まーくの一口馬主と競馬の日々

一口馬主、競馬予想など競馬に関して書いていきます。シルクのホームページ情報の転載許可を受けております。

2歳勢の先陣はヴァンクールシルク出陣!

在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Wコースで13日に時計
次走予定:今週日曜の福島・芝1,800m〔戸崎〕
木村哲也調教師「今週の追い切りは3頭の2番手追走から最後は真ん中に入れる形で行いましたが、動きはだいぶ良い感じになってきました。大型馬でまだ緩いですが、この馬なりに少しずつ良化してきていると思います。今後競馬を覚えてくると変わる可能性はありますが、今のところ上のグランシルクやクードラパンとは違い、引っ掛かるようなところはありません。それはまだ体を使い切れていないからとも言えるでしょう。だからゲートはあまり速くないと思いますが、距離に関しては心配していません。能力はあると思いますが、初戦は次に繋がる競馬ができれば良いと思っています」

2016/07/13 <調教タイム>
ヴァンクールシルク  助 手 7.13南W重 55.0- 39.8- 12.5[2]馬なり余力   ラカリフォルニー(三未勝)馬なりの外に0.4秒先行同入


いよいよ出資馬の2歳馬がデビューします。
しかも、私の出資馬の中では1番の高額で牡馬では1番期待しているヴァンクールシルクから先陣となります。
大型馬でまだまだ完成途上ではありますが、調教も重ねるごとに良くなっていますので期待できそうですよ。
木村先生のコメントは抑え目ですが、この先生はゼーヴィントの時もプリンシパルの時のような活気が戻っていないなどとマイナスなコメントをしておきながら快勝していますので、基本的に慎重なコメントをさせる方なんだと思います。
それにしても、去年も私の1番手はクードラパンでルシルク産駒でした。
ルシルクの産駒はデビューが早めにできるのがいいですね。
その下も今年シルクで募集されますのでいきたいですね。

さて、相手関係ですが、それほど目立った強敵はいません。
15頭立てとそこそこ数は揃いましたが、ディープ産駒がいるわけでもありませんし、リーディングジョッキーの戸崎騎手が乗ってくれるというだけでも期待度がわかります。
いきなり勝てるかまではわかりませんが、上位に絡んで素質を見せてくれたらと思います。
ヴィクトワールピサ産駒も初年度から桜花賞馬ジュエラーを出し、それ以外にもジョルジュサンク、パールコード、アジュールローズ、ナムラシングンなどクラシックに絡んだ馬が多数でており、成功といっていいと思います。
当初は、ダートかなという話もありましたが、活躍馬の傾向を見るに芝でも十分やっているので、ヴァンクールシルクも芝での活躍、そして、来年のクラシックに向けて良いスタートをきってほしいですね。
関連記事
スポンサーサイト
ヴァンクールシルク
まーくさん、こんばんわ。

ヴァンクールシルク、私もドラ1〜3以内のお馬さんでした(外れ)
5着でしたが、芝も走りそうですね。血統から古葉になってからですかね。

木村先生は、ダビスタ的にいうと「レースを使いながら仕上げて行く」ですかね。
[ 2016/07/17 22:15 ] [ 編集 ]
ロンリーロードさん
こんにちは~
ヴァンクールシルクは530キロ以上のかなりの大型馬で仕上がりに時間がかかりそうなんで、本来こんなに早期デビューできるタイプじゃないはずなので、まぁ今回は試走といったところでしょうか。あれくらいの小差の5着なら満足ですね。
木村先生は、レース出したら放牧、入厩したら10日競馬みたいな今時のやり方なので好みは分かれますね。
[ 2016/07/18 23:22 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

まーく

Author:まーく
シルクホースクラブに入会し一口馬主をしています。
【一口馬主スタイル】
血統ロマン・・名馬の子、名繁殖の系統、何々の弟、夢の配合など物語のある馬を重視します。

順調度・・無事是名馬。良血、好馬体でも無事に走れなければ意味が無いですし、調教が順調にできている馬を優先。

馬体・・まだまだ勉強不足で感覚的な判断しかできません。

価格・・年予算20~30万で5頭以上を目安に低予算でやっています。

馬一覧
検索フォーム
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ