FC2ブログ

まーくの一口馬主と競馬の日々

一口馬主、競馬予想など競馬に関して書いていきます。シルク、キャロット、広尾のホームページ情報の転載許可を受けております。

シルクの2歳馬が3頭も発症した腰フラとは?フーバの一生

先日、出資馬ではありませんが悲しいお知らせがありました。
シンプリーシャイン(シンプリーディヴァインの18)が腰フラで募集中止となりファンド解散となりました。
この馬は、私も1次で申し込んで落選した馬で期待していた一頭です。
この世代、なんとシルクの募集馬で腰フラで募集中止となったのがこれで3頭になりました。
これはかなり多いですね。
この世代で言えば、サンデーのブルトガングも腰フラで予後不良となってしまいました。
では、そもそも腰フラって何なのでしょうか?
募集時に見抜くことはできるのでしょうか?

腰フラとは腰痿と言われる神経の病気です。
簡単に言うと脊髄が狭く圧迫されて、脳からの伝令が伝わりにくくなっていく症状です。
なので、脚の動きが悪くなったり、力が入らなくなったりします。
当然、走ることができなくなっていきますので競走馬としては難しくなります。
立っていることもできなくなり、最終的には亡くなってしまうことも多い病気です。
なので、腰フラと診断されたらほぼ引退となります。

原因はまだはっきりとしないそうです。
成長による変形、先天的な奇形、寄生虫によるものなど色々あるそうです。
基本的には若馬の時期に判明することが多いそうですね。
それでも、募集時までにはわからなかったから募集されているわけで、なかなかはっきり症状が出るまではわからないようです。
なので、募集時に腰フラを見抜くのは無理だと思いますね。
出資馬がなってしまったら運が悪かったとしか言いようがないかもしれません。

ここで一つ紹介したいブログがあります。
折手牧場公式ブログ

産まれてまもなく腰フラと診断されてしまったフーバという仔馬と牧場スタッフのお話です。
何度読んでも自然と涙があふれてきます。
無事に競走馬としてデビューすることの尊さを改めて感じさせてくれます。
私には何もできませんが、いつか治る病気になってほしいと願っています。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2020/02/13 21:08 ] 競馬雑記 | TB(0) | CM(2)
まーくさん、こんばんは^^

これは泣けますね。゚(゚´Д`゚)゚。
僕もパーフェクトマッチで経験しましたが、腰ふらはどうしようもないということがこのブログを見てると伝わってきます(*T^T)
馬にとってはツラいことですし、見てる側もツラい( >Д<;)
もう立とうとしなくていいよ、と言いたくなります(TДT)
早く治療方法が確立されることを期待します( ̄人 ̄)
[ 2020/02/14 18:58 ] [ 編集 ]
レプティリアさん
こんにちは~
このブログは何度読んでもつらいですよね。
ただ、実際の腰フラという病気の重さを何より教えてくれます。
本当にいつか治る病気になってほしいですね。
[ 2020/02/17 21:37 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

まーく

Author:まーく
シルク、キャロット、広尾に入会し一口馬主をしています。
【一口馬主スタイル】
血統ロマン・・名馬の子、名繁殖の系統、何々の弟、夢の配合など物語のある馬を重視します。

順調度・・無事是名馬。良血、好馬体でも無事に走れなければ意味が無いですし、調教が順調にできている馬を優先。

馬体・・基本的に大きくてボリュームがある立派な馬体が好きです。

価格・・年予算30万程度で7頭前後に出資を目安に低予算でやっています。

馬一覧
検索フォーム
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ