FC2ブログ

まーくの一口馬主と競馬の日々

一口馬主、競馬予想など競馬に関して書いていきます。シルク、キャロット、広尾のホームページ情報の転載許可を受けております。

JRAのCMから考えるマニアがジャンルを潰す理論

木村カエラの歌う、らったった~の曲に合わせて人気の俳優さんと女優さんたちが競馬場でわいわい楽しむCMが今年も続くそうです。
このCM、おそらく既存の競馬ファンにとってはかなり不評だろうと言うことは想像に難くありません。
我々競馬ファンはこういうCMをやってほしいと思っているはずです。

何度見ても鳥肌が立つようなかっこいいCMです。
フレーズも素晴らしく感動して涙が出そうになるくらいです。
「天才を天才にした馬、スーパークリーク」
何度見てもかっこよすぎますよね。
でも、このフレーズは競馬ファンにしか刺さりません。
今や誰もだ知る天才騎手武豊が初めてG1を勝利し、天才として語られるスタートになった馬だということを知っているから感動できるフレーズなのです。
つまり、これらのCMは既存の競馬ファン、もしくは昔競馬ファンだった人向けのものなのです。
新規の人はその馬を知らないし、思いいれもないので効果は薄いのです。

逆に、今流れているらったった~のCMは既存の競馬ファンには当たり前の用語解説みたいなものばかりで明らかに新規ファン向けに作られています。
知らない馬のかっこつけたCMより、人気の俳優さんや女優さんがわいわい楽しそうに競馬の解説をしてくれるわけで、新規さんも興味を持つ可能性が高いでしょう。
実際、CMの俳優さんなどがG1のイベントなどにも来てかなりの人が集まります。
私も去年、松坂桃李さんを見ましたがすごい数の人でした。

話は少し変わりますが、今年の新日本プロレスの東京ドーム大会は7万人を越える観客を集めて大成功だったそうです。
プロレスは昔から好きで見ていましたが、PRIDEやK1などの格闘技ブームで一気に衰退してしまいました。
その後も全日とノアの分裂やノアの三沢社長の事故などもありなかなか復活は難しい時代が続きました。
そんな中、新日はブシロードというカードゲーム会社が経営することになり、その社長を中心に一気に建て直しました。
その社長が言った言葉に「マニアがジャンルを潰す」というものがあります。
様々なジャンルにおいて、マニアや古参が存在します。
スポーツやアイドルなど趣味の分野で特に多い気がしますね。
先ほどの言葉の意味は、古参やマニアがそのジャンルを衰退させ潰してしまうということなのです。
古参やマニアはにわか知識の新規をバカにします。
なので、新規が増えることを阻害するのです。
新規の入ってこない業界は、衰退するしかありません。

先日までラグビーワールドカップが大盛り上がりでしたね。
それまでラグビーなんて見たこともないにわかの新規ラグビーファンが大量発生しました。
私のその一人です。
しかし、ラグビー業界はそれを大歓迎しました。
ラグビーのファンが日本にはあまり多くない現状を理解し、古参やマニアにあたる人たちが新規を排除せず歓迎したのです。
テレビでも本当にわかりやすくルールを何度も説明していましたね。
競馬界もそうなっていかないければならないと感じています。
らったった~のCMはラグビーで何度もルールを説明していたテレビ中継と同じなのです。
古参やマニアには不必要でつまらないものでも、新規の方には必要なのです。

偉そうに言ってますが、私もこの境地になったのは最近のことです。
本心は、先ほどの動画のThe LEGENDのようなCMをまた見たいと思っています。
しかし、そんなCMを心待ちにしている人間はCMなんて見なくても競馬をするんです。
昔に比べて本当に競馬場に家族や女性が増えたと感じます。
マニアがジャンルを潰してはならないのです。
マニアや古参こそが、新規を歓迎しそのジャンルの発展に努めなければならないのです。
それが自分たちのためにもなるのです。
競馬ファンが減り、地方競馬が次々に廃止となり、生産頭数もどんどん減っていくあの時代に戻ってはならないのです。
私は競馬が大好きです、
そのためならあのつまらないCMも我慢できます。


記事が興味深かった、面白かった方は下の「拍手」をクリックお願いします。
ランキング等関係ありませんが、今後の参考、励みにさせていただきます。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2020/01/06 21:38 ] 競馬雑記 | TB(0) | CM(4)
CM
まーくさん、こんばんは☆
JRAのCMは普段目にする事がなくJRAのHPで見るぐらいですが、最近もやはり酷いですね。
自分が一口馬主を始めた頃(競馬を見始めた頃とほぼ同じ)もCMの酷さに参って記事にした記憶があります。

おっしゃるように競馬マニア向けのCMを作る必要はなく初心者向け。
初心者を取り込みたい意図は分かります。
でも初心者の頃から酷いとは自分は思っていました。

競馬そのものもギャンブルで嫌なイメージで見ていましたし、NHKでディープインパクトの走る走法を科学的に解説した立派な番組がなければ、この世界にも入っていなかったと思います。
もともと乗馬もしていましたし、大の馬好きであの番組は感動しました。

しかしインスタでもそうですが、かなりレベルを落とさないと一般ウケしません。
悲しいかな我々レベルはたった数%と思っていてもいいでしょう。

でもCMも例外はあります。
嬉しかったのはロードカナロアがCMになった時。
嬉しくって何度も何度も再生して見ました♬
確かもう少しちゃらけておらずごく普通のCMだったと思います。
自分勝手ですが感動しました(笑)

ワールドカップラグビーは盛り上がりましたね。
ラグビーは平尾さんが神戸製鋼の時代には地元だったので、注目して少しはみていましたが、本格的にみたのは前々回のワールドカップからでした。
日本VSアイルランドの試合は神戸のファンゾーンで見たのですが、外人とおじさんしかおらず結構ガラガラ。
それが一週間後の日本VSサモア戦では家族連れや女性やカップル等、明らかに違う客層の人で埋め尽くされていて、人気が出るとはこう言うことかと思い知りました(笑)

[ 2020/01/09 18:05 ] [ 編集 ]
競馬中継でも地上波だとラッタッターのCMで、BSの中継だとマニアが好きそうなCM流してるのでJRAも考えてるとは思います。

馬券が一番売れた96、97年辺りは何があったかというとダビスタがバカ売れしてたんですよね。
競馬ゲームが100万本売れてましたからね、他にも競馬ゲームが出てましたしゲームから入ってくる層もかなりいたんじゃないかと。
今はウイニングポストぐらいしか出ませんからね。

ラグビーにしろスポーツが盛り上がるのはW杯や五輪などの世界大会。
競馬だと凱旋門賞になるんでしょうが、去年なんかかなり強い馬3頭出走したにも関わらず着順は酷かったですからね、あれを地上波で放送したら日本馬は弱いってなっちゃいますよね。
いくら香港やオーストラリアで勝ったとて。

手っ取り早いのは藤田騎手に広告塔になってもらうことなんでしょうね。

あとスマホで無料で競馬中継を見れないってのはどうにかしてほしいですね。
公営ギャンブルで無料で中継やってないのってJRAだけですからね。


[ 2020/01/10 11:43 ] [ 編集 ]
ぼんちゃんさん
こんにちは~
こういうCMも制作費や流すお金は我々の馬券の損失でやってるわけですから、少しは意見したくなりますよね。
まぁ、それでも新規開拓してくれるなら我慢します。
ラグビーも今年は日本リーグも盛り上がりそうですね。
ただ、女子サッカーやカーリングなど、大きな大会後はものすごい盛り上がるものの、だんだんと結局下がっていってしまうのではもったいないです。
なんとか定着させたいですよね。
競馬も同様ですね。
[ 2020/01/10 21:41 ] [ 編集 ]
ウエスギさん
なるほど流すCMは変えたりしてるんですね。
私もダビスタで競馬にはまった口ですね。
競馬も馬でも人でもスターを作るしかありませんよね。
そういう意味では藤田菜七子騎手はその一人かもしれません。
競馬中継が無料で見れないと言うのは本当にその通りだと思います。
私も以前からかなり不満に感じています。
グリーンチャンネルの利権が絡んでいるんだと思いますが、馬券はネットで買えるのに、そのレースは無料で見れないというのはおかしいですからね。
[ 2020/01/10 21:45 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

まーく

Author:まーく
シルク、キャロット、広尾に入会し一口馬主をしています。
【一口馬主スタイル】
血統ロマン・・名馬の子、名繁殖の系統、何々の弟、夢の配合など物語のある馬を重視します。

順調度・・無事是名馬。良血、好馬体でも無事に走れなければ意味が無いですし、調教が順調にできている馬を優先。

馬体・・基本的に大きくてボリュームがある立派な馬体が好きです。

価格・・年予算30万程度で7頭前後に出資を目安に低予算でやっています。

馬一覧
検索フォーム
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ