FC2ブログ

まーくの一口馬主と競馬の日々

一口馬主、競馬予想など競馬に関して書いていきます。シルク、キャロット、広尾のホームページ情報の転載許可を受けております。

シルク2歳馬の総合ランキングトップ10発表!

毎月恒例の近況ランキングですが、今月は特別編をお送りします。
いつもは近況の文面のみで判断していますが、今回は調教動画もチェックし総合的なランキングとしました。
馬体画像は最新画像が立ち姿ではないので今回は考慮しませんでした。
ランキングの仕方ですが、まず近況でハロン15まで進んでいる馬を抜き出します。
それらの馬の動画をチェックしランク付けしました。
なので、良い走りをしていてもハロン16までしか進んでいない馬や、たまたま今月はクールダウンで調教を弱めた馬は入りませんのでご注意ください。

1位・・ドゥラモンド [父 ドゥラメンテ:母 シーズインクルーデッド]

在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1本、週2回周回コースで軽めのキャンター1,800m~2,700m、残りの日は軽めの調整

担当者「坂路での軽快な走りや身のこなしを見れば、今月に移動させても良いと思えるほど動きは良いですね。持っているポテンシャルの高さを感じます。それに、最近は乗り込みを強化したことでトモなどに良質な筋肉が備わり、メリハリのある馬体に進化してきました。また、普段から手の掛からない馬で、特に気難しさはありませんから、今後も順調に進められそうですね。この後は引き続き坂路主体で乗り込んでいきますが、もう一段階パワーアップした状態でペースを上げていきます」馬体重466kg



とにかく近況が絶賛ですよね。
もう移動してもいいくらいなんてこれ以上ない賛辞ですよね。
早期デビューの文字こそありませんが、仕上がりも早そうです。
調教も真っ直ぐで綺麗な走りをしています。
ハロン15のわりに余裕をもってゆったり見せているのが良いですね。


2位・・ゾディアックサイン [父 モーリス:母 レネットグルーヴ]

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~17秒のキャンター2本、週1回周回コースで軽めのキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整

担当者「先月の動きからもまだまだ余裕がありそうでしたから、この中間はハロン15秒ペースの調教を開始しています。年が明けてからまた一段と力が付いてきた印象で、ペースを上げても堪えることなく軽快な動きをしていますね。気性面も段々と大人になってきてはいますが、たまに立ち上がろうとするなど幼い面を残していますので、そこは改善していかないといけません。このまま順調に進められれば早期移動も可能な馬だと思いますので、引き続き坂路での乗り込みを重ねつつボディコンディションを維持して、気性面の成長を待ちたいと考えています」馬体重501kg



近況はそこまで目立つパワーワードはありませんが早期デビューもできそうで順調ですね。
調教は掻きこむ力が強く、ものすごく力強い走りですよね。
1位のような綺麗な走りというよりはパワフルな走りです。


3位・・グレイシャーパーク [父 Dawn Approach:母 カリスペル]

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター2本、週1回周回コースで軽めのキャンター2,500m、週1回ロンギ場、残りの日は軽めの調整

担当者「適度にリフレッシュ期間を設けていることもあって、この中間も順調に調教に取り組むことが出来ています。現在も週2回坂路2本目に15-15のペースで乗り込んでいますが、最後まで疲れを見せることもなく元気いっぱいに駆け上がっています。欲を言えば、もう少しトモの踏み込みに力強さが付いて欲しいのと、ラスト1ハロンの手応えが更に良くなって欲しいところですが、登坂回数を重ねて徐々に良くなってきているので、この調子で鍛えて行きたいですね。馬体重は数字こそ大きな変動はないですが、今年に入って全体的に馬体に幅が出てきた印象を受けますし、この時期としては張り・艶も良いので、コンディションは良いと思います。精神的にも普段から落ち着いて穏やかに過ごしていますし、飼い葉も残すことなく完食しているので、今後も体調管理には気を付けながら、調教を進めていきたいと思います」馬体重444kg



近況は特に目立ちませんし、まだまだ課題もありそうですね。
ただ、調教は抜群に良いですね。
調教だけなら1位でもいいと思うのですが、近況が地味なので3位にしました。
特に最後の直線をものすごいスピード感で上がりきってくる姿は素晴らしいです。
実際のタイムも良いですし、楽しみな一頭ですね。


4位・・・リュラネブラ [父 ロードカナロア:母 リュラ]

在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1本、週1回周回コースで軽めのキャンター2,250m、残りの日は軽めの調整

担当者「年始にかけてリフレッシュを取り入れたことで、元気一杯ですね。坂路では行きっぷりが良すぎるので、もう少し力を抜いて走れるように意識して騎乗しています。登坂時の動きについては、この時期の2歳馬であれば申し分ない動きができていますね。調教後の息の入りも変わらず良好です。ここまで月ごとの調教メニューにしっかり対応できていますし、普段の様子も落ち着きがありメンタル面にもこれといった課題はありません。ペースアップしても疲れを見せていないことから、引き続き早期デビューを意識していくことができる状態にあります。今後はメリハリのある調教を行いながら、さらに負荷を高めていきます」馬体重470㎏



近況は良いですね。
この時期の2歳馬であれば申し分ない動きというのはうれしいワードです。
調教も力強くしっかり走れていますね。
まだ多少ふらつく様子もありますので、これくらいの順位でしょうかね。


5位・・ピクシーナイト [父 モーリス:母 ピクシーホロウ]

在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1本、週2回周回コースで軽めのキャンター2,400m、残りの日は軽めの調整

担当者「1月初めにリフレッシュを取り入れましたが、その後は坂路コース中心の乗り込みを行っています。この中間からペースをハロン15秒まで上げており、まだ終いは少し手応えが甘くなる部分はあるものの、この1ヶ月で調教の動きはだいぶ良くなってきたように感じます。乗り込みを継続していることで、段々と馬体の緩みが取れてきていますし、この時期にしては毛艶が良好で、体調の良さが目に見て取れますね。相変わらずこちらの指示を素直に聞いてくれるため、特に問題が起こることなく調教を進められており、今後は登坂本数を増やすことも視野に入れながら調整していければと思います」馬体重503㎏



近況はまずまずといったところでしょうか。
ただ調教はいいですね。
力強さとバネを感じさせる走りでこれは能力がありそうです。
タイムも良いですし期待できそうです。
なんかモーリス産駒が本当に出来がいいですね。


6位・・ユリシスブルー [父 モーリス:母 アナスタシアブルー]

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター2本、週1回周回コースで軽めのキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間も坂路コースと周回コースでの運動を中心に進めています。年末年始にかけてリフレッシュを取り入れたことで、一段と馬体に逞しさが増してきましたね。常歩も以前よりバランス良く歩くことが出来ており、調教の負荷が強まっても良い意味でのんびりとした部分があって、とても頼もしく映ります。坂路ではハロン15秒ペースでも楽な手応えで最後までしっかりと走り切ることが出来ていますし、以前よりも少し胴が伸びてゆったりとした体付きになってきたことで、動きにも余裕が出てきたように感じます。速めの調教時に他馬の後ろだとムキになりやすいところが課題ですが、そのような状況下でも折り合えるようにするのか、先頭で気分良く走らせるのか、馬の状態を見ながらよく考えて進めていきたいと思います」馬体重517㎏



やっぱりハロン15でも楽な手ごたえというのは良いフレーズです。
調教ははまだちょっと斜めを向いて走ってる感じもあり、ドタバタしてるようにもみえるのですが、そのわりにタイムは出ています。
もっとしっかりしてきたら楽しみになりそうです。



7位・・ビジューブリランテ [父 ディープブリランテ:母 ビジュートウショウ]

在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~17秒のキャンター1~2本、週1回周回コースで軽めのキャンター1,600m、残りの日は軽めの調整

担当者「先月からペースを上げて乗り込んでいることで、馬体にメリハリが付き、競走馬らしいシルエットになってきましたね。馬体が良くなっただけでなく、走りもしっかりとしてきており、物見をするような面も無くなりました。また、息遣いに関してもこれまでと変わった印象はありませんし、更にペースを上げても問題ないと思います。普段からやや焦りやすい性格なのですが、段々と落ち着くような場面が増えてきて、精神面での成長も感じていますので、良い心身の状態でこれから進めていけそうですね」馬体重476kg



馬名で物議をかもした馬ですが走りは良いですね。
バネのあって少し飛び跳ねるような走りなので、これがもっと前に向かうようになればもっとスピードがのってきそうです。
素質を感じます。


8位・・パタゴニア [父 キズナ:母 ライフフォーセール]

在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1本、週4回周回コースで軽めのキャンター2,400m、残りの日は軽めの調整

担当者「坂路でハロン16秒までペースを上げた後も順調に進められていましたので、この中間から速い日はハロン15秒まで脚を伸ばすようにしています。じっくり時間を掛けて基礎体力強化を図っていたことで、負荷を強めた後も問題なく対応しており、運動後も疲れを見せることはありません。飼い葉をよく食べて先月より増加傾向にありますから、それだけコンディションが良いということなのでしょう。気性面も動き始めは張りがあるものの、フォームが崩れることなく安定した走りが出来ていますし、折り合いを欠くこともありません。時間とともに集中して走ってくれるようになってきましたから、この調子で乗り込んでいけば更に良い走りが期待できそうです。今後もこの調子でしっかり乗り込みながら、成長を促していきたいと思います」馬体重486kg



まだ少し斜めを向いてる走りですが足運びが綺麗ですよね。
すっと真っ直ぐ走っていて、全体タイムはまだそこまでではありせんが良い走りだと思います。


9位・・アレッサ [父 キンシャサノキセキ:母 カメリアローズ]
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター2本、週1回周回コースで軽めのキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整

担当者「坂路でのペースを上げた後も順調に進められていましたので、この中間はより負荷を掛けたメニューに切り替えています。現在は坂路でハロン15秒の乗り込みを行っており、速い日は15秒を切るところまで脚を伸ばしています。負荷を掛けた後も堪えることなくしっかり動けていますし、このまま順調に進められるようなら早い時期の移動も視野に入れて行けそうです。飼い葉食いは良いですが、まだまだ小柄で馬体重が増えてこないので、その辺りは今後の課題ですね。でも、素軽い脚捌きで良いスピードがあるので、その持ち味を伸ばせるようにしっかり乗り込んで鍛えていきたいと思います。春になれば一回り大きくなって筋肉がついてくると思うので、今後も適度にリフレッシュを挟みながら調教を進めていきます」馬体重408kg



小柄な馬ですが回転の早い脚運びでスピード感がありますね。
実際のタイムも良いですし加速ラップなのもいいですね。


10位・・クールキャット [父 スクリーンヒーロー:母 メジロトンキニーズ]

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースで15~17秒のキャンター2本、週1回周回コースで軽めのキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整

担当者「リフレッシュ後は坂路調教を再開し、週2回行っています。1本目ハロン17秒、2本目にはハロン15秒までペースを上げていますが、少し気合いを付けただけで、最後まで持ったまま駆け上がることができていますよ。一時期、動きに少し硬さが出たこともありましたが、リフレッシュを挟んだことで、それも解消され、精神的にもピリピリすることがなくなりました。馬体に関しては大きな変化はありませんが、胴が少し伸びたかなという印象を受けます。毛艶は良く、飼い葉食いも良好で、脚元にも不安な点はありません。今後も15-15を継続していきたいと思っていますが、いま現在、気を付けるべき点は精神面だと思っていますので、それを特に意識して進めていきます」馬体重526㎏



近況がいいですね。
やっぱりハロン15でも余裕があるというのは良いことです。
動画は、一歩が大きい走りで大物感があります。
まだスピード感は物足りませんが素質は感じますね。


まぁ、正直順位はおまけのようなもので感覚的なものが大きいです。
ただ、この10頭は調教も順調に進んでおり、動きも良いので現時点では上位にいる馬たちだろうと思っています。
近況だけでみたのと結構変わってきましたね。
ずっと1位だったフィエラメンテの18などは動画だとまだ頭も高くドタバタしていてそこまで良く見えません。
手間が数倍になるので毎回はできませんが、こうやって近況と動画を組み合わせたランキングもいいと思いました。
動画も全部貼っておいたので、みなさん自身でも確認してみてくださいね。
この時期にしてはしっかり走れている馬が多いと思いますよ。


記事が興味深かった、面白かった方は下の「拍手」をクリックお願いします。
ランキング等関係ありませんが、今後の参考、励みにさせていただきます。
関連記事
スポンサーサイト



沢山のランキング発表ありがとうございます。お陰様で出資馬4頭がランクインしました!
しかしながらデビューまでまだ4か月以上ありますから、どうなるかわかりませんね。
出来るだけ多くの馬たちが順調に行くように願ってます。
[ 2020/02/04 14:04 ] [ 編集 ]
こんにちは、今回も更新お疲れ様です。

先日の日記で
>今までは近況の文面のみでランキングしてきましたが、それに馬体の画像と調教の動画を加えた総合的なランキングを作ってみようと思っています。
と書いてあったのでハロン15まで行っていない私の馬でもランキング載るかも!と思ったら

>ランキングの仕方ですが、まず近況でハロン15まで進んでいる馬を抜き出します。(中略)なので、良い走りをしていてもハロン16までしか進んでいない馬(中略)は入りませんのでご注意ください。
だったのですね(;^_^A

私が現地応援のしやすい札幌でデビューする馬に出資するために、
2歳夏にデビュー→移動が早い→育成の進みが早い=まーくさんのブログでコメントランキングに掲載されて絶賛される
という馬を狙いたいのですがなかなかうまくいきませんね。
ランキング内には一次で満口になっていない馬もいるので、いかにそういう馬を見抜いていくかも次回募集のカギになりますね。
[ 2020/02/04 14:49 ] [ 編集 ]
ゆのまねさん
私の勝手なランキングなので喜んでいいのか微妙ですが、個人的には現時点で良い馬を選んだつもりなので楽しみですね。
あとはとにかく順調にいってもらうことですよね。
どんなに良いコメントでも故障してしまうと元も子もありませんからね。
[ 2020/02/06 17:00 ] [ 編集 ]
みゅうげさん
こんにちは~
そうですね、全頭の近況と動画を全部チェックしてそれを順位付けするには手間もそうですが、かなりの見る目の必要なので、同じくらいに進んでいる馬い限定してから比較しました。
確かに札幌デビューとなると早めに進んでいる馬がいいですよね。
去年、私が札幌で現地応援したポレンティアも早期デビューの話が出てた馬ではなかったので、まだまだ大丈夫だと思いますよ。
[ 2020/02/06 17:04 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

まーく

Author:まーく
シルク、キャロット、広尾に入会し一口馬主をしています。
【一口馬主スタイル】
血統ロマン・・名馬の子、名繁殖の系統、何々の弟、夢の配合など物語のある馬を重視します。

順調度・・無事是名馬。良血、好馬体でも無事に走れなければ意味が無いですし、調教が順調にできている馬を優先。

馬体・・基本的に大きくてボリュームがある立派な馬体が好きです。

価格・・年予算30万程度で7頭前後に出資を目安に低予算でやっています。

馬一覧
検索フォーム
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ