まーくの一口馬主と競馬の日々

一口馬主、競馬予想など競馬に関して書いていきます。シルクのホームページ情報の転載許可を受けております。

最近の競馬ニュース(凱旋門賞馬券、ドゥラメンテ引退、帝王賞)

一口馬主のネタもないので最近の競馬ニュースに一言

・凱旋門賞馬券発売
今年の凱旋門賞の馬券が発売されることになりました。
これは、単純にうれしいと思う人が多いと思います。
しかし、気になることがあります。
この馬券は日本独自の販売、オッズになるということです。
まず、なぜ凱旋門賞の馬券を買うのですか?
それは日本馬が出走するからです。
じゃあ、馬券の中心は自ずとその出走する日本馬になるでしょう。
他の出走馬を良く知らない人がほとんどです。
外国馬なんて当日の合田さんの解説でそうなんだぁと思う程度の人が大部分でしょう。
そんなよくわからない馬の馬券なんて買えないです。
そもそも、なんで凱旋門賞を見るのかと言えば、日本馬が出走するからであり、その日本馬を応援するためです。
違う外国馬の馬券買って日本馬負けろなんて本末転倒じゃないですか?
つまり、オッズはかなり偏って面白くないんじゃないかと危惧します。
ハープスターなどが出た時のように日本馬が3頭とか出ると馬券的にも面白いとは思いますけどね。
なので、馬券の発売はいいのですが、オッズがどうなるかで面白くなるかわかりませんね。

・ドゥラメンテ引退
レース後、馬運車で運ばれたのを見た瞬間、引退するんだろうなと思いました。
診断は、競争能力喪失でしたが、例えば屈腱炎とか靭帯炎とか具体的な病名は出ていません。
これだけの馬ですし、種牡馬としての期待も大きいので無理はさせないといった感じかと思います。
それはそれでいいと思いますが、もう少し走りも見たかったファンも多かったでしょうね。
こちらも最初の話題にかかってきますが、凱旋門賞に出る予定でした。
これで、今のところ凱旋門賞に出走予定はマカヒキ一頭になります。
ドゥラメンテにエイシンヒカリなんかも出るとレースとしても馬券的にも最高の盛り上がりになったかもしれませんね。

・帝王賞
昨日は、ダートの前期の王者を決める帝王賞がありました。
なかなかの好メンバーで馬券も少し買い当たりました。
まぁ、三連複で500円買って1200円くらいになっただけですけどね。
勝ったのはコパノリッキーで武豊騎手が最高にうまかったです。
武騎手はこの馬を完全に手の内に入れたと思います。
この馬は競りかけられるのが大嫌いなのです。
なので、単騎で逃げるのが良かったのですが、逃げても競られることはあるわけでそうなるともろいのです。
前走あたりから2番手3番手に控えるレースもやってみて結果が出ました。
今回も、内枠にも関わらずスタート直後に外に出しています。
そうすることで外から競られないように上手に乗っていたのです。
クリソライトなんかもそういう馬なのですが、川田騎手は前に競りかけて逃げました。
それによって自分のレースができずに完敗しましたね。
これでコパノリッキーは秋はアメリカにいきます。
日本ではアフォーディーもいますし、ラニもいます、かぶらなければクリソライトもお手馬ではあります。
今の武騎手は、ダート路線がものすごい充実していますね。
これも結果を出しているからこそなのです。
そんな武騎手をシルクはいつまでたっても乗せません。
もう2年くらい乗ってません。
なんか確執でもあるとしか思えませんね。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/06/30 10:07 ] 競馬雑記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

まーく

Author:まーく
シルクホースクラブに入会し一口馬主をしています。
【一口馬主スタイル】
血統ロマン・・名馬の子、名繁殖の系統、何々の弟、夢の配合など物語のある馬を重視します。

順調度・・無事是名馬。良血、好馬体でも無事に走れなければ意味が無いですし、調教が順調にできている馬を優先。

馬体・・まだまだ勉強不足で感覚的な判断しかできません。

価格・・年予算20~30万で5頭以上を目安に低予算でやっています。

馬一覧
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ