まーくの一口馬主と競馬の日々

一口馬主、競馬予想など競馬に関して書いていきます。シルクのホームページ情報の転載許可を受けております。

40口と500口

社台、サンデーという所謂本家といわれるクラブのカタログ発送があったようで、会員さんたちは大盛り上がりのようですね。
自分はざっとラインナップは見ましたがすごいなぁと思うくらいで蚊帳の外です。
私の予算は20万くらいなので当然ながら本家は無理です。
ただ、仮に予算を増やしたとしても入るかといわれれば答えはノーです。
私は、一口持つということに価値を見出しているので、その一口が40分の1だろうと500分の1だろうと同じなのです。
つまり、1000口のクラブができたら大歓迎ですし、そこでも出資するのは一口だけで十分なのです。
そういう考えの人はブログを読む限り結構いるように思います。
逆にそんなんじゃ出資してる気になれないと複数口出資したりする人もいますので人それぞれだとは思います。
なので40口クラブで一口出資するくらいなら400口クラブで一口づつ10頭出資したほうが楽しいと思っています。

ある方のブログでなるほどと思う内容が書かれていました。
複数クラブに加入していると40口クラブと500口クラブのような口数の違うクラブどちらも入ってる人もいると思います。
その場合、例えば40口を1頭出資し、500口を10頭出資したとします。
仮に500口の10頭が全部勝ち上がってそれなりに走ってくれても、40口の1頭が全然ダメだとトントンになってしまうんですよね。
それって結構モチベーション難しいです。
何がなんでも40口が走ってくれないと他がどんなに走ってくれても気分的に上がりません。
40口のがジェイポップみたいな成績だったら他の500口がどんなにがんばってくれてもトータルは回収できないのです。
逆に言えば、40口が大活躍してくれれば500口の10頭みんなダメでもプラスになっちゃうこともありうるわけです。
なので、よっぽどの自信がないと40口は難しいなぁと思いますね。
40口と500口は金銭面はもちろん気持ちのバランスの取り方が1番の問題だと思います。

私にはやっぱりシルクの500口が1番合ってるなぁと思います。
500分の1という一口馬主では最低単位ですが、これ以上ないくらいの気持ちで応援をしています。
これが2口買ったから応援の気持ちが2倍になるわけではないし、40口になったから10倍になるわけでもありません。
なので、今後も本家には縁がありませんし、シルクでも100口募集には全くいくつもりはないです。
500口のやつを一口づつ何頭かにいくというスタイルでやっていきます。
そして、40口のほうはPOGで指名してちょっとだけ関わったつもりになろうと思います。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/06/11 01:52 ] 一口馬主 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

まーく

Author:まーく
シルクホースクラブに入会し一口馬主をしています。
【一口馬主スタイル】
血統ロマン・・名馬の子、名繁殖の系統、何々の弟、夢の配合など物語のある馬を重視します。

順調度・・無事是名馬。良血、好馬体でも無事に走れなければ意味が無いですし、調教が順調にできている馬を優先。

馬体・・まだまだ勉強不足で感覚的な判断しかできません。

価格・・年予算20~30万で5頭以上を目安に低予算でやっています。

馬一覧
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ