まーくの一口馬主と競馬の日々

一口馬主、競馬予想など競馬に関して書いていきます。シルクのホームページ情報の転載許可を受けております。

突然ですがバイラオーラの14に出資しました

色々と頭を悩ませたシルクの第3回追加募集でしたが、結局バイラオーラの14に出資しました。
最初に募集が発表された時、この馬に出資する気がかなり高かったのですが、その後、値段やこの次期の募集などの点で色々と疑心暗鬼になりシルクからの回答も不誠実だったため、出資は断念しました。
なので、先行募集では出資しませんでした。

転機になったのは、意外なことに少し前に書いた収支表でした。
私は出資しないと言ったのは、色々な理由はありましたが1番の理由は今年の予算をもう使い切っていたからです。
30万という上限を決めた以上、そのラインは簡単に越えてはいけないというのがマイルール。
それを越えるならよっぽどの大きな理由が必要です。
今回、この段階でこの追加募集に出資するにはそこまでの大きな理由が足りなかった、というのが諦めた大きな理由。
しかし、収支表を書いていて気づきました。
私は収支表はかなり厳密に書いており、例えば一括振込みでの2%の割引や、ポイント5%も収入に計算しています。
なので、それを見て思ったのです、「あっ、あと2万5千円くらい余裕がある」、と。
バイラオーラの14かクラウンピースの14ならいけるのです。
まぁ、それでも先行募集で満口になってしまえばそれで終わりの話でした。
事実、締切日のシルクのコメントでもう300口以上きてるから抽選になるかもしれないみたいな発表もありました。
しかし、結局は満口にならずに残ってしまいました。
そこで、一度は諦めた出資検討を再開しました。
クラウンピースの14の最新の動画も出て、思ってる以上に調教が進んでいました。
ただ、馬体も走りもまだ幼くて躊躇しているうちに満口になりました。
残ったのは本命のバイラオーラの14。
この馬は欠点が少なく、ものすごい大物感はありませんが、うまくいけば短距離路線で1600万からオープンくらいまで楽しめるんじゃないかと思いました。
1番気にしたのは父ルーラーシップ。
期待の新種牡馬ですがまだサンプルは足りません。
これまで、デビューした産駒はすべてが一度は掲示板に入った経験があるという好成績でした。
初戦がダメでも2戦目にはちゃんと掲示板に入ったりしています。
そこに登場したのが、ダンビュライトです。
この馬は、ルーラーシップ産駒の中でも前評判のかなり高かった馬でした。
この馬の走りを見て、まだ残ってるなら出資を考えよう。
これが私の出した結論でした。
そして、ダンビュライトがあれだけの好メンバーを中を圧勝しました。
私は出資ボタンをクリックしました。

「安物買いの銭失い」という言葉があります。
値段が安いものは品質が悪いので、お買い得と思っても結局は修理や買い替えで高くつくということ。
今回の追加募集の馬にはこの言葉がものすごく脳裏をよぎります。
この時期の募集になったことには絶対何かマイナスな理由があります。
現時点の画像や動画ではそれはわかりませんのである程度解決はしています。
しかし、それが完全に解決したのか、再発しないのか?などはわかりません。
それを込み込みでのこの値段なのです。

母バイラオーラはキャロットの馬です。
もちろん、その子は母親優先制度のあるキャロットで基本的には募集されます。
今回、なんらかの理由で本来の募集時には募集できずに、追加募集のあるシルクに回ってきました。
この馬が、キャロットでこの値段で募集されたら100%即満口です。
ある意味で、シルクにいながらキャロットの馬に出資できたような珍しいケースです。
本来キャロットの会員になって、厳しい争奪戦を潜り抜けなければ出資できない馬に今回こんな割安な値段でシルクにいながら出資できたのですから、やっぱりお得なんです。
入会金も会費も払わず、×も集めず、キャロットの馬に出資できたと思って楽しみましょう。
そして、皮肉にもシルクならそういう馬が活躍しちゃうんじゃないかなぁと思ったりします。
出資された方はよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/07/10 03:20 ] バイラオーラの14 | TB(0) | CM(1)
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2016/08/03 17:25 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

まーく

Author:まーく
シルクホースクラブに入会し一口馬主をしています。
【一口馬主スタイル】
血統ロマン・・名馬の子、名繁殖の系統、何々の弟、夢の配合など物語のある馬を重視します。

順調度・・無事是名馬。良血、好馬体でも無事に走れなければ意味が無いですし、調教が順調にできている馬を優先。

馬体・・まだまだ勉強不足で感覚的な判断しかできません。

価格・・年予算20~30万で5頭以上を目安に低予算でやっています。

馬一覧
検索フォーム
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ