FC2ブログ

まーくの一口馬主と競馬の日々

一口馬主、競馬予想など競馬に関して書いていきます。シルク、キャロット、広尾のホームページ情報の転載許可を受けております。

パブロ4戦目は一歩前進

2016/12/19 <レース結果>
パブロ
 12/18(日)中山8R 3歳上500万下〔D1,200m・16頭〕6着[6人気]

まずまずのスタートから先行集団を見る形で8番手を追走、3,4コーナーを仕掛けつつ回り、直線も懸命に追われますが、前との差を詰めることはできず、6着でゴールしています。

津村明秀騎手「返し馬ではグッとハミを取って良い感じでしたから、もっと行けるのかと思いましたが、競馬では意外にズブかったです。3コーナーぐらいから追い通しで、最後も追って追ってやっと伸びてくる感じでした。タレているわけではなく、ジリジリと伸びてくるのですから、本気で走っているわけではないと思います。比較はできないですが、重くは感じませんでしたから、一度叩いた効果はあったと思います。それよりも気持ちの問題が大きいと思います」

手塚貴久調教師「前回よりも攻め馬をしっかりやって臨めたので、状態は数段良くなっていたと思います。道中でもう少し溜めてくれていれば、終いの伸びも違った筈ですが、テン乗りですし仕方がない面もありますね。それにまだレース経験の浅い馬ですから、色々覚えて行ってくれればと思います。惜しいところで権利が取れませんでしたし、いったん放牧に出して春の中山開催を目標に調整してもらおうと思います」




まだ4戦目なんですよね。
やっぱり数を使えないとなかなか一口馬主としては印象が薄れてしまいます。
前走は久々のレースということで最下位の大敗でした。
しかし、今回は6着とまずまず前進したと思います。
しっかり使って鍛えられたらこんなレベルの馬ではないと思うんですが、この後もまた放牧です。
来年は、体質も強化されてまずは順調に数を使えるようになったらうれしいですね。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

まーく

Author:まーく
シルク、キャロット、広尾に入会し一口馬主をしています。
【一口馬主スタイル】
血統ロマン・・名馬の子、名繁殖の系統、何々の弟、夢の配合など物語のある馬を重視します。

順調度・・無事是名馬。良血、好馬体でも無事に走れなければ意味が無いですし、調教が順調にできている馬を優先。

馬体・・基本的に大きくてボリュームがある立派な馬体が好きです。

価格・・年予算30万程度で7頭前後に出資を目安に低予算でやっています。

馬一覧
検索フォーム
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ