まーくの一口馬主と競馬の日々

一口馬主、競馬予想など競馬に関して書いていきます。シルクのホームページ情報の転載許可を受けております。

シルク馬が条件戦に3頭出し・・・調整はしないのか?

阪神6月18日 牝馬限定戦・芝1800m

この500万条件戦に現時点でシルクの馬が3頭も出走を予定しています。
G1や重賞なら多頭出しもむしろ誇らしいことでしょう。
ただ、勝たなければいけない新馬戦や条件戦はできるだけ被らないように調整が必要だと思います。
しかも、今回の3頭は3頭ともに勝つことが求められる一戦なのです。
1頭は、私の愛馬のレーヌドブリエです。
こちらは、このレースまで降級待ちをして満を持してのレースになります。
1000万でもそれなりに勝負をしてきた馬ですし、やっと関東への輸送を止めてのレースでここでは負けられません。
あとの2頭はパーシーズベストとシンシアズブレスになります。
どちらもここを勝って秋の秋華賞に向かいたい素質馬でこの2頭だけでもぶつかるべきではない気がします。
2頭ともに私が1次申し込みし落選した馬であり、出資馬の次に注目している馬でもあります。
どちらも負けるわけにはいかない一戦で、負けると秋は厳しくなるかもしれません。
だからといって、ここでレーヌドリブエが勝って2頭の秋の楽しみを潰すと悪役にされかねません。
誰が勝っても微妙な空気になるのが条件戦の多頭出しなのです。

では、現実的に調整は可能なのでしょうか?
今回のような牝馬限定戦の芝の中距離のレースは周りに見つかりませんでした。
東京に1レースありますが、他の馬との調整のために輸送するのかと言えば難しいでしょう。
今までずっと輸送ばかりだったレーヌドブリエが東京に回る可能性はわずかにあるかもしれません。
この2頭のためというよりは、相手関係も吟味して、この2頭とぶつかることがマイナスと考えれば矢作先生ならするかもしれないです。
牡馬との混合戦ならもちろんたくさんありますが、調整のためにそこまでリスクは負いたくないでしょうね。
結局、調整しないのか?というよりは調整したくても同じようなレースがないので出来ないというのが正解なのです。
3歳馬の2頭は、秋の主役になりたければこんなレースごちゃごちゃ言わんと勝ちあがれということでしょうし、ブリエにとっては胸を貸してやれという感じでしょうか。
そうは言っても、2頭や3頭ともに出資している方もいるでしょうし、できるだけこういう多頭出しは避けてもらいたいものです。
私は遠慮せずレーヌドブリエを全力で応援させていただきます。


記事が興味深かった、面白かった方は下の「拍手」をクリックお願いします。
つまらなかった方は逆にクリックしないようお願いします。
ランキング等関係ありませんが今後の参考にさせていただきます。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/06/02 19:14 ] シルクホースクラブ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

まーく

Author:まーく
シルクホースクラブに入会し一口馬主をしています。
【一口馬主スタイル】
血統ロマン・・名馬の子、名繁殖の系統、何々の弟、夢の配合など物語のある馬を重視します。

順調度・・無事是名馬。良血、好馬体でも無事に走れなければ意味が無いですし、調教が順調にできている馬を優先。

馬体・・まだまだ勉強不足で感覚的な判断しかできません。

価格・・年予算20~30万で5頭以上を目安に低予算でやっています。

馬一覧
検索フォーム
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ