まーくの一口馬主と競馬の日々

一口馬主、競馬予想など競馬に関して書いていきます。シルクのホームページ情報の転載許可を受けております。

シルク募集馬の中で次に満口警報の出る馬は?

シルクの通常募集が開始され、新たに残口警報が何頭か出ました。
その後、マザーロシアの15が1日で満口になり、その次に残口120だったゴールドティアラの15がごぼう抜きで一気に満口になりました。
これは、それだけ多くの人が様子見の筆頭候補にしていて、警報が出たのでみんな申し込みしたことで一気に売れたんだと思います。
その証拠に、先日ツアー時の動画が1頭1頭更新されました。
その再生回数でゴールドティアラの15はかなり上位になっており、それだけ多くの人が実は再生して見ていたのです。
この再生数は残口警報が出てる馬ほど多くなっており、既に売り切れてる馬は意外と伸びていません。
つまり、この再生数を見ればそれだけ多くの人が様子見候補にしている証拠にもなるのです。
この再生数については、私は毎年注目していてブログでもランキングを載せたりしていたのですが今年はしてませんでしたね。
なので、現在残口警報が出ていないのに再生数が多い馬をピックアップしておきます。
これらが次の残口警報が出る可能性が高いと思っておいたほうがいいかもしれません。

メジロツボネの15 924回
ターシャズスターの15  430回
ナイキフェイバーの15 502回
タイトルパートの15 603回
ペンカナプリンセスの15 807回

次に残口警報が出るのはおそらくこの5頭のどれかになるでしょう。
まぁ、予想通りのディープ牡馬にシルクで産駒実績のある2頭、意外なのはタイトルパートの15でしょうか。
どれも、警報が出ても全然おかしくないメンバーなので精度は高めかと思います。
特に昨日の菊花賞を見てもやっぱりディープインパクト産駒に出資しないとクラシックは無理なのかなぁという諦めにも似た感情があります。
高くてもペンカナやツボネで勝負しようかなという人も増えそうな気がしますね。
まぁ、ディープが多めに残ってる東サラとどっちでいくかという感じかもしれません。

個人的にこの5頭の中でオススメするならナイキフェイバーの15ですね。
案外この馬が次の警報候補だと思います。
姉のアルジャンテの活躍もありますし、デビューした兄のナイトバナレットもまずまずの出だし。
5月生まれでまだ小さく馬体は物足りないのですが、アルジャンテも募集時はぱっとせずに売れ残っていました。
これから成長するのは間違いありません。
成長した姿を見て、調教動画を見てそれから出資できれば万全ですが、さすがにそこまでは残らないでしょうね。
この母の産駒は大物はまだいませんが、堅実に走る子を出してくれますので未勝利で終わってつまらないという心配は少ないと思います。
同じキンシャサ産駒のシュウジみたいな2歳時から活躍してもらって短距離路線で稼いでもらいたいですね。
というわけで、動画の再生回数なんかも参考にしつつ、いきなり完売して出資できなかったなんてことのないように注意して様子見していきましょう。


記事が興味深かった、面白かった方は下の「拍手」をクリックお願いします。
ランキング等関係ありませんが今後の励みにさせていただきます。
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

まーく

Author:まーく
シルクホースクラブに入会し一口馬主をしています。
【一口馬主スタイル】
血統ロマン・・名馬の子、名繁殖の系統、何々の弟、夢の配合など物語のある馬を重視します。

順調度・・無事是名馬。良血、好馬体でも無事に走れなければ意味が無いですし、調教が順調にできている馬を優先。

馬体・・まだまだ勉強不足で感覚的な判断しかできません。

価格・・年予算20~30万で5頭以上を目安に低予算でやっています。

馬一覧
検索フォーム
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ