まーくの一口馬主と競馬の日々

一口馬主、競馬予想など競馬に関して書いていきます。シルクのホームページ情報の転載許可を受けております。

アルジャンテ6戦目は、会心のレースで2連勝

レース結果
アルジャンテ
10/16日(日)東京12R 神奈川新聞杯〔芝1,400m・15頭〕優勝[2人気]

やや出遅れ気味のスタートから徐々に追い上げて、道中は中団を追走、直線で早めに先頭に立ってから後続の追い上げを封じて、見事1着でゴールしています。

横山典弘騎手「ゲートはそれほど速くないと聞いていましたが、その通りでしたね。調教師から少し押して行って欲しいと言うことだったので巻き返して行きましたが、前も結構飛ばしていましたし馬群がばらけていたので、スムーズに追い上げて行けました。手応え十分で直線に向いて追い出したら伸びてくれましたし、後ろの馬が来るとまた頑張ってくれましたね。まだトモに緩さのある馬なので、器用さを求められるコースよりも現状はワンターンの競馬場の方が良いでしょう。まだまだ伸びしろのある状況でこの内容ですから、時間をかけながら育てて行けばもっと走ってくると思います」

尾関知人調教師「ゲートは予想通り遅れてしまいましたが、その後は上手く巻き返してくれましたね。ハンデが軽かったとは言え早め先頭からの押し切りですし、昇級戦ながら完勝だったと思います。徐々に体がしっかりしてきている段階なのですが、今週の追い切り後にカイバ食いが細くなるなど、まだまだ繊細な一面も残しています。レース後の状態次第では次開催の牝馬限定戦も考えていますが、今はまだ無理をさせる段階ではないと思うので、慎重に判断したいと思います」




オレンジ13

スタートは出遅れてしまいましたが、その後上がっていき中段で進めます。
最後の直線に入ると良い脚で伸びてきて先頭に立ちますが、内からも外からも有力馬が伸びてきて最後までドキドキしましたが、脚色が衰えることなく着差そのままでゴールしました。
本当に興奮しましたね。
アルジャンテは今年の初めにはフェアリーSの重賞にも出たりしていたのですが、いまいち結果が出ず、蹄の問題で半年も休養することになりました。
しかし、その休養が良かったようでしっかり成長し復帰初戦の500万を快勝しました。
そして、今回1000万クラスにきたわけですが、スターオブペルシャなど結構な強敵もいましたので、さすがにこのクラスの混合戦はいきなりは厳しいなぁと思っていたのですが勝ってくれましたね。
横山騎手もこの日好調で4勝目だったのですが、たまにやる気のないような騎乗もする騎手なので少し心配でしたがこの日は最後まで全力で追ってくれて頑張ってくれました。
これで2頭目の3勝馬の準オープンクラスになります。
もう一頭はクードラパンです。
どちらも、売れ残っていた馬で、調教の動画が出て走りの素晴らしさを見てから出資した馬です。
同じ時期くらいに出資しました。
今回の募集でシルクで満口になっていない馬にもこういう馬が必ずいます。
できれば調教動画が出るまで様子見して、出資を決めたいです。

皆さん走るのが速い馬を見つけて出資したいわけです。
立ってる姿や歩いてる姿を見たって結局わかることなんてたかが知れてるんです。
走るのが速い馬を探したいなら走る姿を見るのが1番に決まってるんです。
それでもわかることなんて微々たるものですよ。
小学生の徒競走を見て将来オリンピック選手になれるかどうか見極めようとするようなものです。
それでも、なんとく良い走りだなってのはわかったりするものです。
なので、個人的には調教動画が出るまで様子見したいのです。
でも、今のシルクならその前に売れちゃうんだろうなぁ。
第2のアルジャンテを見つける戦いはもう始まっています。
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

まーく

Author:まーく
シルクホースクラブに入会し一口馬主をしています。
【一口馬主スタイル】
血統ロマン・・名馬の子、名繁殖の系統、何々の弟、夢の配合など物語のある馬を重視します。

順調度・・無事是名馬。良血、好馬体でも無事に走れなければ意味が無いですし、調教が順調にできている馬を優先。

馬体・・まだまだ勉強不足で感覚的な判断しかできません。

価格・・年予算20~30万で5頭以上を目安に低予算でやっています。

馬一覧
検索フォーム
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ