FC2ブログ

まーくの一口馬主と競馬の日々

一口馬主、競馬予想など競馬に関して書いていきます。シルク、キャロット、広尾のホームページ情報の転載許可を受けております。

武豊の選択。クラシックの相棒を選ぶ難しさ

私は武豊騎手のファンということは何度も書いてきました。
しかし、キズナ以来クラシックではなかなか有力馬は回ってきませんでした。
まぁ、去年菊花賞を勝ちましたけど皐月賞から乗ってきた馬ではありせんからね。
ここ数年、ファンタジスタ、ジャンダルム、ダンビュライト、エアスピネルなど決して弱い馬ではありませんがクラシックを狙うには1歩足りないような馬ばかりでしたね。
しかし、今年は突然有力馬だらけになってしまいました。
それはそれでまた困りますよね。
弥生賞を圧勝したサトノフラッグ。
若葉Sを勝った6億馬アドマイヤビルゴ。
そして、今日毎日杯を勝ったサトノインプレッサ。
ただ、これだけの馬たちがいる中、皐月賞で乗るのはマイラプソディになりそうです。
もちろん重賞勝ち馬で能力はあると思いますが、前走4着と不可解な敗戦。
勝ちっぷりの良かった他の3頭と比べると少し不安が大きいです。

ただ、このマイラプソディはキーファーズが馬主さんです。
キーファーズは武豊騎手の応援団のような馬主さんで、武騎手のためにセレクトセールで高額馬をばんばん落札し乗せてくれていますし、海外でもどんどん購入し凱旋門賞にも乗せてくれています。
去年の凱旋門賞4着のジャパンを武騎手のために購入したのも話題になりましたね。
武騎手は先約を重視する人ですし、人間関係も大事にします。
なので、ここまで武騎手のために尽力してくれた方の馬が最優先になるのはしょうがないですね。
ここ数年キーファーズは高額馬を何頭も買ってきましたが成績が出ず、やっと重賞馬が出たと思ったら武騎手には有力馬がたくさんと色々噛み合いませんね。

現状、私の評価では、サトノフラッグが抜けている印象です。
それとコントレイルやサリオスが対戦してどうなるかという感じですね。
ただ、サトノフラッグはそもそもお手馬ではありませんでしたし、ルメール騎手に決まったのでもう戻ってこないでしょう。
アドマイヤビルゴは皐月賞を目指さないでダービーを目指すローテになりそうです。
サトノインプレッサは急遽決まった乗り馬ですし今後は未知数です。
そうなるとマイラプソディで皐月賞に挑戦し、仮に勝つようなことがあればダービーはもちろんこの馬でいくでしょう。
逆に負けるようなら、アドマイヤビルゴとの比較になってきそうですね。
全盛期の武騎手なら毎年これくらいの有力馬の中から選んで乗ってきたくらいでした。
しかし、ここ数年を見るとこれだけの馬が集まったのはかなり久々のチャンスとなります。
色々人間関係やしがらみもあると思いますが、このチャンスを活かして久々のダービー制覇を期待しています。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2020/03/28 23:26 ] 競馬雑記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

まーく

Author:まーく
シルク、キャロット、広尾に入会し一口馬主をしています。
【一口馬主スタイル】
血統ロマン・・名馬の子、名繁殖の系統、何々の弟、夢の配合など物語のある馬を重視します。

順調度・・無事是名馬。良血、好馬体でも無事に走れなければ意味が無いですし、調教が順調にできている馬を優先。

馬体・・基本的に大きくてボリュームがある立派な馬体が好きです。

価格・・年予算30万程度で7頭前後に出資を目安に低予算でやっています。

馬一覧
検索フォーム
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ