まーくの一口馬主と競馬の日々

一口馬主、競馬予想など競馬に関して書いていきます。シルクのホームページ情報の転載許可を受けております。

大注目の調教師、西村真幸先生のすばらしさ

2016/08/18 <近況>
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:逍遥馬道から角馬場でハッキング、坂路でキャンター 18日にCWコースで追い切り
次走予定:小倉8月27日 芝2600m[中谷雄太]
西村調教師「今朝(18日)、CWコースで追い切りました。中谷騎手に跨ってもらい、以前に騎乗した時と比較をしてもらったところ、『動き自体は未勝利にいる様な馬ではありませんが、気持ちの面で前向きさに欠ける所がありますね。ゴールを過ぎると、普通の馬なら気が入っていることでまだまだ行こうとするのに、ジュメイラリーフの場合は促すのを止めると、フッと気を抜いて走ってしまいます。追い切り後にゲート練習に行くと、駐立と出は問題なかったけど、出して行くと自分からグッとくるものが感じられなかったものの、こちらが促して行くと頑張ってくれました』と言っていました。今回はどれぐらい走ってくれるかあえてブリンカーを着用せずに試してみましたが、競馬では着用するつもりで考えています。自分で跨ってどんな走りをするのか確認したところ、ダラっとキャンターに入ると行き脚が付くのが遅く、突っ張ったような走りをして加速して行きません。それが影響して競馬でもテンに時間が掛かってしまい、付いて行けないのかもしれませんね。今週は少しでも行き脚を良くする為に、馬場に入るとすぐに勢いを付けてキャンターに移行する形で調教をしていると、今朝のゲート練習でもスッと勢いよく出る様になっていますから、だいぶ改善されつつあります。もう少し時間があればもっと試行錯誤できるのでしょうが、後2週間しかありませんし、出来る限りこの馬の良さを引き出したいと思うので、明日・明後日も同じ様な調教メニューで取り組んで改善を図っていきたいと思います」



名門松国厩舎からいきなり転厩になったジュメイラリーフです。
転厩先は西村真幸厩舎でしたが、正直あまり知りませんでした。
それもそのはずで、まだできて2年目の新しい調教師さんです。
それでも、なかなかの成績をあげていますし今後期待できそうです。
この厩舎に転厩してから感心したことが2つあります。

1つ目が、最後になるかもしれないレース選択です。
ずっとダートの中距離を使っていましたが、どうも結果が出ず新馬戦以来試していない芝を使ってみてほしいなぁと思っていたところでこの芝2600の選択です。
この馬は出資した段階でもみんな芝なのかダートなのか未知数の馬でした。
エンパイアメーカー産駒は基本的にはダートでの活躍馬のほうが多いですが、芝でも結構勝ち馬が多いです。
ナムラアンなど芝でオープン勝ちもしています。
ジュメイラリーフはダートでも3着、6着などありますがどちらも重と不良と馬場の悪いダートでした。
つまり、パンパンの重いダートでは結果が出ずに、軽くダートのみで結果が出てるのです。
そう考えると芝のほうが向いている可能性があります。
まぁ、新馬戦は芝デビューで5着でしたが、そのレースの1着ロワアブソリュー、2着ミッキーロケット、3着エンジェルフェイスとものすごいメンバーでした。3勝馬、3勝馬、重賞馬ですからね。
現在の未勝利戦のレベルであれば、芝でも十分勝ちあがれる可能性があるのです。

2つ目が充実した近況コメントと内容です。
太線にしましたが、まず、ジョッキーからのこの馬に関する聞き取りです。
当たり前ですが、いきなりこの馬を担当するのですから情報がものすごく大事なことです。
そして、それをふまえて自分で騎乗して確認しています。
これも調教助手さんから転身された先生だからできることです。
そして、どこがダメなのかをしっかり確認しコメントしてくれています。
そこに加えて、それを改善するための方法も書かれており、実践してみた結果も書かれています。
私は、こんなに充実したすばらしい近況を見たことがありません。
これだけ書いてもらえると、本当にこの馬に対してできることはすべてやってくれているという気持ちになり本当にうれしいです。
実際、結果がどうなるかわかりませんがどういう結果になっても納得感がありますよね。

西村先生とはまだこの一戦しか関わりがありませんが、本当にすばらしい先生だと思います。
是非、なんとかジュメイラリーフを勝ちあがらせてもらって今後もずっとやってもらいたい気持ちです。
2016年募集でも1頭決まっており、アフリカンピアノの15を担当します。
血統もいいロードカナロア産駒ですから馬体さえ小さくなければ期待できる一頭です。
厩舎も含めて私も出資を検討したいですね。
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

まーく

Author:まーく
シルクホースクラブに入会し一口馬主をしています。
【一口馬主スタイル】
血統ロマン・・名馬の子、名繁殖の系統、何々の弟、夢の配合など物語のある馬を重視します。

順調度・・無事是名馬。良血、好馬体でも無事に走れなければ意味が無いですし、調教が順調にできている馬を優先。

馬体・・まだまだ勉強不足で感覚的な判断しかできません。

価格・・年予算20~30万で5頭以上を目安に低予算でやっています。

馬一覧
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ