まーくの一口馬主と競馬の日々

一口馬主、競馬予想など競馬に関して書いていきます。シルクのホームページ情報の転載許可を受けております。

先週の注目レース(7月1週目)

コーナー企画にしようかどうかは評判次第で決めます。
土日のレースを振り返るのに今週って言うのか先週って言うのかよくわからんよね。

先週あった土日のレースから注目すべきレースをピックアップしてコメントしていきます。
シルクの馬は特に取り上げます。

7月4日
・福島6R・・・新馬。レディエントブルーが勝ちました。父バトルプラン、母オオシマジョリー 。その数分後、函館7Rで全く同じ血統のお姉さんジョリーアップが勝ちました。これはかなりの偶然で奇跡的ですね。

・福島10R・・・1000万。シルクのペルセヴェランテが出走しました。かなり期待したのですが12着に終わりました。ちょっと残念ですね。ダート適正はあったと思うのですが、やっぱり芝なのかもしれません。それにしてもちょっと負けすぎなので立て直してもらいたいですね。

・中京5R・・・新馬。シュウジが快勝。調教の評判が良かったのですが、キンシャサ産駒で大物感がなかったのでPOGは指名しませんでした。しかし、レースは文句なしでしたね。今後が楽しみです。

・函館11R・・・1000万。スクリーンヒーロー産駒のゴールドアクターが快勝しました。菊花賞3着以来でしたが、やっぱりスクリーンヒーロー産駒は走るなぁという印象です。シルクで募集されそうもないですけど出資してみたいですよね。

7月5日
・福島5R・・・新馬。シルクのシャクンタラーが新馬勝ちでシルク1番乗りです。いやぁ、コーナーで外に膨らんだ馬がいて影響を受けたのですが、それでも差しきって強かったですね。この馬に関しては、最初ずっと1次出資する候補に入っていました。過去の募集馬検討のブログを見ても書いてあります。それが、出資をやめようと思った1番の要因は馬体重でした。当時から500キロを越えていて、まだまだ成長するという話だったので600くらいいっちゃうんじゃないかと思いました。それでも、兄弟も大型馬が多く、ノーステアなんかを見ても問題ないのではないかと出資を試行錯誤しました。結局、様子見している間に他の馬に出資し予算が尽きたので諦めました。その馬が、見事なレースで新馬勝ちするのですから自分としてもなんとも言えません。自分の目が確かだったのに、馬体重という数字に惑わされてしまいましたね。今後の反省材料にしたいです。

・福島6R・・・新馬。フルオブスターズが勝ったのですが、それよりも最近エンパイアメーカー産駒が走るようになりました。先週今週と未勝利戦や新馬戦で結構勝ちあがっているんですよね。鳴り物入りで導入されたわりに成績もぱっとしないなと思っていたのですが、やっと活躍し始めたように思います。これで、出資馬のジュメイラリーフも安心して見れますね。

・福島11R・・・ラジオNIKKEI賞。アンビシャスはやっぱり強かったですね。実績はだんとつだったのですが、斤量もあり本命にはしませんでした。案外だったのが、2連勝馬で堀厩舎のキャンベルジュニアとレアリスタです。ビリとブービーになるとは思いませんでした。経験不足というだけでは済まない大敗ですね。アッシュゴールドも兄たちほどのランクにはいけなさそうです。勝った馬はいいのですが、負けたほうに気になる馬の多かったレースでしたね。

・中京3R・・・未勝利。デビュタントが1番人気でしたが4着。女版キズナといわれていた馬ですが、ちょっとそんなレベルではないですね。

・中京5R・・・新馬。シルク期待のアストラエンブレムが登場です。結果は大きく出遅れて追い込むも2着まででした。まぁ、力は十分示したので次は確勝ですね。もちろんPOG指名しました。実績400万くらいないと出資できなかった馬なのでどういう風に歩んでいくのか注目ですね。

・中京6R・・・新馬。断然の人気エスティタートが快勝しました。去年は武豊はクラシックに良い馬がいませんでした。今年は、牡馬はポルトフォイユ、牝馬はエスティタートととりあえずクラシック級の馬を確保しましたね。まぁ、まだこれからどうなるか全くわかりませんけどね。去年もティルナノーグやトーセンビクトリーあたりで十分いけそうな時期もありましたからね。

・函館2R・・・未勝利。カワカミプリンセスの子ミンナノプリンセスが勝ちあがりました。この馬はターファイトクラブの馬で一口プレゼントなんてやっていた馬です。あの名牝の子のわりに注目が低いのは父がコマンズといまいちぱっとしないからですね。サンデーの入っていない牝馬なのでディープとか大物つければ億超えするだろうにもったいないなぁと思います。

・函館5R・・・新馬。ヒルダが人気にこたえ圧勝しました。ただこれはちょっと物議を醸しそうです。この馬バロネスサッチャーの13は、シルクがセレクトセールで落札した馬です。その後、当然ながら募集馬リストのも名前があり出資馬検討で取り上げているブログは多数あると思います。しかし、正式な募集になってリストから突然消えたのです。故障があったとのことで取り下げたようですが、結局シルクの中でもトップクラスの早さで順調に新馬出走となり、そのまま新馬勝ちまでしてしまいました。最近では、ソーアラートの13やローザミスティカの13が募集予定だったやつを取りやめて、追加募集という形がありました。その形にならずに吉田和美名義で走ってこの走りですからシルク会員としては面白くないですよね。シルク会員はまだまだノーザングループからなめられてるなぁと実感した一件でした。

ちょっとまだまだ取り上げたいレースはあるのですが、多すぎて疲れたので終わりにします。
やっぱり新馬戦は注目しちゃいますね。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/07/05 22:53 ] 競馬雑記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

まーく

Author:まーく
シルクホースクラブに入会し一口馬主をしています。
【一口馬主スタイル】
血統ロマン・・名馬の子、名繁殖の系統、何々の弟、夢の配合など物語のある馬を重視します。

順調度・・無事是名馬。良血、好馬体でも無事に走れなければ意味が無いですし、調教が順調にできている馬を優先。

馬体・・まだまだ勉強不足で感覚的な判断しかできません。

価格・・年予算20~30万で5頭以上を目安に低予算でやっています。

馬一覧
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ