FC2ブログ

まーくの一口馬主と競馬の日々

一口馬主、競馬予想など競馬に関して書いていきます。シルク、キャロット、広尾のホームページ情報の転載許可を受けております。

シルク2歳馬の最新総合ランキングトップ10!4月編

かなり時間がかかってしまい申し訳ありません。
ここまでみんな調教が進むとどれもなかなかの走りをしており、ランク付けをするのは容易ではありませんね。
既に移動済みの馬が抜けた中でも、良い馬はいくらでもいます。
とりあえず20頭抜き出して、何度も動画を見て泣く泣く10頭に絞りました。
その中には、ハロン14まで進んでいる馬や、既に移動済み、移動予定の出てる馬もいてハイレベルな戦いでした。

今回は、4月1日の2歳馬の近況更新された馬を対象にしています。
移動すると現役馬と同じ更新タイミングになるわけですが、移動直前の馬はまだだったり色々混ざってるのでご了承ください。
その中でハロン15以上の調教をしている馬の動画をチェックし決めました。
100%主観的なものなのでランクインしてもしなくてもお遊びとして見ていただけたらと思います。

1位・・・ベルエポック

[父 モーリス:母 アドマイヤテンバ]
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン14~16秒のキャンター1本、残りの日は軽めの調整

担当者「坂路調教ではハロン14秒ペースに入っているものの、動きは変わらず良さそうですね。やはり捌きの硬さは気になりますが、特に悪くなっている感じはありませんし、現状は問題ありません。また、跨っていても以前より背中がしっかりしてきており、トモの踏み込みが良くなってきました。それに、速いペースをこなしても馬体が萎むことなく、体重も変動はありませんから、とても順調に進められていると思います。あとは時折耳を絞ったり、やんちゃな面を見せるので、精神面の課題が解消されてきたタイミングで移動するようなことになるでしょう」馬体重515kg


先月の7位の馬がここで1位を獲得しました。
近況は普通です。
上位が抜けたこともありますが、相変わらず良い走りをしてますね。
私もキャンセル募集で申し込んだくらい良く見えました。
力強い走りで前脚を叩きつける様に掻きこむ力が強く迫力があります。
加速ラップで終いが13秒台と文句ありません。


2位・・・ローウェル

[父 キズナ:母 アンティフォナ]
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン14~16秒のキャンター2本、残りの日は軽めの調整

担当者「順調に進められていたことから、この中間はより負荷を掛けて週3回の内の1回はハロン14秒まで脚を伸ばすようにしています。相変わらず首から背中の使い方が上手で、負荷を掛けても最後まで余裕を持って登坂してくれます。乗り込んでいくにつれてトモにボリュームが出てきましたし、それに力強さが増してバランスの良い走りになってきましたよ。5月生まれながらも、早期の移動を目標にここまで順調に進められていますので、この調子で調教を積んでいきたいと思います」馬体重504kg


前月2位に大抜擢した馬が抜群に良くなりましたね。
やっぱりキズナ産駒は良い馬が多いです。
スピード感のあるバランスの良い走りです。
加速ラップで最後は13-13と申し分ありません。
遅生まれなのに移動の話が出ているのもうなづけます。


3位・・・リバースレー

[父 ドゥラメンテ:母 モシーン]
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン15秒のキャンター1本、週3回周回コースで軽めのキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間も本馬なりの運動を継続することができています。運動中はこの時期の2歳馬とは思えないくらい冷静で、物怖じせず堂々しています。騎乗者からの指示の反応が早く、その精度も高く操舵性にとても優れています。まだ緩さがありますが、継続した運動により徐々にしっかりしてきていますよ。精神面に関しては、少し気持ちが抜けている感じを受けますが、血統的にテンションが上がってくる可能性が考えられますから、今はのんびりしているくらいでちょうどいいのかもしれません。ここ最近で一段と馬体が逞しくなり、幅が出てどっしりとした印象に変貌してきました。成長を促しながら予定通り調教を進めることが出来ています。今後もさらなる体力強化を図っていきたいと思います」馬体重484kg


初ランクインですね。
良血馬がここにきて急激に良くなってきましたね。
綺麗な走りで乱れもなくスーっと登板してきています。
加速ラップもしっかり出来ており、最後も14秒と順調そのものですね。


4位・・・ヒーズオールザット

[父 ブラックタイド:母 シーイズトウショウ]
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン14~16秒のキャンター2本、残りの日は軽めの調整

担当者「坂路でのハロン15秒のペースにだいぶ慣れてきたので、この中間はより負荷を掛けています。現在は週3回坂路で乗り込み、その内の1回は14-14までペースを上げています。負荷を掛けても動きが変らず、最後まで余裕を持って登坂しています。大きなストライドに加えて、最近では背中も柔らかく上手に使えるようになってきましたよ。トモに力強さがあって踏み込みも良いことから、最後まで楽に走ってくれるのでしょう。負荷を掛けても飼い葉食いが悪くなることはないですし、体調も良いですから、今後も疲れが溜まらないように適度にリフレッシュを挟みながら、早めの移動に向けて進めて行きたいと思います」馬体重504kg


初ランクインでしょうかね?
しっかりとした走りで、それでいて軽く走ってるのでまだまだ全力ではありません。
それでも終いはハロン14まで出てますので上位としました。
近況も褒め言葉が多く良いですね。


5位・・・デイトンウェイ

[父 リアルインパクト:母 ビバリーヒルズ]
在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15秒のキャンター1本と周回コースで軽めのキャンター2,700m、週3回トレッドミル

担当者「リフレッシュ期間を設けましたが、とても元気になって更にパワーアップしていますよ。この中間から週3回坂路で15-15までペースを上げていますが、負荷を掛けたことで馬体重は減ってしまいましたが、疲れを見せることはなく、この馬なりに飼い葉を食べています。ペースを上げても手応えが鈍ることもなく、最後まで余裕を持って登坂しているので、今後はより負荷を掛ける為に、周回コースから坂路の乗り込み量を増やしていきたいと考えています」馬体重475kg


キャンセル募集でも2位の人気だった馬ですね。
私も応募したくらいの良い馬です。
スピード感がありタイムも出てますね。
綺麗な走りというよりは、まだ荒削りですが素質を感じます。


6位・・・スタッドリー

[父 ハービンジャー:母 ウインフロレゾン]
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1~2本、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間、1週間のリフレッシュ目的でマシンとトレッドミルでの運動を行いました。現在は坂路での運動を再開し、ハロン15秒のペースで登坂しています。動きに緩さを残していますが、スピード調教にしっかりと対応できていますし、バランスが崩れることが少なくなり、力強く登坂するこが出来ていますよ。欲を言えば、もう少し気持ちの入った走りをしてほしいですね。馬体を見ると体重に変化はありませんが、まだ冬毛が全体的に残っていますし、毛艶もこれから良くなってきそうな状態です。父の産駒ですから変わってくるのはこれからだと考えていますので、いまはあまりメンタル的に追い込むよりも、心身共に成長してくるのを待って負荷を高めていくつもりです。飼い葉食いや脚元ともに問題はありません。」馬体重495kg


こちらもキャンセル募集で3位の人気になった馬ですね。
キャンセル募集は、その時点の走りを皆さんが見て申し込んでるわけですから上位馬がやっぱり走りは良いですよね。
スーっと真っ直ぐに綺麗な走りで登板してくる姿に素質を感じます。
まだハロン15-15ですので、14-14くらいになってもこの走りができれば本物かもしれませんね。


7位・・・ノックオンウッド

[父 Frankel:母 トゥアーニー]
在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来/3日に美浦・堀宣行厩舎へ入厩予定
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン14~17秒のキャンター1~2本、週3回周回コースで軽めのキャンター2,700m

担当者「この中間も坂路コースと周回コースで毎日乗り運動を行い、坂路コースでは週1回ハロン14秒まで脚を伸ばしています。どちらのコースでも最後までしっかりと走りきることができています。最近になってまた咳をするようになってきたので、今は良く様子を見ているところですが、その点以外は特に気になるところはなく、ここまでとても順調に来ています。堀宣行調教師から連絡があり3日に美浦トレセンへ入厩することになりました」馬体重502㎏


ずっと咳をするコメントが出ているのがとにかく気になります。
しかし、移動したようですので、そこまで問題はないのかもしれませんね。
走りは、重心がしっかりとしていて乱れもなくしっかり真っ直ぐ走れています。
スピードというよりはパワーとバランスの良さを感じますね。


8位・・・ベルンハルト

[父 ラブリーデイ:母 アーデルハイト]
在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1本と周回コースで軽めのキャンター2,700m、週3回周回コースで軽めのキャンター2,700m、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間は週2回だったところを3回に増やすなどして運動量を強化していますが、坂路でのラスト1ハロンの反応が更に良くなってきた印象を受けます。馬体重は大きな変動がないものの、元々ガッチリとした体型だったものが、無駄な部分が取れ、メリハリが出て競走馬らしい体つきに近づいてきましたよ。運動後も疲れを見せることはありませんし、良いコンディションを維持できていますので、このまま乗り込みを続けながら移動に備えて行きたいと考えています」馬体重485kg


こちらはキャンセル募集で1位だった馬ですね。
少し予想外でしたが走りは良いです。
動画が単走なので何か気性など不安があるのかなと若干割引でこの順位にしました。
走りは文句ないですね。


9位・・・ヴェールクレール

[父 リオンディーズ:母 ウルド]
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン15~17秒のキャンター2本、週1回周回コースで軽めのキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整

担当者「リフレッシュを長めにとっていたことが良かったのか、乗り出した後は飼い葉食いが悪くなることもなく、この馬なりによく食べていますよ。ふっくらとした体つきを維持していますし、馬体の張り艶も良いので、これから暖かくなれば更に良化してくると思います。現在も週2回坂路で乗り込んでおり、その内の1回はハロン15秒まで負荷を掛けるようにしています。ペースを上げた後もテンションが高くなることはないですし、最後まで集中して走っています。スタートダッシュが良く、途中までは良い手応えで登坂していますが、最後の方になるとまだ甘くなってしまうので、その辺りはもう少し鍛えていく余地があるのかなと思っています。早期移動を目標において、乗り込みながら体力強化に努めていきます」馬体重477kg


先月の8位です。
私がキャンセル募集で申し込んだ馬ですね。
近況が冴えないコメントが多いのでこの順位となりました。
でも、動画の走りはスピードと躍動感が素晴らしいと思いますよ。


10位・・・クリーンスイープ

[父 ドゥラメンテ:母 スイープトウショウ]
在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン14~15秒のキャンター2本、週2回周回コースで軽めのキャンター2,400m、残りの日は軽めの調整

担当者「乗り込むにつれて馬体にメリハリが出てきて、ひと回り筋肉が付いてきましたね。性格にやや難しさはありましたが、最近は体力が付いたからか、速めのところをコンスタントにこなしても特にテンションが上がることはありませんし、オン・オフの切り替えが非常にスムーズなってきました。それに、乗り手の指示への反応も良くなりましたね。あとは少しペースを上げて硬さが出てくることが多くなりましたから、リフレッシュを取り入れるなどして疲れを溜めないよう気を付けていきます。今は心身共に充実しているようですし、今後もこの成長を邪魔しないように育てていきたいと思います」馬体重456kg


先月の9位です。
1次募集で大人気だった馬ですね。
走りは凄く良いのですが、とにかく口向きが気になります。
ずっと右を見ていて、走りも右に寄っていきます。
その矯正をしっかりしていかないといけませんね。


今回時間がかなりかかってしまいました。
正直、もっとランクインさせたかった馬も多数いましたし、このトップ10の中でも順位を決めるのが大変でした。
1月、2月くらいだと順調な馬とそうでない馬の差がはっきりしていて決めやすかったのですが、この時期くらいになるとどれもしっかり調教してますし、近況で早期の文字があったところで目立つわけでもないので本当に難しいですね。
今回は動画の走りを7割くらい重視して決めてみました。
最後までランクインを迷った馬たちも載せておきます。
ギャラクサイト、アランデル、ベッラノーヴァ、クールキャット、イシュタル、セルディアーナ、ピクシーナイトなどなどになります。
今月もどんどん移動していき残った馬の少なくなりますので今回でこの世代のシルク2歳馬のランキングは最後になります。
ありがとうございました。
あとは、このランキングとデビュー時期の関係性、能力との関係性などなど検証材料として使っていきたいと思います。
では、次の1歳馬たちが募集されたらまたやっていきますので、その時はよろしくお願いします。


記事が興味深かった、面白かった方は下の「拍手」をクリックお願いします。
ランキング等関係ありませんが、今後の参考、励みにさせていただきます。

関連記事
スポンサーサイト



こんばんは。今回もランキング掲載ありがとうございます。

今回も私の愛馬はランキングにのりませんでした。
ランクインを迷われた馬にもいませんでした。
ベルエポックは抽優があれば取れた馬なので本当に次からは抽優の使いどころはミスできないですね。
(と言いつつレーヌドブリエの19がシルクに来たら票読みせずに絶対に抽優使ってしまうのですが)
[ 2020/04/04 00:24 ] [ 編集 ]
みゅうげさん
毎度すいません。
ベルエポックは私も最初出資する筆頭候補だったので、かなり後悔しています。
確かに今年はブリエの子がくるかもしれないんですね。
私にとっても出資馬の子がきたら初めてなのでどうしようか迷いますね。
期待のモーリス産駒ですし楽しみですよね。
[ 2020/04/05 00:29 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

まーく

Author:まーく
シルク、キャロット、広尾に入会し一口馬主をしています。
【一口馬主スタイル】
血統ロマン・・名馬の子、名繁殖の系統、何々の弟、夢の配合など物語のある馬を重視します。

順調度・・無事是名馬。良血、好馬体でも無事に走れなければ意味が無いですし、調教が順調にできている馬を優先。

馬体・・基本的に大きくてボリュームがある立派な馬体が好きです。

価格・・年予算30万程度で7頭前後に出資を目安に低予算でやっています。

馬一覧
検索フォーム
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ