まーくの一口馬主と競馬の日々

一口馬主、競馬予想など競馬に関して書いていきます。シルクのホームページ情報の転載許可を受けております。

ポールヴァンドル3戦目はなかなか勝ちきれない

2017/01/06 <レース結果>
ポールヴァンドル  
1/5(木)中山5R 3歳未勝利〔芝2,000m・16頭〕2着[1人気]
好スタートからハナに立ち、内枠を利して主導権を握ります。そのまま楽な手応えで直線を向き、後続を引き離しにかかりますが、ゴール寸前で頭差交わされ2着でゴールしています。

戸崎圭太騎手「相手関係を見ても力は抜けていると思いましたし、内枠でスタートも良かったので、そのままハナに行かせました。流れも向いたし、押し切れるかなと思ったのですが、終いは少し甘くなってしまいました。伸びきった走りをするので、あまりギアが変わらないんですよ。溜めた方がもう少し脚を使えるのかもしれません。それに距離も少し長いように思いました。もう少し距離を詰めれば、位置取りが自然に後になるでしょうから、その方が終いは脚を使えると思います」

上原博之調教師「ダイワメジャー産駒らしく切れる脚を使えるタイプではないですし、今までの競馬を見ていてもそれは分かっていましたが、今回は楽に逃げていましたし、あのまま押し切れると思ったんですけどね。ただ目標にさせる形になったのは確かです。それに今回は年末年始を挟む変則日程で調整の難しさはありました。戸崎騎手は距離が少し長いと言っていました。それを含めてこの後の状態を見つつ次走を検討したいと思います」



単勝1,4倍の圧倒的1番人気。
私の初勝利をこの5日そうそうにプレゼントしてくれるのは、やっぱり命名したこの馬だと確信していました。
内枠からそのまま先頭に立ち、スローペースから押し切る展開。
しかし、最後の最後で差されてしまいまたもや2着に敗れてしまいました。
力はあるのに勝ちきれないレースが続き、歯がゆい思いをしています。

2017/01/11 <近況>
在厩場所:美浦トレセン 調教内容:軽めの調整 次走予定:1月22日の中山・D1,800m(牝)〔戸崎圭太〕 上原博之調教師「競馬の後も馬体・脚元に異常はありません。芝での切れる脚がないので、次はダートに変えてみようと思います。ダートも走れないわけではないと思いますし、何よりまずは一つ勝たせないといけませんから、芝のレースよりは相手関係が楽になると思われるダートのレースを試してみるのもいいでしょう」



次走の予定もすぐに出ました。
次はダートに挑戦です。
この時期の牝馬限定のダート1800なんて例年ならおそろしくレベルが低いです。
ダイワメジャー産駒で馬力のあるタイプなので、ダートも大丈夫だと思いますので、今後こそは決めてほしいです。
とにかく、ダートでも何でもいいからまずは勝ちあがって安心させてください。
勝ってしまえば、あとは距離短縮だろうが、そのままダートだろうが何でも試せますからね。
次で決めてください!
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

まーく

Author:まーく
シルクホースクラブに入会し一口馬主をしています。
【一口馬主スタイル】
血統ロマン・・名馬の子、名繁殖の系統、何々の弟、夢の配合など物語のある馬を重視します。

順調度・・無事是名馬。良血、好馬体でも無事に走れなければ意味が無いですし、調教が順調にできている馬を優先。

馬体・・まだまだ勉強不足で感覚的な判断しかできません。

価格・・年予算20~30万で5頭以上を目安に低予算でやっています。

馬一覧
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ