まーくの一口馬主と競馬の日々

一口馬主、競馬予想など競馬に関して書いていきます。シルクのホームページ情報の転載許可を受けております。

パブロもいよいよデビュー戦。こちらもいきなりあるぞ

パブロ[父 キンシャサノキセキ : 母 ゲルニカ]
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:坂路コースで6日に時計
次走予定:今週月曜の中山・D1,200m[石川裕紀人]

手塚貴久調教師「今朝(水)の追い切りは坂路コースで終い重点に行いました。時計的には大体予定通りで、終い12.4秒は優秀だと思います。テンから飛ばしていたら、全体でも53秒台は出ていたでしょう。ここまで順調に仕上がりましたし、初戦から楽しみです

石川騎手「最近は毎週追い切りに乗せて頂いていますが、やる度に動きも息使いも良くなっています。また最初は幼い面もあったのですが、最近は余計なことをしなくなり、走ることに専念できるようになってきました。調教の動きから勝ち負けできる力はあると思うので、良い結果が出せるよう頑張ります」

パブロ
 石 川 1. 6南坂良 55.4- 40.6- 25.6- 12.4 一杯に追う
  ナヴィオン(古1600万)馬なりを0.4秒追走同入

同じく今週デビューのパブロです。
こちらは足元や気性など小さい頓挫が何度かありここまで時間がかかりました。
正直一時期この馬への出資を後悔したことがあったほど順調さを欠いたのですが、ここにきて劇的に良くなってきました。
調教のタイムは本当にすばらしく、あのナヴィオンと調教してるくらいなので期待できそうです。
私は、去年の一次募集時アイリッシュカーリの13(アルバタインキセキ)を手頃な牡馬枠としてずっと出資する予定でいました。
当時のレビューなどでもずっと出資候補として書いていました。
しかし、ツアーで実馬を見たときに、どうもこじんまりとしていて迫力を感じず、逆に同じ値段で同じキンシャサ産駒のゲルニカの13(パブロ)のほうに惹かれました。
そして、一次申し込みではパブロに申し込みを変更したのです。
その後、アルバタインキセキのほうが喉に問題をかかえてしまい、走ることなく引退となってしまいました。
結果的には、変更したことは正解だったと思いますが、当時喉の問題を気づいていたわけでは全くないのでたまたまです。
そういうこともあり、パブロにはアルバタインキセキの分まで頑張ってほしいのです。
こちらも出走は抽選となりましたが見事に突破して出走が決まりました。
今週3頭も結構厳しい確率の出走抽選がありましたが全部突破してくれています。
今の私には少し運があるようです。
この良い流れでパブロにも新馬勝ちを期待しています。
関連記事
スポンサーサイト
出遅れたので、こちらに
まーくさん、こんばんは。
アルジャンテが抽選に通りましたね。
僕にとって、出資馬の初重賞挑戦です。
クードラパンが強敵です。

クードラパンと言えば、自分が我慢して出資を見送った馬ですが、パブロは通常出資の開始日に電話した時には満口だった馬です。
僕は14年産で2頭のキンシャサノキセキ産駒に出資しましたが、配合はパブロの方が好きです。
パブロが活躍したら、ちょっと後悔します。
[ 2016/01/07 23:39 ] [ 編集 ]
ノーマンさん
こんにちは~
アルジャンテ抽選突破はうれしいですね。
重賞初挑戦おめでとうございます。しかも、結構人気しそうですし楽しみですね。
パブロはずっと半信半疑だったのですがここにきて急に良くなってきたので期待しています。14年産の2頭のほうも十分活躍しそうに思えますよ。特にシーズライクリオの14は私も1次でいきましたし期待しています。
[ 2016/01/08 23:17 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

まーく

Author:まーく
シルクホースクラブに入会し一口馬主をしています。
【一口馬主スタイル】
血統ロマン・・名馬の子、名繁殖の系統、何々の弟、夢の配合など物語のある馬を重視します。

順調度・・無事是名馬。良血、好馬体でも無事に走れなければ意味が無いですし、調教が順調にできている馬を優先。

馬体・・まだまだ勉強不足で感覚的な判断しかできません。

価格・・年予算20~30万で5頭以上を目安に低予算でやっています。

馬一覧
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ