まーくの一口馬主と競馬の日々

一口馬主、競馬予想など競馬に関して書いていきます。シルクのホームページ情報の転載許可を受けております。

なぜシルクにこないのか?

シルクにはキャロットのような母親優先制度がありません。
それでも、基本的には同じ繁殖牝馬の子供が募集され続ける傾向にあります。
それは良いことだと思いますし、姉や兄に出資した人が、その下の妹や弟に出資したくなる気持ちに応えることができます。
ただし、それも絶対なものではないので、例えばブラックエンブレム、ルシルクみたいなシルクで人気繁殖の子が来年もくるという保証はないのです。
それはわかっているのですが、今日はあえて言いたいと思います。

シルクで募集されてきた繁殖牝馬にマチカネタマズカラという馬がいます。

2010 ジューヴルエール 牡 ディープインパクト・・・シルクで募集されて2勝
2011 スマッシングダウト 牝 ゼンノロブロイ ・・・吉田和美名義で未勝利
2012 ファヴォリート 牡 ネオユニヴァース・・・シルクで募集されて未勝利
2013 ワンソックワンダー 牡 ゼンノロブロイ・・・シルクで募集されて未勝利
2014 ホウオウパフューム 牝 ハーツクライ・・・セレクトセールで売却

最初にディープインパクトをつけていることからも結構期待は高かったように思います。
しかし、ディープをつけて2勝では少し物足りません。
その後、吉田和美名義が1度ありますが、ほとんどがシルクで募集されるも結果が出ていませんでした。
そして、2014年はハーツクライをつけて、牝馬が誕生しました。
この成績でもハーツクライをつけるのですから、まだまだ期待されている繁殖なんでしょうね。
しかし、この子はシルクにはきませんでした。
なんとセレクトセールに出したのです。
その馬はホウオウパフュームと名付けられ、2戦目の未勝利戦で勝ちあがり、昨日500万条件の寒竹賞に出走しました。
このレースにはシルク期待のディープインパクト産駒の牡馬アーザムブルーも出走しました。
しかし、結果はホウオウパフュームが次元の違う脚で差し切り一躍クラシック候補に名乗り出ました。

そうなるとやっぱりシルクの会員だったら誰もが思うはずです。
なんで、ホウオウパフュームはシルクで募集されなかったんだろう?って
ホウオウパフュームはセレクトセールで5000万くらいで落札されています。
ハーツクライ産駒と言っても牝馬ですし、これまでの繁殖成績からしてもかなりの高額だと言えます。
そうなると、セール時点でそれだけ出来が良かったんだと推察できます。
出来が良かったからセレクトセールに出した?
ん・・・?
逆に言うと今までのは出来がそうでもないからシルクに来たってこと?
邪推と言えばそれまでですが、そう思われてもしかたがないと思うのです。
たまたまシルクで募集し続けた時は未勝利で、たまたまセールに出した馬はクラシック候補なんて偶然なんでしょうか?
シルクは、ノーザンファームのアウトレットなどという言い方をされることがあります。
個人的にはシルクの馬に愛着があるので、失礼だと思っていますが、こういう事実を見るとそういわれてもしょうがないと思うのです。
シルクの馬は、血統は確かに立派ですが、価格はどんどん上がるわりに重賞には届かないという傾向がかなり強いです。
今年はまだ始まったばかりです。
今後、ホウオウパフュームを越えるような馬にどんどん出てきてもらいたい。
そして、逆にシルクで募集するレベルに達してないからセールに出したんじゃないの?って言えるくらいシルク馬には活躍してもらいたいのです。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/01/08 07:14 ] シルクホースクラブ | TB(0) | CM(4)
本当になぜ?ですよ
ファヴォリートに出資してただけに微妙な気持ちになりました

とは言え牝馬には基本出資しないスタイルなので出資してたかどうか微妙ですが、会員が疑念を持つのは確かですね


なによりアーザムブルーが負かされたのがショックです

なかなか上手くいきませんね
[ 2017/01/08 08:44 ] [ 編集 ]
同意です
おっしゃることに同意いたします。
それと承知でシルクの会員でおりますが、結果をみるとがっかりいたします。NFの意向、方針(どのような人たちを優先するかも含めて)なのでしょう。私たちは提供された募集馬たちを限られた情報(開示されない情報は・・)のなかで出資検討するしかありませんね。
[ 2017/01/09 10:30 ] [ 編集 ]
クリアアサヒさん
意図的なのかシルクの運が悪いのか微妙なところですよね。
私も出資していたかどうかはわかりませんが、募集されていて出資していないなら自己責任ですが、募集がなければどうしようもありませんからね。
[ 2017/01/12 19:25 ] [ 編集 ]
hideboさん
まぁ、ノーザン系の中でシルクの立場はそんなに強くないんだろうなというのはわかりますよね。
サンデーが最優先で、次にキャロットやセレクトセール、最後にシルクなんじゃないでしょうか。
成績もそれと比例している気がします。
[ 2017/01/12 19:27 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

まーく

Author:まーく
シルクホースクラブに入会し一口馬主をしています。
【一口馬主スタイル】
血統ロマン・・名馬の子、名繁殖の系統、何々の弟、夢の配合など物語のある馬を重視します。

順調度・・無事是名馬。良血、好馬体でも無事に走れなければ意味が無いですし、調教が順調にできている馬を優先。

馬体・・まだまだ勉強不足で感覚的な判断しかできません。

価格・・年予算20~30万で5頭以上を目安に低予算でやっています。

馬一覧
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ