まーくの一口馬主と競馬の日々

一口馬主、競馬予想など競馬に関して書いていきます。シルクのホームページ情報の転載許可を受けております。

皐月賞を終えて

ドゥラメンテ強かったですね。
4コーナーのワープは驚きましたし、かなり不利を受けた馬もいるので感心しませんが、直線の伸びは桁違いでした。
私の馬券の結果としては残念ながらハズレです。
ただ、言い訳もさせてください。
本当に当日まで本命はドゥラメンテでした。
この馬は前哨戦の出走数が少ないで、ものさしになるのはリアルスティール。
リアルとドゥラでは、共同を見るに位置取りとかかり具合の差で負けただけでドゥラメンテを上と見ました。
リアルは、スプリングの走りを見る限り、勝ち馬よりは上の評価。
つまり、共同とスプリングの2戦で有力馬の評価は大部分決まりました。
ドゥラメンテ>リアルスティール>キタサンブラック>ダノンプラチナ
あとは、弥生組との比較です。
こちらは、正直難しい。
まず、サトノクラウンとブライトエンブレムの比較が難しい。
着差はたしかにあるのですが、あの大外回した分と相殺すると差はなく感じます。
つまり、この2頭とドゥラメンテの3頭からの本命選びになりました。
最後まで迷って出した結論はドゥラメンテ本命。
騎手と底が割れていないのが魅力でした。

ただ、当日の午後になって少し迷いが生じます。
小雨が降ってきたのです。
パンパンの高速馬場の予想でしたので、これは予想外でした。
頭によぎったのは、田辺騎手の言葉。
それは、シルク会員だからこそ見れる所属馬のコメントでした。
馬場が渋って時計がかかってくれたほうがいいというようなコメントでした。
この雨は小雨で、良から変わるほどではありませんでしたが、多少は重くなるはず。
ドゥラメンテにとってプラスかは未知だが、ブライトにはプラスだろう。
そこで一転、本命をブライトエンブレムに変更しました。
結果的にこれがハズレ。
三連複なので、せめて3着にきてくれれば助かったものの、ぎりぎり4着で残念でした。

個人的には今年の皐月賞が今までで1番興奮しました。
良い馬が揃ったこともありますが、自分の出資し始めた世代というのが1番大きいです。
出資馬は、クラシックには全く絡めませんでしたが、出資したことで、新馬戦や未勝利戦、条件戦、重賞といつも以上にこの世代の馬たちのレースを見ることになりました。
これは、重賞だけ馬券買って楽しんでいた時とは全く違う環境でした。
出資馬はもちろんですが、関係なくてもとにかくレースをいっぱい見たと思います。
それらのレースの頂点に集ったのがクラシック皐月賞。
なので、やはり思い入れが違いました。
そして、最後に本命に変えたブライトエンブレム。
この馬は、シルクの馬として応援しに行き、札幌2歳Sで生でその勝利を見た馬でした。
雨だなんだと理由はありましたが、勝って欲しいという気持ちが常にどこかにありました。
結果的にハズレましたが、この馬はまだまだ将来があります。
ダービーにも出れるので応援し続けたいです。
そして、私の出資馬にもこの春は無理でしたが、秋の最後の1冠へトライアルだけでもいいので少しでも絡めたらうれしいですね。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/04/19 23:23 ] 競馬予想 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

まーく

Author:まーく
シルクホースクラブに入会し一口馬主をしています。
【一口馬主スタイル】
血統ロマン・・名馬の子、名繁殖の系統、何々の弟、夢の配合など物語のある馬を重視します。

順調度・・無事是名馬。良血、好馬体でも無事に走れなければ意味が無いですし、調教が順調にできている馬を優先。

馬体・・まだまだ勉強不足で感覚的な判断しかできません。

価格・・年予算20~30万で5頭以上を目安に低予算でやっています。

馬一覧
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ