まーくの一口馬主と競馬の日々

一口馬主、競馬予想など競馬に関して書いていきます。シルクのホームページ情報の転載許可を受けております。

シルク馬(スプリングゲイル)、注目馬のデビュー戦レビュー

【シルク馬】
・スプリングゲイル・・・1番人気3着
単勝1、9倍のだんとつの1番人気でしたが3着に負けました。
私は、この世代のシルク初勝利はアズールムーンかスプリングゲイルかなと以前書いたことがありますが、その予想通りどちらもだんとつに人気でのデビューでしたが負けてしまいました。
このレースに関しては馬の力というよりは騎手の差でしたね。
好スタートから逃げ切った武豊がうまかったです。
三浦騎手は、前にいけたのに一瞬抑えて3番手。
結果的に前が止まらずそのままの形でゴールまでいきました。
それにしても、勝ち馬もそうですがキンシャサノキセキ産駒はデビューが早いです。
2歳戦はダイワメジャー産駒が強いのはわかっていますが、早期デビューにはキンシャサ産駒を狙うというのも覚えておいたほうが良さそうです。

【注目馬】
・ファストソレル・・4人気2着
特にこの馬を注目していたわけではないのですが、新種牡馬タートルボウル産駒です。
先日、シーハリケーンが勝ち上がっており、この馬も2着にきました。
この2頭で判断できるわけではありませんが、日本の芝適正は問題なさそうです。
アイルハヴアナザー産駒よりは、よっぽど芝適正を感じますね。
社台SSにいる種牡馬なのでシルクでも今後も募集される可能性の高い種牡馬なので要チェックしましょう。
関連記事
スポンサーサイト
スプリングゲイル、3着。
勝ちを意識していたんですが、武豊騎手にやられてしまいました。
雁行しても良かったんですが、勝ち馬の方が能力が高かったように見えたので、勝つのは厳しかったかもしれません。

キンシャサノキセキ産駒は早くから動ける馬がいますね。
産駒の成長曲線がよく分かりません。早くからデビュー出来て、成長力が持続するタイプなんですかね。
[ 2016/06/20 00:20 ] [ 編集 ]
ノーマンさん
スプリングゲイル惜しかったですね。能力はあると思いますので、早めに勝ち上がって2歳重賞で楽しみたい馬です。
キンシャサ産駒は、既に2頭勝ちあがってますし、仕上がり早いですね。3歳のシュウジも函館重賞で2着でしたし短距離で仕上がり早い傾向がはっきりしてきたかもしれません。
[ 2016/06/20 20:39 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

まーく

Author:まーく
シルクホースクラブに入会し一口馬主をしています。
【一口馬主スタイル】
血統ロマン・・名馬の子、名繁殖の系統、何々の弟、夢の配合など物語のある馬を重視します。

順調度・・無事是名馬。良血、好馬体でも無事に走れなければ意味が無いですし、調教が順調にできている馬を優先。

馬体・・まだまだ勉強不足で感覚的な判断しかできません。

価格・・年予算20~30万で5頭以上を目安に低予算でやっています。

馬一覧
検索フォーム
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ