まーくの一口馬主と競馬の日々

一口馬主、競馬予想など競馬に関して書いていきます。シルクのホームページ情報の転載許可を受けております。

出資してはいけない吉田直弘厩舎

先ほど西村真幸先生を絶賛するブログを書いたら、いきなり次走予定が来週のダートに変更になりました。
想定みても除外される感じではなかったのですが、まぁ何かあったんでしょうからしょうがないです。
それは置いておいて、一口馬主の方の中にはよくNG厩舎というのを決めている人が結構います。
自分が愛馬を預かってもらっている中で色々な不信感を感じてNGになっていくんだと思います。
それでも、本当に厩舎のせいなのか、馬に能力がなかっただけなのかわからない部分も多く、私は基本的には厩舎を好き嫌いせず、評判が悪くても自分が嫌だと経験するまではフラットな気持ちでいるようにしています。
ただ、今回取り上げる吉田直弘厩舎だけは本当にやめておいたほうがいいです。
その理由をこれから列挙していきます。

1、新馬戦の成績がひどすぎる
吉田先生のシルク馬はデビュー戦でボロ負けしまくっています。
ポリアフ大差の12着、ジェイポップ10着、シロインジャー大差の14着、ガーランドワルツが12着と列挙しただけでもひどい成績です。
ノーザンファーム系列のシルクの馬が良血も多く新馬戦では人気になりことが多く、負けても掲示板くらいに入ることも多いです。
その中でこの成績は目に見えてひどいものです。
これだけ新馬戦で大敗するというのは、どのレースでデビューさせたらいいか適正が見抜けないのもあるでしょうし、この馬がデビューする体になっているのかもわかっていない気がします。

2、シロインジャーの近況のひどさ

吉田調教師「爪の状態も良くなったことから、今週の24日・25日の検疫に申し込んだのですが、頭数がかなり殺到したことで回ってきませんでした。今週の水・木に入れなかった為に札幌開催の競馬が使えなくなってしまいました。北海道で行われる地方交流戦の番組を調べたところ、9月7日に門別で行われるヒヤデス特別・ダート1200mがあるので申し込んでみようと思います。入ればそこに向かい、除外になった場合は阪神9月24日のダート1200mに向かう方向で調整していきたいと考えています。26日の検疫は回ってきましたので札幌競馬場に入厩し、どちらに向かっても対応できるように仕上げて行きたいと思います」


私は、出資馬以外でもすべての馬の近況に目を通していますが、今回のこの近況を読んで唖然としました。
シロインジャーは大敗続きでしたが、前走初めて芝に挑戦すると先頭に立ちかなり良いレースで4着に入りました。
グリーンチャンネルのアナウンサーもこの馬は芝馬だったんですねとコメントしたほど一変しました。
当然、次も芝で出す予定でしたが、なんと検疫が間に合わなくて出せなくなって、地方ダートに出すことになりました。
この3歳未勝利戦の時期にこんな悠長な対応でいいのでしょうか?
もっと何があるかわからないので早めに入れるとか考えないのかと出資者でなくても憤りを感じました。
やっと、前走芝馬だとわかったのにダートに出走せざるを得なくなったわけでこの罪は大きいですよ。
それに加えて、前走後のコメントで

出来ればもう一度ティータン騎手に乗ってもらいたいと思いますので、先方の予定を聞いて番組を相談させていただきます」


とその翌週で免許の切れる外人騎手にまた乗ってもらいたいみたいなおかしな発言をしていて、騎手免許も何も把握していないことを露呈しています。
シロインジャーの出資者は本当にかわいそうですし、何よりせっかく白毛という存在するだけで有難い馬自身がかわいそうです。

3、モーリスの転厩
こちらは一口馬主の話ではありませんし有名な話です。
モーリスは吉田厩舎にいたころはたいした馬ではありませんでしたが、堀厩舎に転厩してから連勝をはじめ、あっという間に年度代表馬にまで駆け上がりました。
この話だけですと、転厩した時期と力をつけていった時期がたまたま重なっただけということもありますが、今まで書いたことなどを含めてやっぱり調教師の力だったんだなと思い知るわけです。
シルクでは、モーリスの全弟が募集されることになりましたが、もしかして吉田厩舎に入れるのでは?と懸念していました。
ちゃんと堀厩舎になったようで一安心ですね。


シルクでは2歳世代でジェイズミラクルの14が吉田厩舎のせいかまだ売れ残っています。
残口僅か警報も出ていない6頭のうちの1頭で、頓挫もしてるわけでもなく、クロフネ産駒でこれですから厩舎が不人気なのでしょう。
そんな人気もなく、結果もでていない吉田厩舎ですが、なんと2016年募集でもシルクは2頭も預けます。
シルクはなんでこんなに吉田厩舎が好きなんでしょうか?
その中でもウイッチトウショウの15は、トウショウドラフタの下でダイワメジャー産駒ですから、馬だけなら大人気必死で私も出資候補にしているくらいです。
逆に吉田厩舎のおかげで人気にならずに出資できるかもしれませんが、それでもこの厩舎には出資したくない気持ちが強いです。
吉田厩舎の馬に出資する人は、これらのことをふまえてよくよく考えて出資することをオススメします。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/08/25 00:03 ] シルクホースクラブ | TB(0) | CM(14)
まーく様、こんにちは!

以前から思っていましたが、ここは酷いですね~。

とても預けられないです。

もう未勝利戦も少なく、芝は希少レースですから殺到するのは当たり前。
どの厩舎も早めに手を打っているはずで、10日ギリで帰厩させようとするから、駄目なんですよね。
残り時間を考えて仕事をしないと・・・

こういう厩舎は他にもありますが、特に酷いし、出資者や馬も可哀想です。

ある方がクラブにメール?したみたいですが、話にならないようです。
昔からそうですが、キャロはものを言うクラブ、シルクは完全丸投げクラブの差は大きいです。
[ 2016/08/25 13:51 ] [ 編集 ]
こんばんは。

ウォースパイトへの出資を検討していたのですが一気に萎えました。

吉田厩舎が人気がないのは知っておりましたが、軽く考えていたのかも知れません。今後は厩舎についても学んでいこうと思います。ありがとうございました。
[ 2016/08/25 21:48 ] [ 編集 ]
こんばんは^^

他のクラブの話で申し訳ないのですが・・

私、キャロットの会員でもありまして、
キャロット募集のマチカネチコウヨレの15は最優先候補でした。

ゴールドアリュールの仔で母父デピュティミニスターっていったら
ダートの大きいとこ狙えるかも?って思ってました。

そう・・吉田厩舎予定って見た瞬間に最優先どころか
出資候補からはずれましたw

でもキャロットもこの馬含めて2頭預けるんですよ・・
ホントどうなってるんですかね??
[ 2016/08/26 02:47 ] [ 編集 ]
ロイスさん
こんにちは~
特に今回のシロインジャーの件は馬の能力関係ないことですから、こういうことをちゃんとできない人にはお願いしたくないですよね。
シルクは会員には強気のくせに、ノーザンや調教師には何も言えないんでしょうね。
[ 2016/08/26 22:39 ] [ 編集 ]
ステイヤーさん
こんばんは~
まぁ、どんな厩舎でも能力がかなりあれば結果もでるとは思います。
なので、ウォースパイトがダメだとは言えないのですが厩舎がマイナスであることだけは確かでしょうね。
[ 2016/08/26 22:40 ] [ 編集 ]
キャロルさん
こんばんは~
吉田厩舎は、ダートならまだ活躍馬もいますしマシかもしれませんね。
キャロットもシルクもこの厩舎に預けまくりですから、そもそもノーザンが気に入ってるんでしょうね。
[ 2016/08/26 22:42 ] [ 編集 ]
私はジェイポップとブライアローズで痛い目を見たのでNGですね
ウィッチトウショウは検討していましたが泣く泣くスルーです
[ 2016/08/27 00:55 ] [ 編集 ]
おはようございます
初コメントします。

吉田厩舎の成績は確かにひどいですね。


厩舎の決定の事ですが、一昨年位の天栄ツアーの帰りたまたま社員の方と隣になったので厩舎の決め方について聞いてみたのですが、ノーザンファーム側で決めるようになっているようですよ。
シルクや調教師側に決定権は無いようです。
[ 2016/08/27 07:26 ] [ 編集 ]
まったく
同感です。
ポリアフに出資していますが、デビュー戦の醜さとその後の体たらくぶりに、疎いわたしもさすがにこの厩舎はNGとなりました。
[ 2016/08/27 10:29 ] [ 編集 ]
ジョイフルハートさん
私もジェイポップに出資していました。
ただ、あの馬に関してはやっぱり能力が足りていなかったのかなと思っています。それでも、最後まで頑張ってレースに出し続けてくれたので、その時は悪い感情はなかったのですが、その後のほかの馬についても見ていくとやっぱりひどいですよね。
[ 2016/08/29 11:08 ] [ 編集 ]
けーいちさん
おはようございます。
ノーザンは、結構結果にシビアな印象なのですが、ノーザン主導で結果のでていない吉田厩舎に入れ続けるのはなぜなんでしょうね?
同じ吉田という苗字に愛着があるとか、親戚とかそういうことしか考えられないくらい不可解ですよね。
[ 2016/08/29 11:10 ] [ 編集 ]
hideboさん
ポリアフのデビュー戦もひどかったですね。その後なんとか勝ちあがりましたが、厳しい状態が続いています。
厩舎のせいだけではないとは思いますが、信頼はできなくなりましたね。
[ 2016/08/31 23:14 ] [ 編集 ]
吉田
はじめまして。キャロで一口をしてます。自分はマルケサスを一口持ってるのですが、ある年のキャロのパーティーで吉田氏にマルケサスの次走はどこですか?と尋ねたところ「あれ?どこだったけかな⁇でも近々使いますよ」と。その時にこいつはいい加減な調教師だと思いましたよ。あと同じく短期免許で乗ったボウマンに次走も!みたいなコメントしてて、今週帰っちゃうし!って突っ込んだ記憶もあります。要はバカなんでしょうね笑
[ 2016/09/13 03:37 ] [ 編集 ]
カレンさん
はじめまして~
キャロットのお話ありがとうございます。
あんまり1頭1頭真剣に向き合っていないのかもしれません。
ノーザンの言うままに流れ作業的にやってるから、よく覚えていなかったり騎手の動向も考えていなかったりする気がします。
どちらにしても信用できないですよね。
[ 2016/09/13 19:42 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

まーく

Author:まーく
シルクホースクラブに入会し一口馬主をしています。
【一口馬主スタイル】
血統ロマン・・名馬の子、名繁殖の系統、何々の弟、夢の配合など物語のある馬を重視します。

順調度・・無事是名馬。良血、好馬体でも無事に走れなければ意味が無いですし、調教が順調にできている馬を優先。

馬体・・まだまだ勉強不足で感覚的な判断しかできません。

価格・・年予算20~30万で5頭以上を目安に低予算でやっています。

馬一覧
検索フォーム
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ