FC2ブログ

まーくの一口馬主と競馬の日々

一口馬主、競馬予想など競馬に関して書いていきます。シルク、キャロット、広尾のホームページ情報の転載許可を受けております。

コバルトウィング4戦目、あんな後方からでは無理

2020.01.27 レース結果

 1/25(土)中山9R 呉竹賞〔D1,800m・13頭〕5着[2人気]

互角のスタートも焦らずに後方2番手からの競馬になります。3コーナー手前から徐々に上がって行くも、ジリジリとしか脚を使えず、3着馬と0.1秒差の5着でゴールしています。

丸山元気騎手「3コーナーくらいまでは自分のリズムで行けて、無理なく上がっていけたと思いますが、ゴール前では止まってしまいましたね。また、器用さに欠けることと、調教から感じていたトモの緩さから、コーナーで急かすよりは直線まで追い出しを待ってあげた方が良かったかもしれませんね。それに、現状はワンターンの直線の長いコースで走らせた方が、この馬の良さが活きるのではないでしょうか。体重は二桁絞れていましたが、これくらいで問題ないと思いますよ」

萩原清調教師「3コーナーの入口あたりで、走り方が少しぎこちなくなってしまったようですね。直線ではゴール寸前で内から1頭すくわれて5着になってしまいましたし、もう少し頑張って粘って欲しかったところです。レース後にパトロールビデオを確認すると、右手前の走りはスムーズなものの、左手前だと進みが悪くなっているように見えました。調教だと感じないのですが、レースになるとそういったところが出てしまうのかもしれません。持っているフレームに比べてまだ筋肉量が追い付いてきていませんし、本当に良くなってくるのはもう少し先だと思いますから、長い目で見て育てていった方が良いでしょう」


スタートは悪くなかったのですが、そのまま下げて後方からになってしまいました。
これでは前走と一緒なので少し押してでも位置を取りに行って欲しかったですね。
結果的に上がり最速できてますが、前にいった馬たちで決着していますのであそこからでは無理でしたね。
これで4戦すべて上がり最速できており、走りのバランス云々ではなく騎乗にも問題があると感じています。
もったいない一戦でした。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

まーく

Author:まーく
シルク、キャロット、広尾に入会し一口馬主をしています。
【一口馬主スタイル】
血統ロマン・・名馬の子、名繁殖の系統、何々の弟、夢の配合など物語のある馬を重視します。

順調度・・無事是名馬。良血、好馬体でも無事に走れなければ意味が無いですし、調教が順調にできている馬を優先。

馬体・・基本的に大きくてボリュームがある立派な馬体が好きです。

価格・・年予算30万程度で7頭前後に出資を目安に低予算でやっています。

馬一覧
検索フォーム
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ