まーくの一口馬主と競馬の日々

一口馬主、競馬予想など競馬に関して書いていきます。シルクのホームページ情報の転載許可を受けております。

ノーザンホースパークマラソンの賞品の1口はどこからきてるのか?

先日行われたノーザンホースパークマラソンですが、シルクの安倍社長も参加されたそうですね。
このマラソンの目玉は、優勝者にキャロットの募集馬の1口権利がもらえることです。
他にも抽選でも当たるようでう、実は私も参加しようか少し迷っていました。
長距離がものすごい苦手なのでウォーキングでもいいのか考えていたのですが、いつのまにか締め切られていて今年は断念しました。
このマラソンの優勝者がもらえる1口の対象になった馬は毎年活躍することでも知られており、今年は、スターペスミツコの14だったそうですね。
ぬっきーさんがたくさん出資されている馬なので期待できそうですね。
ただ、そこで少し気になったことがあります。
この賞品になっている一口の権利がどっからきているのか?ということです。
キャロットはご存知の通りほぼ全頭満口です。
なので、マラソン時に残っていた馬ではありません。
人気になってすぐ満口になった馬もいますので、考えられるとしたらマラソン賞品用に1次募集する前から一口除けておいたということでしょうか。
そうなると1次募集のあったかなり前の時期からマラソン賞品が決まっていたということになります。
あと考えられるとしたら、ノーザンファームはキャロットの募集馬の一定数を全頭出資しているという可能性です。
こんなこともちろん公表されていませんが、十分ある話かなとも思います。
自分たちの出資口から賞品として選んで渡すということはあるかもしれません。
最後にあるとすれば、401口目を作り出したという可能性です。
これは分配金にも影響があるので無理なような気がしますが、そもそも募集価格なんてあってないような世界なのでありえなくもないかもしれません。

すごい細かいことでどうでもいいと言えばいいのですが、1つ目と2つ目の仮定だと抽選分母が400じゃなかったことになるのが少し気になりますし、3つ目の仮説だと分配金が401分の1になってしまうのかどうかも気になります。
こういう細かいことを気にしてクラブに聞いてみる人なんていないんでしょうかね?
私は会員でもないのでどうでもいいといえばどうでもいいのですが、ノルマンディーのスターズファンド分もどこからきてるのか疑問に思ったこともあり、こちらも10口分くらい別に確保されている計算になるので、実際は400口ではなく390口の募集だったりするはずなのです。
分母は1違うと抽選確率って結構違うわけで、そこら辺を気にする人にはこういうことってはっきり知りたいところでもあります。
まぁ私も来年はノーザンファームマラソンには是非参加して一口抽選でゲットしたいものですね。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/05/17 22:20 ] キャロットクラブ | TB(0) | CM(2)
どうも、たくさん出資してるぬっきーです。

賞品分はどこから出てるのか、僕は気にもしませんでした。
ラフィアンみたいに最初からクラブが数%保有しててそこから出してるのか、キャンセル分から出してるのか…
401口目を作りだした説はないと思いますが…ま、あんまり興味ないかなw
[ 2016/05/17 23:05 ] [ 編集 ]
ぬっきーさん
どうも~
この馬を見るとぬっきーさんが思い浮かびます。他クラブの馬はブログ界隈の方が出資してる馬くらいしかわからないもので。
ラフィアンは最初からクラブが何%か持ってるんですね。まぁ、そのほうが自然といえば自然で会員と損益が分かち合えていい気がします。
私も自分に特に関係ないのでどうでもいいといえばどうでもいいのですが、少し疑問に思ったので書いてみました。
[ 2016/05/18 16:41 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

まーく

Author:まーく
シルクホースクラブに入会し一口馬主をしています。
【一口馬主スタイル】
血統ロマン・・名馬の子、名繁殖の系統、何々の弟、夢の配合など物語のある馬を重視します。

順調度・・無事是名馬。良血、好馬体でも無事に走れなければ意味が無いですし、調教が順調にできている馬を優先。

馬体・・まだまだ勉強不足で感覚的な判断しかできません。

価格・・年予算20~30万で5頭以上を目安に低予算でやっています。

馬一覧
検索フォーム
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ