FC2ブログ

まーくの一口馬主と競馬の日々

一口馬主、競馬予想など競馬に関して書いていきます。シルク、キャロット、広尾のホームページ情報の転載許可を受けております。

1口もキャンセル募集の無かった馬たちの成績を調べてみた

今週にもシルクのキャンセル募集がきそうということで今回もキャンセルネタでいこうと思います。
拍手も多く、興味を持たれてる方も多いようですからね。
前回は、キャンセル数の多かった馬たちの成績を見てみました。
今回は、逆にキャンセルの無かった馬の成績を見てみましょう。
キャンセルが1口も無かった馬は18頭しかいません。
名前右の数字は1次募集時の申し込み数です。
つまり、キャンセルの出なかった馬は全頭1次満口になった馬で人気馬も多いです。

6 ポーレンの17 メス 689 
ポレンティア 2戦1勝 重賞3着
 
10 ローマンエンプレスの17 メス 964
バルバレスコ 3戦0勝 2着8着9着

11 ロザリンドの17 牡 鹿毛 1898
オーソリティ 4戦2勝 重賞3着

12 アイムユアーズの17 メス 2426
モーベット  4戦1勝

18 アドマイヤセプターの17 メス 2629
スカイグルーヴ 2戦1勝 重賞2着

22 ラトーナの17 メス 1127
アステリア 未デビュー

28 ユキチャンの17 メス 760
引退

29 エンプレスティアラの17 牡 646
トライフォーリアル 3戦1勝

33 ポルケテスエーニョの17 牡 844
スエーニョルシード 1戦0勝 6着

36 リアアントニアの17 メス 1275
リアアメリア 3戦2勝 重賞勝ち

40 メジロアリスの17 メス 1101
フェルハール 4戦0勝 近走3着14着

41 シーイズトウショウの17 牡 1447
ヴェルテックス 4戦0勝 近走2着3着

42 ルージュクールの17 牡 1667
ベイサイドブルー 7戦1勝

44 シャトーブランシュの17 メス 721
ミスビアンカ  3戦1勝

45 チアズメッセージの17 メス 904
ビオグラフィー 4戦1勝

46 タイタンクイーンの17 メス 2029
ギルデッドミラー 5戦2勝

62 アンティフォナの17 牡 1695
ラウダシオン 5戦3勝 重賞3着

65 テーブルロンドの17 メス 974
プランドルアンテ 1戦0勝 13着

18頭中勝ち上がりは11頭です。
勝ち上がり率は60%とかなり高い数字です。
重賞で活躍している馬も多く、勝ちあがれていない馬も2着3着の経験馬が多く順番がきそうな馬が多いです。
個人的に気になったのは、3~5戦くらいしている馬が多いことです。
順調に数を使えていることが成績にも好結果を出していると感じました。
つまり、能力はもちろんですが故障が少ないということです。
これはどういう意味を持つのかといえば、育成段階での頓挫や遅れがなかったが故にキャンセルされず、このように故障せずに使えてるのではないでしょうか。

前回のキャンセル数の上位16頭と比較すると一目瞭然です。
頭数的にはほぼ同じですが、勝ち上がり数が2頭と11頭、使ったレース数も全く違います。
この差はたまたまで片付けずに意識したいと感じました。
もちろん、どちらにも例外はたくさんいますので、個別に見るというよりは全体のイメージを持つためのデータと言えるでしょう。

ただ、最初にも書きましたが、キャンセルの無かった馬は人気馬が多いです。
人気馬だったのでせっかく出資した人はキャンセルしなかったという流れは自然です。
当然、なぜ人気になったかと言えば血統が魅力的だったり、馬体が良かったりと良い部分が多いから人気になるわけです。
そんな馬たちなので、当然活躍する確率も高いというのも自然なデータです。
ただ、例えば私の出資馬で言えばポレンティアはそこまで人気馬だったわけではありません。
それでも、このキャンセルのなかったチームに入っており、実際まずまず活躍しております。
こういう馬が次のキャンセル募集の時に再募集にいなかったら出資者の方は少し喜んでもいいかもしれませんね。

キャンセル数の多かった馬とキャンセルがなかった馬の成績を見てきました。
成績にははっきりと差があり、その差はある意味当然な部分もありましたし、それだけでは片付けられない部分もありました。
キャンセルのなかった馬については今からどうこうすることはできません。
我々が考えるべきは、キャンセル募集への向き合い方です。
私は、この3回のブログの考察を経て、キャンセル募集は厳選すべきだと強く感じました。
毎年、どうせ当たらないからと4~5頭申し込んで何か当たればいいなと気軽に参加していました。
しかし、こうやって調べてみるとキャンセル募集馬の当たり率は低めでした、
それでもサリオスのような大当たりがいるのも事実。
そうであるなら、キャンセル募集に参加するのは良いとしても、しっかり吟味して厳選して申し込むべきだと感じました。
今年は1~3頭しっかり厳選して申し込もうと思います。
もちろん、どちらにしても当たらないんですけどね。

今週、キャンセル募集があったらその中に出資馬の名前がなければちょっと喜んでもいいかもしれません。
今回はそんな検証でした。


記事が興味深かった、面白かった方は下の「拍手」をクリックお願いします。
ランキング等関係ありませんが、今後の参考、励みにさせていただきます。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

まーく

Author:まーく
シルク、キャロット、広尾に入会し一口馬主をしています。
【一口馬主スタイル】
血統ロマン・・名馬の子、名繁殖の系統、何々の弟、夢の配合など物語のある馬を重視します。

順調度・・無事是名馬。良血、好馬体でも無事に走れなければ意味が無いですし、調教が順調にできている馬を優先。

馬体・・基本的に大きくてボリュームがある立派な馬体が好きです。

価格・・年予算30万程度で7頭前後に出資を目安に低予算でやっています。

馬一覧
検索フォーム
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ