まーくの一口馬主と競馬の日々

一口馬主、競馬予想など競馬に関して書いていきます。シルクのホームページ情報の転載許可を受けております。

シルク馬(ガーランドワルツ)、注目馬のデビュー戦レビュー

【シルク馬】
・ガーランドワルツ・・・7人気12着

あの人気馬ウインバリアシオンの全妹にしては寂しいデビューとなりました。
レースは4コーナー付近まではいい感じでしたが、直線に入ると全く伸びずに下がっていき12着に終わりました。
馬場など色々要因はあったかもしれませんが、私はそもそもこの血統で7番人気でデビューなことが違うと思うのです。
新馬戦は、血統と調教と予想家の印でオッズがほとんど決まります。
血統が文句なしということは、調教を含めて予想家があまり評価をしなかったからこの人気だったわけです。
つまり、まだデビューさせるべきじゃなくてもっと育成してから出す馬だったのでは?ということです。
吉田先生のシルク馬はデビュー戦でボロ負けしまくっています。
ポリアフ大差の12着、ジェイポップ10着、シロインジャー大差の14着、そしてこのガーランドワルツが12着。
もちろん、馬の能力もあると思いますが、ノーザンファームの馬ばかりになってシルクの馬のデビュー戦ってほとんど人気上位になりますし、それなりに掲示板は外さないことが多いです。
その中で、この結果は目立ってひどいです。
この馬は、カタログ時点では出資筆頭候補でした。
ロマン派にとっては、ウインバリアシオンの全妹というだけで惹かれます。
色々検討し結局は出資申し込みしませんでしたが、なんとか結果を出してほしいです。
追加募集のメイショウアゲハの14も吉田厩舎です。
この結果を見ると、ますますこの厩舎に出資する意欲がなくなります。

【注目馬】
・アンノートル・・・2人気1着
アイルハヴアナザー産駒がやっと勝ち上がりました。
期待の種牡馬だったので、ほっと一安心でしょうか。
芝でしたが、馬場も悪かったのでその辺もプラスだったかもしれません。
課題は、日本の高速馬場に対応できるかどうか?
そこら辺はまだ未知数ですし、ダメでも最低でもダートでの活躍馬を出すのが必須でしょうね。

・タイセイブレーク・ロイヤルメジャー・アンバーミニー・・・1着
今週は、新馬戦7鞍のうちダイワメジャー産駒が3勝もしました。
今年もやっぱり2歳戦はダイワメジャーが大活躍しそうですね。 
一口馬主をする上、2歳から活躍してくれる馬を1頭もっていると全然楽しさが違います。
2歳戦は重賞もG1も出やすいですしね。
なので、個人的には毎世代1頭はダイワメジャー産駒に出資することを目指しています。
今年はポールヴァンドルです。
既に入厩していますし、2歳戦で大活躍してくれることを期待しています。
関連記事
スポンサーサイト
厩舎のスタイル?
まーくさん、こんばんは。

統計、拝見しました。大変参考になります。

私もポリアフ出資で痛い目をみました、吉田直弘厩舎にはもう出資しないと思います。ロードの高柳瑞樹厩舎もそうですが、毎年コンスタントに勝ち星あげています。複勝率も悪くはありません。が、新馬ボロ負けにしてもそうですし、ダートばかりの偏重勝利は、それぞれの馬が何に向いているのかには赴きをおいていない気がします。またそういった馬をまかされているかのようでもあり、何か大きな力を感じてしまいます。それでも出資馬がダートの1600万やOPで勝ち負けしたら「ありがとう」となっちゃいますけど(笑)

ガーランドワルツは、血統構成や馬体から出資を最後まで悩んだ1頭です。厩舎が違えば、レース選択やデビューの時期で結果は変わっていたかもしれません。

先ほど知ったのですが、私の出資馬でティックルゴールドの弟(父:ディープインパクト ) アンジュデジールという馬が、昆貢厩舎でデビュー戦を2着で終えていました。昨年35勝、複勝率.364と1流厩舎ですが、血統や兄弟の好走している条件を知ってか知らずか、1200m戦を選ぶというのもよく分かりません。

そういえば、以前、武豊TVで、武さんが「調教師によって違うんでしょうけど、馬(能力,適正etc)に合わせて調教方法を変えたりしないんですかね?」とボソッと福原アナに懐疑的に投げかけていたのが思い出されました。

2015/11/09 ヘヴンズチョイスの<レース結果> クラブHP談話で、勢司調教師のコメントが私的には素敵に感じられました。お時間できましたらご覧になってください。
[ 2016/06/28 04:03 ] [ 編集 ]
いつも
楽しくblog拝見させていただいております。わたしもポールヴァンドルに出資しているのですが、この馬の馬体重についてはどう思われますか
[ 2016/06/28 08:41 ] [ 編集 ]
まーく様、こんにちは!

ガーランドワルツは調べたら、入厩(初)から、わずか1カ月でのデビューのようでした。
ゲート試験合格後、デビューに向かうのは良いですが、コミコミでこの時間で出走は無理に近いものがありますね。
乗り込みがあまりにも不足ではないでしょうか?
最低でも1カ月半ちょいは必要かと・・・
どうも吉田先生は微妙ですね。
預けた事はありませんが、遠慮させて頂く先生の一人です(苦笑)
[ 2016/06/28 13:36 ] [ 編集 ]
ロンリーロードさん
こんばんは~
ポリアフは勝ち上がりはしましたが、デビュー戦はひどかったですよね。ジェイポップも、その後は我慢強くレースに使ってくれたので感謝はしているのですが、どうも初卸しが下手に思えてしょうがありません。吉田厩舎やキムテツ厩舎なんかは、おそらくノーザンが出走レースまで決めてる気がしますので、自分たちの裁量なんてないのかもしれません。ヘブンズチョイスのコメントは後で見てみますね。
[ 2016/06/29 00:16 ] [ 編集 ]
のぶさん
いつもありがとうございます。ポールヴァンドルの馬体重は確かに気になります。私も馬体重が原因で愛馬を失ったばかりですし、気にしている部分です。
ただ、これまでの経緯では本当にどこも痛いとか問題が出ておらず、順調にきています。骨瘤や出たとかソエがでたとか脚に疲れがたまってるとか大型馬にもよくありますが、そういうものありません。
なので大丈夫なんじゃないかと思いますね。
これから本格的に調教が始まって、レースには520くらいで出てくれたらいいですね。
[ 2016/06/29 00:20 ] [ 編集 ]
ロイスさん
こんばんは~
馬にもよりますので1ヶ月でも問題ない馬も多いとは思いますが、そもそも結果が出てないのでそう思われてもしょうがないですよね。
モーリス転厩のこともありますし、やっぱり印象もよくないです。
そんな厩舎にいまだに預けまくるシルクもおかしいと思いますけどね。
[ 2016/06/29 00:23 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

まーく

Author:まーく
シルクホースクラブに入会し一口馬主をしています。
【一口馬主スタイル】
血統ロマン・・名馬の子、名繁殖の系統、何々の弟、夢の配合など物語のある馬を重視します。

順調度・・無事是名馬。良血、好馬体でも無事に走れなければ意味が無いですし、調教が順調にできている馬を優先。

馬体・・まだまだ勉強不足で感覚的な判断しかできません。

価格・・年予算20~30万で5頭以上を目安に低予算でやっています。

馬一覧
検索フォーム
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ