まーくの一口馬主と競馬の日々

一口馬主、競馬予想など競馬に関して書いていきます。シルクのホームページ情報の転載許可を受けております。

恥ずかしい結果

一昨日、勝ち上がりのボーダーラインのブログを書いた。
シルクの勝ちあがり率は毎年50%前後なので、今年は最低あと4頭くらいという記事だ。
その中で、その勝ちあがれそうな4頭を挙げた。
ローズウィスパー
ジョニーハンサム
ジュメイラリーフ
ピュアウィッシーズ
この4頭が勝ちあがれそうなボーダーラインを越えていた馬だったが、そのうち3頭が昨日今日で出走した。
その結果は
ローズウィスパー・・・15着
ジュメイラリーフ・・・13着
ピュアウィッシーズ・・・14着
惨敗すぎる結果となった。
勝ち上がり濃厚どころか、逆に勝ち上がりが厳しいグループに入ってしまいそうな結果になってしまった。
これだから競馬は難しい。
思ってる通りには絶対にならない。
それにしても負けすぎだと思う。
記事を消したいくらい全く見当違いの結果になってしまった。
だけど、3頭ともに敗因もよくわからない。
こんなに負けるものでしょうか?
まだ、チャンスはあると思うけど、勝ち上がりの予想なんてできるものじゃないことを思い知った。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/07/03 10:41 ] シルクホースクラブ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

まーく

Author:まーく
シルクホースクラブに入会し一口馬主をしています。
【一口馬主スタイル】
血統ロマン・・名馬の子、名繁殖の系統、何々の弟、夢の配合など物語のある馬を重視します。

順調度・・無事是名馬。良血、好馬体でも無事に走れなければ意味が無いですし、調教が順調にできている馬を優先。

馬体・・まだまだ勉強不足で感覚的な判断しかできません。

価格・・年予算20~30万で5頭以上を目安に低予算でやっています。

馬一覧
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ