まーくの一口馬主と競馬の日々

一口馬主、競馬予想など競馬に関して書いていきます。シルクのホームページ情報の転載許可を受けております。

シルク馬(マーフィー)、注目馬のデビュー戦レビュー

今年のシルクの早期デビュー組はどうもぱっとしませんね。
大きく負ける馬が多すぎるように思います。
人気のあった期待馬が期待通り勝っているだけという感じです。
この週も2歳未勝利戦が2頭ありましたが、どちらも二桁敗退で残念な結果でした。
2戦目なのに特に変わったとか上澄みがあったというところもありません。
来週から9月になりますので、もう早期デビューとか言わない普通の時期のデビューになります。
私の愛馬も続々デビュー予定なので勢いをつけてほしいですね。

【シルク馬】
・マーフィー・・・3人気14着
この馬はギリギリまで出資を悩んで諦めた馬です。
最後までカンパニー産駒ということがネックでした。
レースはスタートで出遅れて、早めに上がっていって最後は失速という負けパターンの競馬でしたね。
スタートが悪すぎたので、あまり参考にはなりませんが、それにしても負けすぎの印象です。
キャロットのカンパニー産駒は勝ち上がってるのですが、やっぱりシルクになるとダメなんでしょうかね?
まぁ、まだまだこれから期待しましょう。

【期待馬】
・ヴァナヘイム・・・1人1着
デビュー前からPOGなどでも大人気だった馬のデビューでした。
私もPOGで指名しました。
あのドゥラメンテと同じような配合で調教もいいということで1、3倍というものすごい人気でした。
レースは、おそらく過去にも稀なくらいの恐ろしい内容でした。
新馬戦などでムチを一発を入れなかったとか直線持ったままなどと言うのが圧勝の目安になります。
ただ、それでもよく見ると軽くムチを入れて気合を入れていたり、ゴール前ではグイグイ押していたりするものです。
しかし、今回この馬は、正真正銘本当に直線もったままで最後までゴールしてしまいました。
あれで負けたら騎手は油断騎乗で1ヶ月くらいの騎乗停止になるレベルです。
それくらい自信があったんでしょうけど、ビックリするくらいの圧勝でしたね。
現時点で来年のクラシック候補の1番手でしょうね。

・リスグラシュー・・・1人2着
去年キャロットで1次で抽選になった人気馬ですね。
外枠だったので、ずっと外外を回らされて最期は大外からじわじわ伸びて最後追い詰めましたが2着でしたね。
まぁ、ハーツクライ産駒ですし初戦としてはまずまずだったのではないでしょうか。
勝ち上がりは問題なさそうですが、上で活躍できるかどうかは成長次第といった感じですね。
矢作厩舎は中谷騎手を起用する可能性がかなり高いので、掲示板などで騎手に不満を言ってる方もいますがそれが嫌なら矢作厩舎には出資しないほうがいいと思います。
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

まーく

Author:まーく
シルクホースクラブに入会し一口馬主をしています。
【一口馬主スタイル】
血統ロマン・・名馬の子、名繁殖の系統、何々の弟、夢の配合など物語のある馬を重視します。

順調度・・無事是名馬。良血、好馬体でも無事に走れなければ意味が無いですし、調教が順調にできている馬を優先。

馬体・・まだまだ勉強不足で感覚的な判断しかできません。

価格・・年予算20~30万で5頭以上を目安に低予算でやっています。

馬一覧
検索フォーム
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ