まーくの一口馬主と競馬の日々

一口馬主、競馬予想など競馬に関して書いていきます。シルクのホームページ情報の転載許可を受けております。

ロッテンマイヤーはクイーンSから始動

ロッテンマイヤー[父 クロフネ : 母 アーデルハイト]

在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週3回坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1本、残りの日は周回コースでハロン20秒のキャンター2,400m
次走予定:7月31日の札幌・クイーンS

池添学調教師「牧場で状態を確認しましたが、すっかり疲れも抜けたようですし、順調に乗り込めているので、札幌1週目のクイーンSを目標にすることにしました。来週後半の検疫を取る予定ですが、馬房の都合で函館に入るか札幌に入るかはまだ未定です」

担当者「登坂している時も軸がブレないですし、去年こちらにいた時と比べてコントロールしやすくなっていますね。クイーンSを使う予定になりましたので、良い結果を出せるようしっかり仕上げていきます」



オークス後、北海道で休養中のロッテンマイヤーはクイーンSからの始動となりました。
古馬との対戦になりますが、3歳馬の活躍も多いレースです。
アヴェンチュラやアイムユアーズがここを勝って秋華賞にいってます。
何より1番うれしいのは私が競馬場で生で見に行けるということです。
札幌競馬場の重賞なんて数少ないわけで、そこに愛馬が出てくれるなんて今後もそうそうないでしょう。
そもそも、重賞どころか愛馬が札幌にきてくれたのは今まで1回だけなので本当にうれしいです。
もう今からわくわくしています。
札幌の開幕週の重賞なので良い馬場で前につけて抜け出して勝利なんて妄想してしまっております。
ただ、相手もなかなか強敵がきそうです。
オークス2着のチェッキーノが来るようですね。
これは正直強敵です。
オークスでは完敗でしたので、1800という距離短縮で勝負になるかどうかといったところでしょうか?
まぁ、ローズにいけばシンハライトがいますし、紫苑にいけばメジャーエンブレムがいるわけでどこいっても強いのはいますよね。
古馬でどんなのがくるのかはまだわからないのですが、リラヴァティが出てきそうですね。
こちらはシンハライトのお姉ちゃんで、ライバルのチェッキーノのレースにお姉ちゃんを送り込んでくるしたたかさです。
結果はどうなるかわかりませんが、とにかく楽しみですね。
愛馬が当たり前のように重賞にどんどん出てくれて本当に楽しませてもらっています。
いつか出るだけじゃなく勝利も味わいたいものですが、このクイーンSも可能性はありそうですね。
関連記事
スポンサーサイト
クイーンSは現地応援ですか^^

こちらの分までよろしくお願いします!
チェッキーノも参戦予定ですが、どこかで当たらないといけない相手ですし
秋華賞に向けてのいい試金石になると思います。

まずは無事にレースを迎えることですけどね^^
[ 2016/07/06 00:15 ] [ 編集 ]
まあくさん
クイーンS絶対にきますよ~!
こんな機会めったにないですからね。
チェッキーノは強いですが、この距離なら勝負になるんじゃないかと期待しています。ここで良い勝負できないと秋華賞にも挑戦できませんもんね。
今から本当に楽しみです。
[ 2016/07/07 09:29 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

まーく

Author:まーく
シルクホースクラブに入会し一口馬主をしています。
【一口馬主スタイル】
血統ロマン・・名馬の子、名繁殖の系統、何々の弟、夢の配合など物語のある馬を重視します。

順調度・・無事是名馬。良血、好馬体でも無事に走れなければ意味が無いですし、調教が順調にできている馬を優先。

馬体・・まだまだ勉強不足で感覚的な判断しかできません。

価格・・年予算20~30万で5頭以上を目安に低予算でやっています。

馬一覧
検索フォーム
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ