FC2ブログ

まーくの一口馬主と競馬の日々

一口馬主、競馬予想など競馬に関して書いていきます。シルク、キャロット、広尾のホームページ情報の転載許可を受けております。

キャロットの種牡馬別の回収率を出してシルクと比較してみた

先週やって好評だった種牡馬別の回収率ですが、今週はキャロットを見ていきましょう。
せっかくなのでシルクとの比較も加えていきます。
シルクに合わせて3~9歳の世代のデータになります。

・ディープインパクト
49頭(未出走1頭)
1411% マリアライト
916% ハープスター
745% ステファノス

平均回収率・・・153%
1位以外の平均回収率・・・127%

シルク
平均回収率・・・173%
1位以外の平均回収率・・・125%

上位にG1馬が並び、4位にもG1馬のシンハライトがいる重厚な布陣です。
こうやってみるとディープ牝馬に大物が多いですね。
ただ注目なのは、これだけのメンバーがいながら平均回収率はシルクのほうが高かったということです。
これは驚きの数字ですね。
シルクは大物こそ少ないながら平均的に高めで、キャロットは大物が多い割に波があるという感じでしょうか。
価格もシルクのディープのほうが安めで、キャロットはアワブラなのでディープ産駒はクラブの良血馬ばかりというのもありそうです。
まぁ、ディープは今後募集されないのでこんな感じで終わります。


・キングカメハメハ産駒
36頭(未出走2頭)
1656% レイデオロ
675% ディアドラマドレ
662% クルーガー

平均回収率・・・178%
1位以外の平均回収率・・・136%

シルク
平均回収率・・・47%
1位以外の平均回収率・・・37%

キャロットのキンカメは優秀ですね。
ディープより上というのは立派です。
シルクとは比較になりませんね。
ダービー馬もいますし、重賞馬も多数います。
今後キンカメ産駒が募集されないのが残念ですが、今までキンカメをつけて結果を出してきたアワブラが今後どういう種牡馬をつけて結果がどうなるのかは興味深いですね。


・ハーツクライ産駒
26頭(未出走2頭)
3644% リスグラシュー
355% レントラー
296% テンシンランマン

平均回収率・・・217%
1位以外の平均回収率・・・80%

シルク
平均回収率・・・105%
1位以外の平均回収率・・・73%

有馬記念で引退するリスグラシューが断然の回収率ですね。
いつのまにか10億円も稼いでいたんですね。
逆に2位、3位が私もあまり記憶にないような馬で層の薄さを感じます。
なので、リスグラシューのおかげで平均は高いですが、1位の除くと良い成績とはいえません。
まぁ、シルクもそこまで良くはないのですが、キャロットのハーツ産駒もいまいちのことが多いというのはわかります。
今後、ディープがつけていたような良繁殖がまわってくれば成績も改善しそうなので軽視はできません。


・ダイワメジャー産駒
37頭(未出走1頭)
561% ローガンサファイア
426% サンブルエミューズ
342% ブランシュクール

平均回収率・・・106%
1位以外の平均回収率・・・93%

シルク
平均回収率・・・163%
1位以外の平均回収率・・・135%

ダイワメジャーに関しては明らかにシルクのほうが好成績ですね。
ティソーナとかミリッサなど活躍馬の兄弟も多い印象ですが、その分価格も高めになるのもあるかもしれません。
上位7頭のうち6頭が牝馬というのもかなり顕著なデータです。
シルクもそうでしたが、ダイワメジャーは牝馬が狙い目になる珍しい種牡馬というのは押さえたいですね。


・ロードカナロア産駒
12頭
241% サートゥルナーリア
220% グルーヴィット
189% アンフィトリテ

平均回収率・・・92%
1位以外の平均回収率・・・79%

シルク
平均回収率・・・461%
1位以外の平均回収率・・・103%

サートゥルナーリアという超大物がいるわりに回収率はまだまだ低めですね。
かなりの高額馬ですので、回収率が上がってくるのはここからですね。
対象は3歳、4歳世代しかいませんので、これから稼いでくれるでしょう。
シルクにはアーモンドアイはいますので平均は除いても、1位以外の成績でもシルクのほうが良い感じですね。
キンカメで好成績は出ているので、良繁殖はキンカメ優先となる傾向もあったのかもしれません。
キンカメが亡くなり、その繁殖がこちらにまわってくれば一気に改善してきそうではありますね。


同じノーザン系のシルクとキャロットですが、種牡馬別に見ると結構成績が違うことがわかります。
特にキャロットはディープとキンカメで好成績だったこともあり、その2種牡馬が亡くなり今後の影響が出てきそうですね。
アワーブラッドというシルクとは違う方針のクラブですし、繁殖牝馬は固定化していますのでディープやキンカメで好成績の出ていた繁殖たちに今後何をつけてどういう成績になるのかというのが注目ですね。


記事が興味深かった、面白かった方は下の「拍手」をクリックお願いします。
ランキング等関係ありませんが、今後の参考、励みにさせていただきます。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2019/12/18 18:43 ] キャロットクラブ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

まーく

Author:まーく
シルク、キャロット、広尾に入会し一口馬主をしています。
【一口馬主スタイル】
血統ロマン・・名馬の子、名繁殖の系統、何々の弟、夢の配合など物語のある馬を重視します。

順調度・・無事是名馬。良血、好馬体でも無事に走れなければ意味が無いですし、調教が順調にできている馬を優先。

馬体・・基本的に大きくてボリュームがある立派な馬体が好きです。

価格・・年予算30万程度で7頭前後に出資を目安に低予算でやっています。

馬一覧
検索フォーム
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ