FC2ブログ

まーくの一口馬主と競馬の日々

一口馬主、競馬予想など競馬に関して書いていきます。シルク、キャロット、広尾のホームページ情報の転載許可を受けております。

今週の一口馬主&競馬ニュース(11月5週)

少し遅れてしまいましたが今週のニュースを見ていきましょう。

1、シルクの追加募集情報解禁
シルクパーティーで発表された追加募集馬の情報が解禁されましたのね。
ちょっと動画の公開が遅くてイライラしましたが、この時期なので坂路動画も入っていたのは良かったですね。
全頭レビューも書きましたので、良かったらみてみてください。
個人的には一長一短のある馬が多く、是非出資したいと思うような馬はいませんでした。
ただ、1次であまり思うような出資が出来なかった方もいるでしょうし、ここで実績を積んでおきたい人もいますから追加募集というシルクの楽しみは続けてほしいですね。
たぶん第2回の追加募集もあるはずですから、そちらも楽しみにしたいですね。
あとはキャンセル募集もあると思いますしね。


2、アーモンドアイ、香港遠征を回避
発熱で香港Cの出走を回避しましたね。
そこまで高熱ではなかったようですが、これだけの馬ですから無理をさせないのは良い判断だと思います。
ただ、出資者の方で香港まで見にツアーに参加していた方がちょっと話題になっていますね。
キャンセル料が5万円くらいかかるらしく、アーモンドアイが出ないのに行くのもあれだけどキャンセル料も結構高いというジレンマになりそうです。
有馬記念に出走するかどうかはこれから判断するそうですが、個人的には出てほしいですね。
ブラストワンピースも回避してしまい、やっぱり日本の競馬の1番盛り上がるレースですから最強馬に出走してほしいです。
ただ、以前にも書きましたがノーザンの使い分けを考えると色々難しそうですが、牝馬のリスグラシューも出ますし問題なさそうですよね。
正直レイデオロをここで勝たせるための優遇をするほどの力がまだあるのか疑問になりつつありますからね。
香港Cは日本馬はウインブライトのみになりましたが、逆にチャンスが出てきましたね。


3、ファンタジストの死
ジャパンカップも終わり、その余韻がある中始まった重賞京阪杯で大きな事故がありました。
ファンタジストが3コーナー付近でフラフラしはじめて内ラチに倒れてしまいました。
怪我ではないなという感じでしたが、やはり急性心不全ということで亡くなりました。
浜中騎手も大きな怪我をしてしまいました。
この馬は、武騎手を乗せて活躍していたので応援していましたが、残念な結果となりました。
確かに距離短縮したり、ダートに挑戦したり色々と試しながら数も使っています。
ただ、それと今回の事故の因果関係はわかりません。
一口馬主をやってわかるのですが確かに数を使ってほしいと思うことが多いです。
自分も一口馬主をはじめて年数が経ち、口では馬の健康を最優先と言いつつ、たくさん出走することを求めるようになっている気がしますね。
色々と考えさせられる事故でした。
どうか安らかに。
そして、浜中騎手の早い復帰を願っています。


4、ファーストフォリオ新馬勝ち
キャロットのファーストフォリオが新馬勝ちしました。
シーザリオの産駒は牡馬に活躍馬が偏っており、牝馬のこの馬はどうなのか半信半疑でした。
ただ、個人的には期待していたのでPOGに指名しました。
そこまで目立つ勝ちっぷりではありませんでしたが、まずまずの内容でしっかり勝ちましたね。
どこまでの器かまだわかりませんが重賞戦線で活躍してほしいですね。


5、キャロットの馬名募集
キャロットの馬名の募集時期が発表されました
馬名募集期間:2019年12月2日(月)正午から2020年1月7日(火)9時30分まで。
シルクと違って1ヶ月以上ありますので、じっくり考えられますね。
賞品は、命名書と写真のようですね。
こちらはシルクのほうが豪華が気がします。
私は1頭だけですがしっかり考えて応募しようと思います。


記事が興味深かった、面白かった方は下の「拍手」をクリックお願いします。
ランキング等関係ありませんが、今後の参考、励みにさせていただきます。
関連記事
スポンサーサイト



ファンタジスト
まーくさんこんばんは☆
ファンタジストは本当に労災で可哀想でしたね。
重賞も勝っている馬をあれだけ品性のない使い方をする厩舎・馬主は今では動物虐待で非難や冷笑の対象でしょう。
使うと一言で言っても未勝利や500万下のぬるいレースじゃなく重賞ですし。
さぞかし負担がかかっていた事でしょう。

昔もシルクは闇雲に使え使えと言う一口馬主が多く、あまりにもの自己中心的発言に閉口していましたが、やっとまともな使い方されるようになってきてホッとしています。

アーモンドアイの香港回避も残念ですが、無理をさせる必要もないのでいい判断だと思います。
無事に引退して、良い子を生んで欲しいですね!
[ 2019/12/01 20:24 ] [ 編集 ]
ぼんちゃんさん
こんにちは~
本当にかわいそうでしたね。
やっぱり重賞クラスだと1走の負担も桁違いなので、地方競馬でばんばん走らせてるのとはまた違いますからね。
シルクも頭数が増えてきて入厩制限も気にしないといけないので、そこまで数を使えなくなってきましたね。
アーモンドアイはできれば有馬記念に出てほしいですね。
これだけの名馬になると引退時期に難しいでしょうが、5歳いっぱいまでは使うとは思いますね。
[ 2019/12/05 21:13 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

まーく

Author:まーく
シルク、キャロット、広尾に入会し一口馬主をしています。
【一口馬主スタイル】
血統ロマン・・名馬の子、名繁殖の系統、何々の弟、夢の配合など物語のある馬を重視します。

順調度・・無事是名馬。良血、好馬体でも無事に走れなければ意味が無いですし、調教が順調にできている馬を優先。

馬体・・基本的に大きくてボリュームがある立派な馬体が好きです。

価格・・年予算30万程度で7頭前後に出資を目安に低予算でやっています。

馬一覧
検索フォーム
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ