まーくの一口馬主と競馬の日々

一口馬主、競馬予想など競馬に関して書いていきます。シルクのホームページ情報の転載許可を受けております。

シルク馬、注目馬のデビュー戦レビュー(9月1週目)画像もいっぱい

愛馬の勝利やらキャロットならでごたごたしててこのコーナーやるの忘れてました。
この週はシルクのデビュー馬はいませんでしたね。

【注目馬】
・ヤマカツグレース・・1人1着
ヤマカツエースの妹ってことで人気してました。
気になったのはジョッキーです。
ヤマカツエースの主戦は池添騎手で、この馬は池添騎手の父の厩舎。
普通なら池添騎手が乗ると思うんですが、松岡騎手でした。
馬もなかなか強かったですが騎手が気になりましたね。

・シロニイ・・1人4着
話題の白毛馬です。
この血統はずっと金子オーナーが手放さないですね。
走りもまずまずで結局ダートに変わってからが勝負でしょう。
白毛もこの一族のおかげで結構増えてきました。
だんだんと白に関する名前の選択肢が減っていきそうですが、金子さんはやっぱり面白い名前をつけますね。
シロインジャーとセンスが違って愛しやすい名前なんですよね。


この週は、目立つ新馬もあまりいなかったので2歳重賞が2つあったので軽くふれようと思います。
小倉2歳のほうはレーヌミノルが圧勝でしたね。
ダイワメジャー産駒の牝馬で、あのメジャーエンブレムを彷彿されます。
私はダイワメジャー産駒には1世代1頭はいきたいと思ってるので、シルクでもいきたいんですよね。

札幌2歳のほうは、話題のトラストが逃げ切り勝ちでしたね。
こちらは現地で観戦しておりました。
前走後このコーナーでこの馬を取り上げました。
その時文章です。

岡田総帥がイギリスダービーに登録したというほどの素材でだんとつの1番人気ですが2着に負けました。
メンバーはかなり小粒で地方馬ばかりのとてもオープンのレベルではありません。
そんな中で2着に負けたので、なんだたいしたことないじゃんって思う人も多いかと思います。
しかし、私は意外と頑張ったなぁと評価を上げました。
初めての芝、初めての輸送、重い馬場などなど理由を探せばいくらでもあります。
判断するのは次のレースを見てからでも遅くないでしょう。


そこまで言っておいて、私はトラストは対抗にしていまい、馬券は外れてしまいました。

この日も画像を色々撮ったのでついでに載せていこうと思います。
IMG_3893.jpg
馬場入りしたトラストです。

IMG_3915.jpg
うれしそうに帰ってきた大地騎手とトラストです。

IMG_3927.jpg
悔しそうに戻ってきた1番人気タガノアシュラと武豊騎手。

IMG_3937.jpg
とても堂々としていましたね。

IMG_3942.jpg
うれしそうな岡田さん。

IMG_3948.jpg
うれしそうな岡田さんに声をかける吉田さんの夢の2ショット

IMG_3979.jpg
表彰式の岡田さんと大地騎手

IMG_3985.jpg
ついでにその日の最終レースで勝ったシルクのラヴィエベール

IMG_3986.jpg
かなりうれしそうな藤沢先生

IMG_4016.jpg
この日、札幌競馬場で展示のあったスクリーンヒーロー様のお姿。
これをわかっていたので、スクリーンヒーロー産駒のトラストから馬券もいけばよかったなぁ
お父さんの前で重賞制覇はさすがです。
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

まーく

Author:まーく
シルクホースクラブに入会し一口馬主をしています。
【一口馬主スタイル】
血統ロマン・・名馬の子、名繁殖の系統、何々の弟、夢の配合など物語のある馬を重視します。

順調度・・無事是名馬。良血、好馬体でも無事に走れなければ意味が無いですし、調教が順調にできている馬を優先。

馬体・・まだまだ勉強不足で感覚的な判断しかできません。

価格・・年予算20~30万で5頭以上を目安に低予算でやっています。

馬一覧
検索フォーム
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ