まーくの一口馬主と競馬の日々

一口馬主、競馬予想など競馬に関して書いていきます。シルクのホームページ情報の転載許可を受けております。

いよいよ答え合わせが始まります

今週、シルクの2歳馬が2頭いよいよデビューします。
今年はシルクを含めノーザン系全体的に入厩が早いようですね。
我々、一口馬主は馬主とは言いながらも実際は何の権限もありません。
私たちができるのは唯一、出資するか出資しないかの決断のみなのです。
レース選択も騎手選択ももちろんできませんし、引退さえも関与できません。
最初の出資だけが唯一の選択の機会。
そして、それが正解だったかどうかの答え合わせが2歳デビューから3歳未勝利戦終了までの間にわかるのです。
今回デビュー1番乗りをするのは、ブラヴォバンビーノとアズールムーンの2頭です。
私は2頭とも出資していません。
だからといって無関係というわけではなく、残口のあった馬ですので出資しなかったという決断の正誤が問われます。
特にアズールムーンは本当に最後まで悩みました。
能力が高いことも走るだろうこともわかるが、一口価格に見合うくらい活躍するかが難しいということで見送りました。
なので、まぁ新馬戦勝ったくらいではまだ予想通りというか、それくらいやってもおかしくない馬です。
シルクの勝ちあがり1番乗りはこの馬じゃないかなと思っています。
私の愛馬はまだデビューの話は1頭も出ていません。
今の競馬界はデビューは早ければ早いほどいいのは間違いありません。
ただ、遅れたからと言ってダメだとも言い切れないこともあります。
ロッテンマイヤーは骨折もあり今年になってからのデビューでしたが、なんとオークスまでいきました。
まずは、その馬に合ったペースでやってもらえたらと思います。

シルク以外で言えば、レジェンドセラーという新種牡馬ルーラーシップ産駒の1番馬と噂される馬がもうデビューします。
この馬の走り次第でルーラーシップの種牡馬としてのイメージが決まってしまうかもしれません。
ちょうどツアーなどもありますので、ここでルーラーシップ産駒の良さを見せておく必要性があります。
POGとしても注目の1頭。
私もPOG指名するかぎりぎりまで考えます。
いやぁ、本当に新馬戦はわくわくしますね。
一口馬主をする前、馬券しかやっていなかった時は新馬戦は大嫌いでした。
新馬戦なんて無くてもいい邪魔だとすら思っていました。
なぜなら、馬柱で予想する上で新馬戦は真っ白であり、予想家の予想を見ながら買うくらいしかできなかったからです。
なので、今でも新馬戦の馬券は買いません。
ただ、見るだけでもすごい楽しいのです。
まずは、今週デビューの2頭に頑張ってもらってシルクに勢いをつけてもらいたいですね。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/06/09 22:39 ] シルクホースクラブ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

まーく

Author:まーく
シルクホースクラブに入会し一口馬主をしています。
【一口馬主スタイル】
血統ロマン・・名馬の子、名繁殖の系統、何々の弟、夢の配合など物語のある馬を重視します。

順調度・・無事是名馬。良血、好馬体でも無事に走れなければ意味が無いですし、調教が順調にできている馬を優先。

馬体・・まだまだ勉強不足で感覚的な判断しかできません。

価格・・年予算20~30万で5頭以上を目安に低予算でやっています。

馬一覧
検索フォーム
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ