資を目安に低予算でやっています。

馬一覧
検索フォーム
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ