まーくの一口馬主と競馬の日々

一口馬主、競馬予想など競馬に関して書いていきます。シルクのホームページ情報の転載許可を受けております。

0点回答

先日、追加募集馬については疑心暗鬼な部分が多く出資しないと書きました。
ただ、疑心暗鬼なだけで何かを決めるのは愚かなことです。
疑問があれば、問い合わせをしてみればいいのです。
なので、バイラオーラの14とクラウンピースの14について、なぜ1次募集ではなくこの時期の募集になったのか?
1次の段階では募集リストに入れることのできない問題点があったのではないか?ということを問い合わせしてみました。
おそらく、この追加募集に誰もが思う疑問点です。

その回答はこちらです。

追加募集馬につきましては動画をご覧いただいてもおわかりの通り、すべて順調に育成が行われておりいずれもそう遠くないタイミングでの入厩が考えられる募集馬ばかりです。クラブといたしましてご案内できる事項はすべて公式サイトで行わせていただいておりますので、募集馬の現況にご納得いただいた上でご出資のお申込みを行っていただければ幸いです。


なんかガッカリしますよね。
なんら具体的なことは言わず、動画や近況見て自分で判断しろってことですよ。
シルク一筋で応援してきた気持ちを一瞬で萎えさせる回答でした。
そこまで言えない何かがあるのでしょうか?
私は、もちろんこの追加募集には出資しませんし、おすすめもしません。

一昨日、去年、天皇賞馬の全弟という触れ込みで同じく追加募集されたジェムクオリティが勝ちあがれずに引退しました。
喉鳴りと骨折が原因でした。
吉田勝己社長からのプレゼントだと息巻いていた結果は散々でした。
追加募集馬はやっぱりリスクがかなり高いです。
そして、そのリスクを説明しません。
出資検討されている方はよくよく考えてみることをオススメします。
もちろん、セール購入馬などは追加に回るのはしょうがないので関係ありません。
もう少し待てば、シルクでも1歳馬の募集も始まります。
2歳馬だけで比較せずに、将来の1歳馬とも比較して、この時期に追加募集に出資すべきなのかを冷静に判断したいところですね。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/07/01 18:58 ] シルクホースクラブ | TB(0) | CM(6)
まーく様、こんばんは!

シルクに真面な答えを望んでも無理ですよ(苦笑)

バイラオーラの14に関してはキャロで1次募集予定も定期健診等で見送りになった馬のようですね。
問題があった訳です。

クラウンピースの14も問題あったのでしょうが、とりあえず募集に出せるようになったから、ノーザンに言われたんでしょうね・・・

いずれにしても、1次募集馬であれば検討したと思いますが、ここでの募集には参加しません。

過去、追加募集で良い馬はいませんからね(笑)
[ 2016/07/01 21:17 ] [ 編集 ]
こんにちは^^

例えばですが、
「以前、どこそこを骨折しましたが手術して経過も良好なので募集しました」
とか言ってもらえたら良かったんですがね。

クラウンピースの14は馬格もあるし、繋ぎもまずまず、兄は重賞馬だし、ミスプロの4×3持ってるし買える要素はいっぱいあるんですが。
(私はミスプロのクロスが良いのか悪いのかよく分かりませんw)

私、実はポチる寸前までいったんですがやめました。
結果この馬が走ったとしても良い勉強だったとあきらめますw

[ 2016/07/02 06:38 ] [ 編集 ]
シルクレーシングでの出資選択
まーくさん、こんばんは。

2016募集のロードのパンフレットが一番手で来たので眺めている折、ふと、シルクで出資した過去4年(2011〜)を一口DBなどで、反省含め、振り返っていました。この馬に出資していればとか、出資を断念した馬が未勝利 or 生き残ってるとか、色々と。

また、同じノーザングループのキャロのOP馬,準OPの馬数の比較(圧倒的な戦力の差!)や、シルクでは、どういった馬がOP,準OPまでいき、生き残っているのか? etc

4年前から1口を始め、今更ですが、各クラブが馬を選ぶのではなく、ノーザンファームが供給する相手先の最優先は、サンデーレーシングと大個人オーナーであり、次は、キャロットと競り、シルクは、最終的な受け皿ではないだろうか?と。

比率でいえば、ノーザンファーム生産馬にくらべ、圧倒的に募集数が少ない、白老ファーム(社台ですね)や、他牧場生産馬が生き残っている気がします。

個人的な結論ですが、シルクレーシングにおいては、数年に数頭の「そこそこの馬」が現れる「ノーザンファーム」の生産馬には概ね出資せず、個人牧場・白老ファーム産に積極的に出資すればよいのではないか?と。勿論、ノーザンファームの見せ球馬を1本釣り出来ればそれに越したことはないのですが(笑)

PS 今日まで気付いてもいなかったのですが、まーくさんも私も出資していた「スペリオルラスター」は白老産でした・・・たらればですが、1勝さえしていればかなり活躍していたかもしれません。ラスター君は運がなかったと思い込むようにしています。
[ 2016/07/03 03:37 ] [ 編集 ]
ロイスさん
こんにちは~
問題があったことを言えないっていうのがよくわかりませんよね。
今、自信をもって募集に出したのなら、昔どんな問題があったって公表して、今は問題ありませんよって自信持って言えばいいんですよ。
シルクの追加募集は、5割引きくらいで評価したほうがよさそうですね。
[ 2016/07/03 10:44 ] [ 編集 ]
キャロルさん
そうなんですよ。その感じで正直に説明してほしいだけなんです。
例えば、クードラパンだって、なんでしっぽ短いのかという疑問に、ちゃんと説明して、そのせいで完売はすぐにはしませんでしたが、ちゃんと満口になり活躍もしています。
なんか隠してる気配はしすぎて手は出せません。
それでも、売れてるようですから改善する気もないでしょうけどね。
[ 2016/07/03 10:47 ] [ 編集 ]
ロンリーロードさん
シルクの勝負は、ノーザン提携後にシルクで募集された馬が繁殖にいってからだと思っています。キャロットもクラブ馬が繁殖にいって、その子が活躍して今の地位にきていますからね。
なので、ローブティサージュなどが繁殖にいって子供が募集されるようになってからでしょうね。そういう子供は、ノーザンの振り分けでも出来に関わらずシルクが優先させるでしょうからね。
なので、今は我慢の時期でしょう。
[ 2016/07/03 10:51 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

まーく

Author:まーく
シルクホースクラブに入会し一口馬主をしています。
【一口馬主スタイル】
血統ロマン・・名馬の子、名繁殖の系統、何々の弟、夢の配合など物語のある馬を重視します。

順調度・・無事是名馬。良血、好馬体でも無事に走れなければ意味が無いですし、調教が順調にできている馬を優先。

馬体・・まだまだ勉強不足で感覚的な判断しかできません。

価格・・年予算20~30万で5頭以上を目安に低予算でやっています。

馬一覧
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ