まーくの一口馬主と競馬の日々

一口馬主、競馬予想など競馬に関して書いていきます。シルクのホームページ情報の転載許可を受けております。

シルク馬(ウィッシュノート、リゾネーター、ブライトクォーツ)、注目馬のデビュー戦レビュー

【シルク馬】
・ウィッシュノート・・・3人3着
スタートは出遅れ気味で押していきました。
1000Mの短距離なのでその時点でもうかなりのマイナス。
押して上がっていこうというところで、今度は前の馬が故障なのかズルズルと下がってきてそれを回避しなければならず不利。
直線に入ってグイグイと伸びてくるも3着までというレースでした。
ちょっと1000Mは忙しかったのかなという印象ですので、1200~マイルくらいまでを次は使ってみたいですね。
勝ち上がりに苦労しそうな感じはしないので、早めに勝ち上がってダートの短いところでコツコツ稼ぐようなタイプになりそうです。

・ブライトクォーツ・・・6人13着
スタートがいまいちで、その後のダッシュも全然つかずに後方から。
じわじわ上がっていくも最後の直線でも伸びずに後方のまま終わりました。
この馬は、検討会の動画が抜群に良くて一気に売れた馬です。
レース前から短距離馬ではないことは誰もがわかっていました。
先生もここで勝ち負けする予定ではなく、一度使うということに重きを置いていたようです。
ただ、私は新馬戦は一生に一度しか出られない大事なレースで調教代わりに出すことは賛成できません。
結局、こういう結果になることは最初からわかっていたよ問題ない、という保険を賭けたレースになって何もよくわからなかっただけの気がします。
本当に距離の問題だったのか、能力が足りないのか、気性なのか、スタートなのか、私にはよくわかりませんでした。
それなら、現時点で1番適正があると思われるレースを使って良かったこと悪かったことを見極めたほうがプラスだった気がします。
この一戦はこの馬にとって将来プラスだったよね、と言えるようになってほしいですし、しなければならないと思います。

・リゾネーター・・3人4着
3番人気で4着なら、まらまずまずかなと数字だけでは思えるかもしれませんが、実際勝ち馬はぶっちぎりの圧勝で、3着馬からも10馬身くらい離れた4着なので正直厳しい内容でした。
レースはもう騎手の手は止まってる時間がないくらい、常に全力で押してる感じで2コーナーくらいでもうムチがガンガン入るようなジョッキーはおそらく3レース分くらいの運動量だったと思います。
キャロットのストライクイーグルという馬がそんな感じで、それでも勝ち上がっているのでそういう風になっていくかもしれません。
とにかくズブくて、さぼらせないように押しっぱなしという馬です。
ちゃんと走れば力はありそうなので、一度使って変わってくれると楽しみが出るかもしれません。

【注目馬】
・フローレスマジック ・・・1人2着
ラキシス、サトノアラジンの下ということで大注目の一頭でした。
私もPOGで指名しました。
単勝1、5倍という圧倒的人気でしたが惜しくも届かずに2着。
正直、取りこぼした印象が強くもったいないレースでした。
位置取りはちょっと悪く、直線もモタモタしてて出しどころに苦労して結局内に切れ込むという内容で力を出し切ったところでゴールしちゃった感じです。
まぁ、力はあると思いますので、是非来年のクラシックを盛り上げてほしい一頭ですね。

・エピカリス・・1人1着
ダートの怪物誕生です。
最後までもったままムチも入れずに圧勝しました。
最後、ジョッキーが後ろを振り向いたのが印象的で、新馬戦を持ったまま圧勝という馬は毎年そこそこいますが、そこに振り返りがプラスされるとより大物感が出ます。
この馬はキャロットですがセレクトセール購入馬なんですよね。
そして、活躍するというジンクスのあるノーザンファームマラソンの優勝商品にもなっています。
ブログ仲間のぬっきーさんが最優先で出資されている馬でもあり、注目はしていたのですが、普通ならキャロットならクラシック狙える馬を取りたいと思うんです。
それが、ゴールドアリュール産駒のダート馬を×を使って最優先で取りにいくというのはよっぽどの自信と相馬がなければできません。お見事としか言いようがなく、私も勉強になりました。
ちなみに私も当時キャロットのオススメ馬として挙げていました。
http://reinedebriller.blog.fc2.com/blog-entry-315.html
ダート馬には見えないとも書いていますが、それは今も思うところがあり、この走りなら芝でも見てみたいですよね。
シルクのグレンツェントやアルーアキャロルもそうですが、いつかダートの大物を1頭当ててみたいという思いが強くなりました。
関連記事
スポンサーサイト
わーい!お褒めの数々ありがとうございます。
クラシックを狙うような血統は高いですからねー。コスパ重視で行ってよかったです。
ゴールドアリュール産駒は前年ブレイキングザロウで痛い目を見たので、とりあえず勝てて安心しました。
[ 2016/08/15 13:32 ] [ 編集 ]
ぬっきーさん
いやぁ~おめでとうございます!
確かにクラシック路線の馬は高いですが、この馬も決して安い馬でもないんですよね。ゴールドアリュール産駒のダート馬は一発当てると長く活躍して稼いでくれますから、地方交流重賞路線にのっていけるくらいになったらもう最高ですね。応援してますよ!
[ 2016/08/16 15:02 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

まーく

Author:まーく
シルクホースクラブに入会し一口馬主をしています。
【一口馬主スタイル】
血統ロマン・・名馬の子、名繁殖の系統、何々の弟、夢の配合など物語のある馬を重視します。

順調度・・無事是名馬。良血、好馬体でも無事に走れなければ意味が無いですし、調教が順調にできている馬を優先。

馬体・・まだまだ勉強不足で感覚的な判断しかできません。

価格・・年予算20~30万で5頭以上を目安に低予算でやっています。

馬一覧
検索フォーム
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ