まーくの一口馬主と競馬の日々

一口馬主、競馬予想など競馬に関して書いていきます。シルクのホームページ情報の転載許可を受けております。

シルク2歳馬の2極化

アグレアーブルが新馬戦で快勝しましたね。
数日前に書いた電話争奪戦の復習のブログを見てみると

まだプリティカリーナもベルベットローブも残っていた。
いってみても良かったかなぁ?



という一文があります。
プリティカリーナの13は当初かなり上位で検討していました。
ただ、馬体重が発表され既に500キロ越えてることとマンカフェ産駒の牝馬で5万が少し高く感じ断念しました。
ただ、その後の調教が抜群に良く、今出資するならという記事でもこの馬を取り上げました。
やっぱり走ったよね、という悔しい気持ちとうれしい気持ちです。
相手もかなり大物もいてそこに競り勝ったのは大きいですね。
距離は伸びても良さそうだしオークス向きの大物感がありますね。

今日はゴールドエフォートとレーヌドコロールの未勝利戦もありましたが、堅実な走りで掲示板は外しません。
この世代のシルク2歳馬は、頓挫している馬とデビューして好成績の2極化しています。
デビューまでいければ結果はかなり好成績。
しかし、頓挫があってなかなかデビューできない馬も多いです。
そして、順調にデビューできるのは売れ残ってた様子見馬に多い気がします。
なぜなら、ギリギリまで様子見できてからの出資だからです。
1次での出資はその後の半年以上何事もないように祈るしかできないリスクがあります。
私の出資馬もデビューしたのは様子見できたクードラパンと来週デビューのアルジャンテ。
1次やその近辺で早期出資できた馬はまだ1頭もデビューできていません。
去年も途中加入ということもあり全部様子見馬からの出資でしたが、この時期にはほぼみんなデビューしていました。
まぁ、1次満口のような期待馬はじっくり仕上げてデビューさせるというのが大きいと思います。
シルクの1次満口馬でもディープ産駒はまだ1頭もデビューしておらず、1次満口でデビューしてるのは仕上げの早いダイワメジャー産駒くらいです。
やっぱり、一口馬主は馬が走ってくれないとつまらないので、早期デビューしてくれそうな様子見馬を何頭か入れるようが1年通してバランスよく楽しめる気がします。
こうやって様子見の重要性を毎回言ってるくせいに満口警報でると焦って出資しちゃう自分の弱さ。
次の出資は調教動画の出始める年末になるはずですと言い聞かせておきます。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/10/18 03:36 ] シルクホースクラブ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

まーく

Author:まーく
シルクホースクラブに入会し一口馬主をしています。
【一口馬主スタイル】
血統ロマン・・名馬の子、名繁殖の系統、何々の弟、夢の配合など物語のある馬を重視します。

順調度・・無事是名馬。良血、好馬体でも無事に走れなければ意味が無いですし、調教が順調にできている馬を優先。

馬体・・まだまだ勉強不足で感覚的な判断しかできません。

価格・・年予算20~30万で5頭以上を目安に低予算でやっています。

馬一覧
検索フォーム
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ