まーくの一口馬主と競馬の日々

一口馬主、競馬予想など競馬に関して書いていきます。シルクのホームページ情報の転載許可を受けております。

池添学調教師の決断

ロッテンマイヤーは、去年シルクで募集開始された当初、厩舎は「新規開業厩舎」としか書かれていませんでした。
どこの厩舎かわからないし、そもそも新規で経験も少ない厩舎を不安視して出資しなかった人もいたと思います。
その後、池添学厩舎だとわかりました。
その池添学調教師は、ノーザンファームでも修行したことから来年いきなりブエナビスタの初子を預けられるほどノーザンからの期待をされています。
シルクからも初年度にこのロッテンマイヤー、今年もあのラストインパクトの全妹を預けるくらいなのでその期待のほどがわかります。
デビューした去年は21勝と新規開業にしてはかなりの好成績だと思います。

ご存知の通り、ロッテンマイヤーは先日のクイーンCで3着でした。
これは池添学厩舎にとっては2回目の重賞挑戦であり、初めての掲示板でもあります。
つまり、初めてのことばかりなのです。
そんな先生にとってかなりの難題が降りかかりました。
ロッテンマイヤーの今後についてです。
クイーンCは3着と好成績でしたが賞金加算はできずに桜花賞の出走はこのままでは無理となりました。
桜花賞を目指すなら、もう一戦トライアルを使って権利を取る必要があります。
池添先生にとっては初めてのG1になりますし、初めてのクラシックになります。
是が非でも権利をとって出走させようという方向にいくのは当然だと思いました。
しかし、池添先生の選択は違いました。

阪神4月10日の忘れな草賞か東京4月24日のフローラステークスに向かいたいと考えています


忘れな草賞は桜花賞の日に行われるレースです。
つまり、桜花賞は捨てるという決断をしたのです。
いやぁ、この決断はできそうでなかなかできないです。
記念出走でも出れるものなら出たいのがクラシック。
それが、まだ開業したてで大きな実績の欲しい厩舎ならなおさらです。
それでも桜花賞をあっさり諦めて次を見据えたのです。
忘れな草賞は、桜花賞で賞金の足りない馬が出る別名「残念桜花賞」と呼ばれることがありますが、距離適正などから最初からオークス一本に絞った素質馬も出てくるレースで、去年のオークス馬ミッキークイーンもこのレースを勝ちました。
このままいけば、ミッキークイーンとほぼ同じローテーションになります。
おそらくクイーンCに出た段階では桜花賞を目指していたはずです。
しかし、そこで3着になり賞金が加算できなかったこと。
そして、勝ったメジャーエンブレムがあまりに強すぎて、同じ距離の桜花賞では勝負になりそうもないこと。
まだ、食いが細く今後の成長が期待できるのに無理にトライアルレースを使いたくなかったこと。
距離が伸びても問題なさそうで、オークスならメジャーエンブレムと勝負になるかもしれないこと。
などなど、色々考えた末の決断だったと思うのです。
この決断は、個人的には大いに賞賛したいと思います。
目先にとらわれずに将来を見ての決断だからです。
結果がどうなるかはわかりません。
ただ、こういう馬のことをちゃんと考えて決断できる調教師さんは信頼できると思いました。
関連記事
スポンサーサイト
Re: タイトルなし
コメントありがとうございます。
まずまずの部分をかなりのに変更しておきます
[ 2016/02/19 18:38 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

まーく

Author:まーく
シルクホースクラブに入会し一口馬主をしています。
【一口馬主スタイル】
血統ロマン・・名馬の子、名繁殖の系統、何々の弟、夢の配合など物語のある馬を重視します。

順調度・・無事是名馬。良血、好馬体でも無事に走れなければ意味が無いですし、調教が順調にできている馬を優先。

馬体・・まだまだ勉強不足で感覚的な判断しかできません。

価格・・年予算20~30万で5頭以上を目安に低予算でやっています。

馬一覧
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ