まーくの一口馬主と競馬の日々

一口馬主、競馬予想など競馬に関して書いていきます。シルクのホームページ情報の転載許可を受けております。

ポールヴァンドル4戦目で勝ち上がり

2017/01/23 <レース結果>
ポールヴァンドル
 1/22(日)中山2R 3歳未勝利〔D1,800m・16頭〕優勝[1人気]

好スタートから内の逃げ馬を見ながら2番手で進めます。3,4コーナーを抜群の手応えで回り、直線満を持して抜け出すと、懸命に差を詰める2着馬を僅かに凌ぎ切り、初勝利を挙げています。

戸崎圭太騎手「ダートの走りも問題ありませんでした。ただダートがすごく良いかと言われると、何とも言えないですね。能力的にはもっと楽に勝っても良いと思うのですが、どうももどかしさがあります。スタートは良いですしセンスもあります。背中の感じからもっとやれる力はあると感じていますが、まだ緩さがありますし、競馬を使いつつこれからまだ良くなるのではないかと思います」

上原博之調教師「いつもハラハラさせられますが、今回は勝つことができて良かったですね。着差は僅かですが、時計は優秀ですし、3着以下を大きく引き離していますから、内容的にも悪くなかったと思います。ただダートの方が良いかとなると今日のレースだけでは何とも言えないですね。この後の状態を見てから、次を考えたいと思います」



赤6

ポールヴァンドルのレース回顧については、もう待ちきれずに勝ってからの記事で書いてしまいました。
なので、今回は公式コメントとそれについて少し書きます。
騎手も先生もダートか芝か結構困っているように見えますね。
確かに、どっちもそれなりに高い能力はあるけど、突き抜けてすごい感じもしないというのが現状だと思います。
ダートでも芝でも500万下なら十分通用すると思いますが、それ以上となると迷いますよね。
ただ、現時点でまだ牝馬には負けていないというのは結構大きな材料かなと思っています。
負けたのは牡馬の重賞級の馬くらいなのです。
なので、基本的には牝馬同士の戦いである牝馬クラシック路線にいってほしいです。
しかし、この世代・・・牝馬がおそろしく充実しています。
去年は牡馬がすごかったですが、今年は牝馬ですよね。
なんとか、穴場の牝馬限定重賞みたいなところを狙ってみてほしいですね。
個人的には、ダートの1800の500万下か芝の牝馬限定1800くらいで2勝目をしておいて、G3フラワーカップみたいな路線が面白いかなと思います。
あんまり強い馬が出てくる重賞のイメージはありませんし、距離も良いです。
まぁ、どちらにしてもかなりの大型馬なのであまり無理しすぎずに楽しませてくれたらと思います。
たぶん、2~3勝したら繁殖入りもできるでしょう。
そうすれば、私の名付けた名前がずっと血統表に残っていきます。
それが本当に楽しみで夢の一つでもあります。
関連記事
スポンサーサイト
おめでとうございます
まーくさん、こんばんは

ポールヴァンドル、勝利、おめでとうございます。
3着以下なしという親孝行なお馬さんですね。羨ましい限りです。改めて、馬選びが素晴らしいなと思いました。
[ 2017/01/28 21:29 ] [ 編集 ]
ロンリーロードさん
こんばんは~
ありがとうございます。
そうですね、どうせ新馬戦で勝てなかったのなら、未勝利戦で2着とかでお小遣いを稼いでから勝ち上がるのも悪くはないかもしれません。
そんなことをしてて勝ちあがれずに終わるみたいのは最悪ですけどね。
[ 2017/01/31 12:15 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

まーく

Author:まーく
シルクホースクラブに入会し一口馬主をしています。
【一口馬主スタイル】
血統ロマン・・名馬の子、名繁殖の系統、何々の弟、夢の配合など物語のある馬を重視します。

順調度・・無事是名馬。良血、好馬体でも無事に走れなければ意味が無いですし、調教が順調にできている馬を優先。

馬体・・まだまだ勉強不足で感覚的な判断しかできません。

価格・・年予算20~30万で5頭以上を目安に低予算でやっています。

馬一覧
検索フォーム
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ