まーくの一口馬主と競馬の日々

一口馬主、競馬予想など競馬に関して書いていきます。シルクのホームページ情報の転載許可を受けております。

今年のシルクの出資戦略

一口馬主を始めて日が経つと誰しも思うようになります。
出資馬が走らない週はつまらない、と。
たぶん10~15頭くらいいると平均すると毎週何か出走してくれる感じになるかと思います。
つまり、毎年5頭くらい出資して、4頭くらい勝ちあがってくれるといい感じですね。
ただ、それは順調にいった場合であり、何事もなく毎月のように出走してくれる馬はめったにいません。
また、5頭中4頭の勝ち上がりというのもなかなかのハードルです。
そうだとすれば毎年7頭くらいの出資ができれば毎週楽しめそうですね。

私は去年22万で6頭に出資しました。
1頭あたり4万弱という安めの馬ばかりです。
結局最後に7万のディープ産駒アルジャンテに出資したので29万で7頭になりましたが、それを入れなければ本当に低価格で揃えました。
実は、今年もそうしようかなと思っています。
25万の予算で安い馬でもちろん厳選したメンバーを選ぶと何が何頭くらいいけるのか?

6、シルキーラグーンの14 3.6万 牝 武市 ハーツクライ
12、レディドーヴィルの14 3.2万 牝 上原 ダイワメジャー
15、シーズライクリオの14 4万 牡 堀 キンシャサノキセキ
23、ブロードアピールの14 3.6万 牡 尾関 ゴールドアリュール
30、ヒストリックレディの14 3.6万 牝 古賀 ローエングリン
50、デビュートウショウの14 3万 牡 角田 ファルブラヴ
58、クーデグレイスの14 3.6万 牡 村山 ゼンノロブロイ
62、フィロンルージュの14 3万 牝 音無 アイルハヴアナザー

この8頭で27,6万。
まぁポイントとか引けば予算内でしょうか。
安いから牝馬ばっかりというわけでもなく半々です。
血統面、馬体面見ても安かろう悪かろうな馬はいません。
どの馬も出資してもいいと思っているレベルの馬で安いのを集めたらこうなりました。
牡馬クラシック路線が手薄ではありますが、それぞれの路線で期待できそうな馬たちです。

一口馬主で儲けようと思ったらおそらくこういう出資の仕方は絶対に儲かりません。
儲けようと思ったらブラックエンブレムの14に3口のみ、みたいなそういうやり方しかないでしょうね。
もちろん、これも確実に儲かるわけでは全くありません。
怪我もあれば病気もありますし、能力があっても気性に問題があったり、能力がない場合もあります。
それでも儲けたいなら一点集中。
でもたぶん一口馬主としてはつまんないと思います。
たまにしか出走してくれないですからね。

私は大きなマイナスにはならない程度にそこそこ回収して長く続けたいと思っています。
毎年予算の25万が丸ごと消えるようでは結構厳しいですし長くできないかもしれません。
15万くらい回収できて毎年マイナス10万くらいで楽しめるならずっとできそうな気がします。
1年目を見る限りこれでもかなり厳しそうですけどね。
なので、手広くリスクを分散しつつ出走が増え楽しめる安い馬を数多く出資するのがあってるように思います。
そして、実際結果も悪くありません。
出走済みの6頭のうち2万円のプルーヴダモールと3、6万円のクードラパンが勝ち上がっていますからね。
他に勝ち上がったレーヌドブリエは5万円なので牝馬にしてはそこそこします。
6万のスペリオルラスターと5万のジェイポップは勝ちあがれませんでした。
特にクードラパンのような馬をいかに見つけて出資できるかが重要ですね。

先ほど挙げた8頭も半分以上は抽選になりそうです。
安い馬でも簡単には取れません。
私は予算が25万である以上、私の実績はこれからずっと75万です。
75万の実績ではもちろん取れることはほとんどないでしょう。
今年はまだ実績50万なのでなおさら無理です。
全頭の中から欲しい馬を1次で申し込む、これは当然。
しかし、落ちる前提で次のことを考えておこうと思います。
去年は、抽選に全部外れて焦って電話もしたし次々にポチポチしすぎてしまいました。
1次が終わり、残口僅かのが電話などで売り切れた後は意外なほど動きません。
調教動画が出るまでほとんど動きはないので焦らずにいきたいですね。
そして、ツアーでは、今良いと思って出資申し込みする馬をチェックするだけではなく、ダメだった場合の掘り出し物探しを少し重要視しようかと思います。
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

まーく

Author:まーく
シルクホースクラブに入会し一口馬主をしています。
【一口馬主スタイル】
血統ロマン・・名馬の子、名繁殖の系統、何々の弟、夢の配合など物語のある馬を重視します。

順調度・・無事是名馬。良血、好馬体でも無事に走れなければ意味が無いですし、調教が順調にできている馬を優先。

馬体・・まだまだ勉強不足で感覚的な判断しかできません。

価格・・年予算20~30万で5頭以上を目安に低予算でやっています。

馬一覧
検索フォーム
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ