まーくの一口馬主と競馬の日々

一口馬主、競馬予想など競馬に関して書いていきます。シルクのホームページ情報の転載許可を受けております。

シルク馬(バトルデゼル)、注目馬のデビュー戦レビュー

【シルク馬】
・バトルデゼル・・・5人5着
デビュー戦の成績が極端に悪い吉田先生ですが今回はまずまずの5着になりました。
いい感じかと思いましたが、直線に入るともうフラフラしてまともに追うこともできずに散々でした。
それでも5着に入ったのは能力の高さを感じます。
しっかり矯正してまともに追うことができればかなりの脚を使えるかもしれませんね。
ダノンシャンティ産駒は好きで、1歳馬は2頭も出資しており、吉田厩舎も1頭出資したので間接的にこの馬は応援しています。

【注目馬】
・アスティル・・・1人9着
ハープスターの妹ということで大注目でしたね。
ただ、リュラの全妹でもあり、結果としてはリュラのほうになってしまいました。
やっぱり、ステゴの牝馬が難しいんだと思います。
力はあっても発揮できない感じなんでしょうね。
ベガの牝系はこの母ヒストリックスター1頭にかかっていますが、牝馬をいっぱい産んでくれています。
この馬も成績がどうであろうと繁殖としては絶対残るので個人的には子供に期待しています。


・トゥザクラウン・・・1人9着
POGでも大人気のこの世代でもトップクラスの素質馬です。
ただ、思わぬ大敗を喫しました。
一口30万ですから出資者は絶句だったと思います。
敗因はノド鳴りだったようで、大型馬に多い症状です。
私も大型馬に多く出資してるのでノド鳴りは怖いですね。
ちなみに、このレースの馬券は美味しいく的中しました。
馬連で7000円以上つきました。
こういう血統的に大注目の1番人気馬なのに調教はいまいちっていう時は、その馬を消して勝負してみると結構美味しいです、
私は新馬戦は滅多に馬券買いませんが、このレースはたぶん飛ぶだろうと思って勝負しました。
手術をするようなので、戻ってきてからの活躍を期待したいですね。

・メイショウテンシャ・・・4人7着
この馬の母は重賞馬でG1でも大活躍したメイショウベルーガです。
この馬は天皇賞秋で競走中止してしまいました。
その時のnetkeibaの掲示板は今でも涙無しでは読めません。
よかったら一度読んで欲しいです。
みんなが、その悲しい現実に直面しながら、ベルーガの無事を祈る書き込みで溢れました。
そして、競走馬としてはもう無理だが命は助かったという情報でみんなが心からほっとする姿が本当に感動的なのです。
命が助かったことを知った池添騎手も安堵の涙を流したそうです。
そんな助かったベルーガの命は新たな命を生み出します。
その子がメイショウテンシャなのです。
騎手はもちろん池添騎手。
結果は7着でしたが、まだまだこれからに期待しましょう。
ベルーガには連続してディープインパクトを種付けしています。
今のディープの種付け料を考えるとオーナーの松本さんがこの馬に期待しているのがはっきり見えます。
たぶん、いつか一発大物を出すでしょう。
そういう物語が競馬の醍醐味だからです。
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

まーく

Author:まーく
シルクホースクラブに入会し一口馬主をしています。
【一口馬主スタイル】
血統ロマン・・名馬の子、名繁殖の系統、何々の弟、夢の配合など物語のある馬を重視します。

順調度・・無事是名馬。良血、好馬体でも無事に走れなければ意味が無いですし、調教が順調にできている馬を優先。

馬体・・まだまだ勉強不足で感覚的な判断しかできません。

価格・・年予算20~30万で5頭以上を目安に低予算でやっています。

馬一覧
検索フォーム
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ